エロ漫画家・師走の翁とは?

師走の翁(しわすのおきな)は、成人向け漫画雑誌「COMIC阿吽」(ヒット出版)の1991年1月号でデビューした、凌辱や乱交モノを得意とするエロ漫画家です。これまでに、「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」(通称「ヌーディストビーチ」)や、「円光おじさん」など、数多くの作品を残しています。

とりわけ、2001年から同誌で連載を開始した「シャイニング娘。」シリーズは、エロ漫画業界では異例ともいえる7年に渡っての長期連載となりました。2018年7月からは「シャイニング娘。新装版」としても単行本が毎月刊行されていることからも、本作の人気が伺えます。

代表作「シャイニング娘。」とは?

「シャイニング娘。」 第1巻

「シャイニング娘。」 第1巻

"国民的アイドルグループ「シャイニング娘。」を襲った激動の10日間の記録…!超多忙のスケジュールでストレスが溜まってきたメンバーたち。「悪魔」と噂されるカウンセラーにストレスという名の性的欲望を相談する。それを実践することになるとも知らずに…"

「シャイニング娘。」サンプル画像

「シャイニング娘。」サンプル画像

「んぅ~男の人のが口の中にどんどん…出てきてるぅ…」

「シャイニング娘。」 サンプル画像

「シャイニング娘。」 サンプル画像

「カオリちゃんの『もうたまんない』って顔…そそるよぉ…」

作品のあらすじ

「シャイニング娘。」(通称「シャイ娘。」)は、メンバー内での揉め事が絶えない国民的アイドルグループのメンバーを心配したマネージャーが、業界でウワサの悪魔に、彼女らの欲求不満の解消を依頼します。
マネージャーはカウンセリングと称して、悪魔扮する医師の元にメンバーを連れていき、彼女らは自身の抱える欲求不満を打ち明けますが…。といった内容になっています。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、矢内鞠(やうちまり)、阿部なつみ(あべなつみ)など、この作品に登場するキャラクターは、某人気アイドルグループをモデルとしています。

読者の感想

師走の翁のここがエロいッ!

1. チンコ・マンコの描き方がエロい!

『「娘。」のいる風俗ビル』 サンプル画像

『「娘。」のいる風俗ビル』 サンプル画像

「やッ って おわぁっいきなりいい!?」

翁先生の絵のタッチはけっこうカワイイ系なんですが、チンコ・マンコがこのようにリアリティがあるんですね。
特に、チンコの血管が浮き出て筋骨隆々とした感じや、マンコのぷっくりとしたふくらみ、そして柔らかな陰毛などがですね、地の絵柄と絶妙な対比となって、まあエロいんですね。ただのデフォルメされた絵なら、2次元・萌え止まりなんですが、この描き分けがですね、2.5次元の臨場感となって…(以下略)。

2. キャラの表情がエロい!

「円光おじさん」 サンプル画像

「円光おじさん」 サンプル画像

「いっぱい射精(で)たね。お疲れさまー♡」

キャラの感情が表情によって上手く表現できているかどうか。これこそが、その作品に没入できるかどうかというのを左右すると思うんですね。

その点、翁先生は、女の子の恥じらう表情・悶える表情・感じる表情などの描き分けが、ものすごく上手いんですね。そういうわけで、キャラの感度が上昇するにつれて、読者自身もボルテージを高めていきまして、いっしょに絶頂を迎えることができる、というわけなんですねえ…。いやはや…。

3. 師走の翁の顔がエロい!

そうです、翁先生の顔がエロいんですね。
こんなスケベそうな人の描く漫画が、エロくないわけがないでしょう。
つまりは、そういうことなんですね。

なるほどなあ…。(謎)

筆者のイチオシ!

「円光おじさん」

「円光おじさん」

"ヤバイスゴイおじさんのSEX気持ちいいっ。友達の指示で頑張る初めてJK。手マンカラオケに挑戦JKトリオ。両親に隠れて実家でこっそりJK姉妹。弟妹のために奮闘ワケありJK修学旅行の宿泊旅館でタイプ様々なJK達と連続ファック!!…大人気のまま驚愕のエンディングを迎えた超話題作「円光おじさん」シリーズを余すところなく収録した、師走の翁ファンだけでなくとも待ち焦がた最新作にして最高傑作!!おじさんは今日も大好きな女子校生達と円光セックス♪"

筆者のイチオシは、「円光おじさん」です。
主人公は見た目は中肉中背の円光が大好きなおじさん(通称「円光おじさん」)なんですけれども、まあテクニシャンなんですね。それで、女子校生たちは、最初はおじさんと援助を目的として関係を持つんですが、たったの一回のセックスで彼のテクニックに魅了されて、プライベートでも付き合いをせがむまでになります。

「円光おじさん」第4話 サンプル画像

「円光おじさん」第4話 サンプル画像

まあ男なら誰もが羨むシチュエーションなわけですが、筆者は中でも4話が好きです。

この話では、共働きの両親を持つ双子のJKの家におじさんがお邪魔するんですけども、3Pでヤっている最中に親が帰宅してしまうんですね。それで、一方がバレないように一階で親の相手をしながら、もう一方が二階でおじさんとヤるみたいな感じで、代わる代わる味わっていくわけです。これがバレたらヤバいという背徳感も合わさって、まあシコリティが高いんですねえ…。

10話完結の作品で色々なタイプの女の子が登場するので、みなさんもぜひ読んでみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

一話完結の作品は「このキャラ、エロいなあ…。」と思っても、その話以上の展開がないのが残念だったりするんですが、その点、翁先生の作品は続きものが多いので、一度好きになったら長く楽しめるというのが嬉しいですね。

女の子が性欲旺盛な、凌辱・乱交モノが好きだというアナタは、今すぐネットか最寄りの書店にイクべきですよ!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するキーワード

関連するまとめ

【エロ漫画】鳩こんろ の単行本「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」は実…

【エロ漫画】鳩こんろ の単行本「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」のレビューや感想です。ラッキ…

斎藤なみ / 12232 view

【感想】イラストレーター兼エロ同人作家「松竜」先生のイラストがすごい! まるでアニメ…

松竜先生といえば、エロゲやギャルゲの原画を担当していることで有名なイラストレーター、原画師です。 そのアニメ…

ふじた / 5199 view

【エロ漫画家】「Noise」先生のロリ巨乳への愛がすごい。エロいロリがエロイ巨乳を持…

Noise先生はロリ漫画作家です。主にCOMICLOを中心に連載をされています。LOの読者層から、普通のロリ…

ふじた / 19298 view

【エロ漫画家】んほぉ!アヘ顔・快楽堕ちに定評のあるエロ漫画家・武田弘光についてまとめ…

武田弘光(たけだひろみつ)は、『コミックメガストア』(コアマガジン)、『コミックアンリアル』(キルタイムコミ…

ゲスト / 193 view

【エロ漫画家】「大塚麗夏のロリはガチだぜ」アホ×ロリ×ギャグの(元)エロ漫画家『大塚…

現在は一般誌で活躍中の(元)エロ漫画家『大塚麗夏』についてまとめ。 エロ漫画としてクオリティシコリティともに…

Campus / 8041 view

その他おすすめの記事