新ブランド「CRYSTALiA」の処女作「絆きらめく恋いろは」

時計仕掛けのレイラインのユニゾンシフト、ナツイロココロログのHeartsでおなじみのアミューズクラフトの新ブランド「CRYSTALiA」の処女作。
「絆きらめく恋いろは」が11月に発売予定。

絆きらめく恋いろは

絆きらめく恋いろは

メーカー:CRYSTALiA
発売日:2017/11/24
原画:にろ、ぺろ、うすめ四郎、萌木雄太、ぺろ(SD原画)
シナリオ:砥石大樹、ギハラ、にっし~

略称は「めくいろ」に!「#めくいろ」でも盛り上がる

「刀道」という新しいスポーツが舞台の学園物のエロゲ

めくいろは「刀道」と呼ばれる新しいスポーツを舞台に展開する刀と恋の物語。ジャンルでいうと「近未来カタナ学園活劇ADV」となるらしい。

絆きらめく恋いろはのストーリ解説

刃道を学べる唯一の学園である「叢雲学園」。主人公・三城刀輝はこの学園で刀鍛冶師を目指すため技巧科に所属している。
刀輝のご先祖様は刃道で使う「オリガミ」を作ったとされる有名なお方。

ある日、刀輝は代々家に伝わる鉄鏡と色々な機会を組み合わせて改造したものから自称「かみさま」を名乗る綾瀬を発現させてしまう。この綾瀬は三城家の守り神だという。
物語はここから始まる。

主人公の三城刀輝

主人公の三城刀輝

絆きらめく恋いろはの主人公である三城刀輝。
技巧科2年生。
競技者を目指す武芸科ではなく技巧科の所属なのでこのように刀を振るうシーンは珍しい?

めくいろで登場する近未来の架空スポーツ「刃道」とは

絆きらめく恋いろはでは「刃道」という架空のスポーツが登場する。
主人公達の通う学園ではこの刃道が学べる学校になっている。当然めくいろのストーリーも刃道を舞台に物語が進んでいく。

刃道とは「折紙<オリガミ>」と呼ばれる機械化された刀を用いて戦うスポーツ。そして「天呪」と呼ばれる不思議な力を用いて自身の身体能力を向上させたり、VFフィールドと呼ばれるバリアを張ったりさせることが出来る。

刃道の試合中の桜夜

刃道の試合中の桜夜

刃道の試合では「霊式具装」と呼ばれる鎧のような装備を身に纏う。

なんか色々と専門用語が出てきて小難しいですが、要するに「真剣のような刀で剣道をして相手のバリア耐久値を削り切ったら勝ち」というスポーツですね。
この手のゲームに多いですが、現実では出来ないことを架空のスポーツとして表現しているので見ていてワクワクするし競技が楽しそう。

絆きらめく恋いろはのヒロイン紹介

絆きらめく恋いろはでは4人のヒロインが登場する。

・転校生の同級生「上和泉桜夜」
・主人公のお姉ちゃん的存在で学園最強の「朱雀院椿」
・可愛らしい後輩だが刃道では秘めた才能を持つ「藍原しおん」
・刀鍛冶を目指す天才社長令嬢の「フリージア・ゴッドスピード」

この四人について軽く紹介する。

編入してきた天才剣士「上和泉桜夜」

上和泉 桜夜 CV:蓬かすみ

上和泉 桜夜 CV:蓬かすみ

祖母の教えにより、叢雲学園の武芸科へ編入してきた天才剣士。
生粋のグンマー(群馬県出身)で、古風な考え方をする凛とした大和撫子。

特別な装備を用いる “刃道” は初心者だが、刀を扱う技量は抜きん出たものがある。
刀輝から直接指導を受けることで、その才覚を発揮していくことになる。

学園物のエロゲとしてはちょっと珍しい唯一の主人公と同級生というキャラクター。そして転校生キャラでもある。物語でも最初に出会うことになるのでメインヒロイン的立ち位置。
刃道では圧倒的な速さを武器に戦うスピード系の戦闘スタイル。
刀輝とは過去になにやらあったような描写も…

