師走の翁のエロ漫画の魅力は『大胆さ』と『恥じらい』の同居

ヌーディストビーチを舞台とした、大胆で開放的な明るいエッチ。
アイドルグループをヒロインとした、無垢で純情な女の子たちへの凌辱。

こだわりある緻密なタッチで描かれるエロ漫画の虜となってしまう人々が後を絶ちません。

エロ漫画家・師走の翁とは

主にCOMIC阿吽(吽の正しい表記は「口云」)で連載中のエロ漫画家です。
DJ活動やBL漫画の執筆など、その創作活動は多岐にわたります。

師走の翁先生のエロ漫画家デビューは1997年、来年でデビュー20周年になります。
父子で二代に跨り師走の翁先生のエロ漫画のお世話になっているなどというケースもあるかもしれません!

ここでは、常に業界の最先端でメチャエロな高シコリティ漫画を描き続けるエロ漫画家、師走の翁先生の作品の感想とレビューをまとめていきます!

師走の翁のエロ漫画と言えばコレ――代表作1・単行本『シャイニング娘。』シリーズ

師走の翁『シャイニング娘。上巻 1.First Shining』表紙画像

師走の翁『シャイニング娘。上巻 1.First Shining』表紙画像

師走の翁先生といえば、もちろん『シャイ娘。』!
そう思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

『シャイニング娘。』(シャイニングむすめ。)は、師走の翁作の成人向け漫画。『COMIC阿吽』(ヒット出版社)において連載されていた。通称『シャイ娘。』

女性アイドル達が、性的に様々な陵辱を受けるというものである。タイトルの末尾が「娘。」となっていることからも解かる通り、女性アイドルの氏名は多くが「モーニング娘。」のメンバーがモデルとなっている。
1巻 サンプル画像1

1巻 サンプル画像1

すべてはここからはじまった――

チーフマネージャーがシャイ娘。メンバーのカウンセリングを依頼したのは、非常に大きな力を持つ悪魔・進堂でした

1巻 サンプル画像2

1巻 サンプル画像2

『暴れるな――早く射精(だ)してぇ!!』

二翻巻(ごっとーまき)が堕ちます

1巻 サンプル画像3

1巻 サンプル画像3

『デリバリーヘルス、ラヴラヴデビルで御座いまーす』

匣アイ(はこ あい)ちゃんも、槌ののみ(つち ののみ)ちゃんも堕ちます

師走の翁エロ単行本「シャイニング娘。」の感想やレビューまとめ

この手のシリーズ物のお約束「巻を重ねる度にエスカレート!」の原則は健在で、1巻でノーマルだったHも、どこどこエスカレート、ど外道の限りを尽くしてくれます。
まあレイプものというより、このシリーズは基本的に女の子たちがだんだんその気になっていくのでニュアンス的には乱交もの、って感じですかね。
アイドル側の心情なんて想像するしかないわけだけど、その「アイドル側の心情」に踏み込んでいることでワンランク上に行っていると思う。妄想の世界での、犯す側(観客)と犯される側(アイドル)との関係に留意している点がいい。

「シャイニング娘。」についてtwitterでの反応まとめ

結論:「シャイニング娘。」は他のアイドルヒロインものとは一味違う

シコリティの高さと、ストーリーの面白さを兼ね揃えた作品であるからこそ、番外編を含め7冊も刊行されたと言っても過言ではありません。

元ネタとなっている某アイドルグループを知らなくても充分シコれますし、話の流れも楽しむことができますよ!

師走の翁のエロ漫画と言えばコレ――代表作2・単行本『ピスはめ!』上下巻

師走の翁『ピスはめ! 上』表紙画像

師走の翁『ピスはめ! 上』表紙画像

続いて、やはりこちらも上下巻と連載作品となった代表作のひとつ「ピスはめ!」です。

師走の翁氏の大人向けコミックス「ピスはめ!」上巻 / 下巻【AA】が13日に発売になった。童貞主人公(実は超絶倫)が『ハメ撮り卒業アルバム』の制作委員になってハメ撮りしまくるお話
上巻 サンプル画像1

上巻 サンプル画像1

主人公の剣道部員・玉緒柄武は、女子剣道部の桐谷木乃芽先輩(親同士の決めた婚約者アリ)に恋心を抱いている。
ある日の部活中、玉緒は木乃芽から呼び出され、『ハメ撮り卒業アルバム』の制作委員になることを頼まれてしまった!

上巻 サンプル画像2

上巻 サンプル画像2

ハメ撮り卒業アルバム制作委員の仕事はズバリ、三年生の女子生徒たちから卒アル用の写真を回収すること。
そして、場合によっては女子生徒とハメハメして、ハメ撮り写真を撮影すること――

上巻 サンプル画像3

上巻 サンプル画像3

持ち前の真面目さとエッチさ、それに木乃芽への恋心から、次々と写真の回収を成功させる玉緒。
写真の提出を拒む生徒との「賭嬢勝負」にも勝利し続ける。
そんな彼の様子に、彼ならば制作委員にふさわしいと声をかけた木乃芽自身も満足そう。

しかし、このまま何事もなく遂行できるほど、制作委員の仕事は甘くなかったのだった……

師走の翁エロ単行本「ピスはめ!」の感想やレビューまとめ

大きく広げた風呂敷を威風堂々と掲げてラストまで貫き通すことで、主人公の成長を描く青春モノとしてもエロ大盤振る舞いの抜きツールとしても強い魅力を持ちえたと言える
賭嬢勝負で相対することになる女の子3人が木乃芽先輩に次いでストーリー上の重要性がありますが、その他のサブヒロイン達も度々登場しているため、描写量の多寡は無論あるものの、捨てキャラがあまりいないのは青春群像劇として好ましい

「ピスはめ!」についてtwitterでの反応まとめ

二度目の賭嬢勝負の立会人も、他タイトルのヒロインですね。

結論:「ピスはめ!」も抜きどころ満載のハイシコリティ作品である

師走の翁の持ち味である、ヒロインたちの設定の作りこみがフルに活き、下巻はググッとドラマチックにストーリーが進みます。

やはりメインヒロインの木乃芽先輩とのエッチシーンはグッときました。

師走の翁の同人サークル『翁計画』もまたアツイ

師走の翁先生は個人サークル「翁計画」で同人活動をしています。
このサークル名は、某劇団の名前から取ったものでしょうか。

ぽちゃ子かわいいかわいい

ぽちゃ子かわいいかわいい

師走の翁先生のすーぱーそに子本です。

肉! 肉! 超芳醇のぱちゅんぱちゅんお肉が堪能できます!

Hな身体測定&SEX健康診断

Hな身体測定&SEX健康診断

師走の翁先生のTHE [email protected]本です。

ろり~ん❤組が震えながら身体測定されているところが超ナイス!です。

パコパコ中出しキャンプ

パコパコ中出しキャンプ

師走の翁先生のくまみこ本です。

東京から映画の撮影がくる――そんな噂を聞きつけて様子を見に行くと、そこではまさにAVの撮影が行われるところでした……

総括。師走の翁の描くヒロインはぐう抜ける

いかがでしたでしょうか?