普段はカッコいい彼女だが未開の地「グンマー」出身なのでとてつもない機械音痴という可愛い一面も。寮では日常生活すら怪しいレベル(電気をつけたり水を出したりすら出来ない)。
余談であるがグンマー弄りがすごいゲームでもある。

学園最強であり自称お姉ちゃん「朱雀院椿」

朱雀院 椿 CV:卯衣

朱雀院 椿 CV:卯衣

他の追随を許さない学園最強の剣士。
戦国時代から続く武家・朱雀院家の4姉妹の末娘。
刀輝とは昔なじみで良き理解者でもあり、基本的にベタ甘。 姉を公言し、
内心あわよくば彼をヒモにして飼いたい、甘やかしたいという思考の持ち主。

誰に対しても笑顔を絶やさず優しい人柄だが、怒る時も笑顔で腹の底が読めない。

朱雀院家という刃道の名家の生まれでもある学園最強のお姉ちゃん。ちょっと怖い。
家の繋がりで刀輝とは昔馴染みで刀輝の姉と言って憚らない。
刃道の大会で勝つために人一倍努力してる方でもある。

刀輝が他の女の子とイチャイチャしてると見せる怖い一面も。
笑顔のまま怒るので一層怖い。
刀輝には甘いが女の子と仲良くしてると「刀輝くんにはまだ早いです!」と言って怒り出す。姉として。

刃道が弱くて悩むものの秘めた才能を持つ「藍原しおん」

藍原 しおん CV:藤崎紗矢香

藍原 しおん CV:藤崎紗矢香

天然ドジっ子だが憎めない後輩。
頑張り屋で、しょっちゅう武器を壊しては技巧科に説教されている劣等生。

刀身がサビでボロボロの家宝の刀を大事にしている。
主人公と出会ったことで、刀に対する接し方や想いが変化していく。

普段は可愛らしいしおんも刃道の試合中ではかっこいい一面も。
武芸科の一年生でも最弱クラスだったしおんだが、実は隠されたとんでもない素質が…。
刀輝にコーチをしてもらうようになってからその才能を徐々に発揮していく。

とはいえ一年下の後輩らしく普段は可愛らしい女の子。
そしておっぱいが大きい。
学園を辞めようか悩んでいたところを刀輝に助けられたので最初から好感度MAXなのではと思うようなところも。
素質だけなら一番な彼女がどう成長していくのか…

特待生で入学してきた天才少女「フリージア・ゴッドスピード」

フリージア・ゴッドスピード CV:ヒマリ

フリージア・ゴッドスピード CV:ヒマリ

海外の銃器メーカー『ゴッドスピード』のご令嬢で、特待生の小さな天才。
天真爛漫で、考えたら即行動が取り柄でもある天性の甘え上手。
刀や装備を作ることを心から楽しんでおり、刀輝から何かを得ようと日々突撃する。

日本に移住するほど “刃道” を心から愛しており、学園で出会った刀輝の
技術力の高さ、あるいは見識の高さに感心し、弟子になることを狙っている。

特待生で叢雲学園に通っている天才少女のシア。
他のヒロインが武芸科なのに対し彼女だけは技巧科。
戦ったりはしないものの日本のスポーツである刃道に対する愛情は人一倍。
そして天才少女らしく自由奔放。その技術力は物凄いものがある。

外国人らしく?自由人であるシアはこんな無防備な姿も。
刀輝の事はとある事がきっかけで技術力の高さを見抜き、「シショー」と呼び弟子入りをお願いしてくる。
学年はしおんと同じ一年生で刀輝の一学年下。

絆きらめく恋いろはをプレイしてみた感想

ここからは実際に絆きらめく恋いろはをプレイしての感想や評価などを書いてみたいと思います。

筆者がプレイした感想だけでなく、絆きらめく恋いろはをプレイした他のユーザーの感想や評価なども少しまとめてみることにします。

めくいろは王道のスポ根モノのエロゲ

感想としては普通に面白かったエロゲでした。
期待通りの王道スポ根系作品といったところ。

「刀道」というスポーツを舞台にしてるだけあって戦闘シーンや熱いシーンが多い。そういったタイプのラノベ作品などが好きな人には引き込まれる世界観かと思います。
特にバトルシーンが多く、かつしっかりと見ごたえがあるのもこの手の作品では好印象。そこら辺を期待してる人にはしっかりと応えてるのではと思いますね。
またその戦闘シーンなどを盛り上げるBGMが素晴らしい。特にかっこいい曲が多く臨場感が増します。

絆きらめく恋いろはの共通ルートの感想

共通ルートでは刃道という競技の説明やこのゲーム独自の用語などの説明が序盤の段階で入るので、「絆きらめく恋いろは」というエロゲの世界観を割とすんなり受け入れることが出来ました。
難点としてはめちゃくちゃ専門用語が多いので会話の内容が難しい時が多々あるというところか。一応なんらかの専門用語やキーワードが登場した時は、補足で説明文が表示されるのでそういう意味では親切設計。

特殊な単語や一部のキーワードではこの画面のように単語の説明文が登場する。

ここでは「友だち」という単語について説明が入ってる。何故友だちという単語に説明文を入れようとしたのかは詮索してはいけない。

テキストを読み進めてしまい見逃した場合でも「TIPS」からそれぞれの用語の説明を振り返ることが出来る。

めくいろはBGMが良いエロゲとしても評価が高い

共通ルートでもいくつか刃道の試合をする戦闘シーンがありますが、そのシーンが毎回中々にアツい。
設定や競技のルールがゲーム等でありそうな感じなので競技の内容自体は分かりやすいし見ていて面白い。バトル物の学園ラノベとか好きなら間違いなくワクワクする展開ですね。
そしてこの作品はBGMが素晴らしい。
日常シーンで流れるBGMも良い曲が多いが、やはり一番は戦闘シーンを盛り上げるかっこいいBGMの数々。
やはりこういった緊張感のあるシーンではBGMが良いとより一層盛り上がるもの。大事な要素ですよね。

ちょっと残念だったのは戦闘シーンでもうちょっと動きがあると良かったかなぁと。
斬撃のエフェクトやSE等は良く出来ていただけにキャラの動きが演出でもっと表現出来ていればと思ったのが惜しい点。

シナリオの流れとエロゲ主人公・三城刀輝についての感想

途中の選択肢はほぼなくルートに入る際にどの子を選ぶかくらいしか発生しないので、攻略においてはストレスは全くない。

物語の流れとしては、とある事がきっかけで刀を作れなくなった主人公・三城刀輝がヒロイン達と出会って演舞祭に向けてそれぞれの子達をサポートしていく流れ。
刀輝には過去の記憶が無いところがあったり、桜夜との関係性だったりとちょっとした伏線なんかもあったりする。

個別ルートに入るには演舞祭でどの子をサポートするかという選択で各個別ルートイン。

共通ルートでは各ヒロインの私服姿も。
椿さんのセリフが怖い…

ちなみに刀輝はある事情から刀を作れないというだけで、元々は刀鍛冶として名のある家の出身なので刀匠としての実力はかなり高い。
実際にメインで戦ったりする訳ではないが、いわゆる「俺つえー」系の主人公的な面もある。
競技や世界観の設定や刀輝に記憶が無い等何かと中二心を擽る設定が盛り込まれてるのも、ラノベ系の作品が好きな人向けっぽさ。

エロゲ主人公としての三城刀輝は個人的にはかなり好きな主人公でした。

絆きらめく恋いろはをプレイしたユーザーの感想や評価は?

率直な感想は面白い。けど専門用語が多いぞ、このゲーム。です。

私自身あまり専門用語の多いゲームをしていなかったツケがきてますね。頭に入りにくいです。

共通ルートは主人公が失われた記憶を取り戻しつつあり、刀を桜夜のために打つところぐらいまでです。
全体的には共通は面白かったですが個人√に入るとすぐに終わります。
各ヒロインのHシーンもかなり少ないです。(本編で2回、クリア後のおまけで1回の計3回ずつ)

面白いという意見がよく見られましたが、シナリオの長さはそうでもないという意見も。

共通ルート・個別ルートともに短いという感想が見られました。

ルート的にはしおんが一番ですが、キャラは椿が好きですね。

あと全体的にCGが少ないかなー、もうちょいほしいかなーって思いました。あとラブコメ成分が少し少ない印象を受けました。ゴリッゴリのラブラブが欲しい人はちょっと考えたほうが良いのでは...刀とか好きな人は買い!ですね。

他のキャラにもCGがあるのはいいと思いました。そのほうが戦いに臨場感が出るし、何より派手になる。

興味が出たら買ってプレイしましょう!


面白かったです。ありがとうございました。
面白かったんですがもう少し何かが欲しかったって作品でした。
椿さんがとにかくかわいかったです。

絆きらめく恋いろはの感想を書いてみて

キャラクターの印象でしおんが気に入ったら絶対やるべき!!

ゲーム購入のきっかけがしおんちゃんが気に入ったからでもあった筆者はしおんルートが素晴らしくて歓喜。
詳しくはネタバレになるので割愛しますが
「しおんちゃんめっちゃ主人公してる!」
って言いたくなるお話でした。
こんな可愛いしおんちゃんがめっちゃかっこいいんですよ…

他のルートがダメって訳でなくどのルートも楽しめました。椿さんとか可愛すぎやろと…

ちなみにメインヒロインでもある桜夜ルートは最初ロックがかかってるので、他の3ルートをやってからでないとアンロックされずプレイ出来ない点は注意。桜夜ルートでは刀輝の話も出てくるので最初に出来ちゃうと色々ネタバレになってしまうからね…

桜夜のこんなシーンを見れるのは最後のお楽しみ

と色々書いてきましたが、スポ根系+学園バトルラノベ系作品を求めて買った身としてはかなり満足したエロゲでした。
イラストも綺麗ですしそういった作品が好きなのであれば、絵柄を見て買ってみても楽しめると思います。ただエロシーン的なところにはあんまり期待しないほうがいいかな。

今作がエロゲブランド「CRYSTALiA」の第一作目だと考えればとてもいい作品だったと思いますし、次回作に期待したいですね。
またこういう系統の作品で是非新作を出して欲しいです。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロゲ】「究極の監禁ゲー」心に響く女子高生監禁エロゲ『夏ノ鎖』の感想まとめ

2016年春に発売されたCLOCKUPから発売された『夏ノ鎖』についてまとめ。 「心を抉る」「究極の監禁ゲー…

Campus / 9612 view

【エロゲー】伝説の恋愛ゲーム、「君が望む永遠」! 三角関係の結末を目撃せよ!【感想&…

「君が望む永遠」といえばアージュが一気に有名になる発端となったエロゲです。当時タブーとされていた性的関係を含…

ふじた / 2906 view

パンツの見えるゲーム「スターオーシャン5」のパンチラスクショまとめ

PS4で発売されたスターオーシャン5(SO5)がゲームの内容そっちのけでパンチラが見えると話題に。 PS4の…

poipoi / 19544 view

アニメ化もされたエロゲ史上最高の有名タイトル『Fate/Stay night』の感想…

『Fate/stay night』はいわずとしれたTYPE-MOONのヒット作です。商業メーカーとしてのTY…

こーらすらいん / 5440 view

ネットでよく見る「今オナニーできないなら絶対にプレイしないで下さい~」の気になるリン…

「今オナニーできないなら絶対にプレイしないで下さい。ゲームがエロすぎて、ほぼ100%その場でヌイてしまいます…

chanebi / 6549 view

その他おすすめの記事