胃之上奇嘉郎先生って……?

とてもクオリティの高い絵を描くエロ漫画家です。
近年は「ピリストローイカ」の名前で同人活動をしており、原作に寄せながらも肉感的にリファインされた絵は原作ファン・エロ紳士共々満足のいくものとなっています。
感じすぎていることに驚いている表情に定評があり、涙を流しながら蕩ける顔は最高ですね!

エロ漫画家「胃之上奇嘉郎」とは?

なんと18年以上のキャリアを持っています。
赤ちゃんがよちよち歩きな状態からち○こに毛が生えてエロ雑誌でヌくまでの時間帯エロ漫画を描いているわけですね。
そう考えると、かなりレガシィを感じます。
その美しい絵柄にはファンも多く、エロ漫画界に多くのフォロワーを生み出しました。
肉感的かつ柔らかな女性を描かせれば右に出るものはいませんね!

胃之上奇嘉郎先生の作品まとめ!

これまでに5冊の単行本を出していらっしゃいます!
また、同人活動にも精力的で、様々な作品の二次創作を描いているようですね。
原作の雰囲気を残しつつも肉感的にリファインされた絵柄は原作ファンにも人気があるようです。
ここでは、これまでに出した単行本を中心にして胃之上奇嘉郎先生の作品をまとめていきたいと思います!

OVERFLOW

1999年に発売された単行本です!
微妙にエヴァみとアキラみを感じるのは当時の世相を反映してますね。
絵柄は今見ると古いと感じる人もいるかもしれませんが、とてもクオリティが高いものばかりです!

ふうっ……ん……

ふうっ……ん……

この描きこみ。
デジタル塗りが今ほど進歩していない時代だと考えると凄まじいですよね。
この、なんともいえないフェラ顔がエロイですよね。
些細な表情の変化がとてもうまいんです!

もっと自分に対して素直になりなッ!!!

もっと自分に対して素直になりなッ!!!

暴力的に責められているハード展開ですね。
この陰鬱さが癖になる人も多いと思います。
女の子が嫌がりながらも快感を隠せない感じ、最高です。

あ゛~~~~っ!

あ゛~~~~っ!

二重人格のOLが仕事のストレスを発散するお話です。
この、どうしようもなくなって感じまくっちゃう感じ、最高ですね。
最後のコマでフッと正気に戻ってるときの表情の変化も素晴らしい。

OVER FLOWの感想&レビューまとめ!

この人の凌辱モノは堀川悟郎とならんでヌける。
いろんな話をかくとオンリーには無駄になるんだよな。
単行本では凌辱、その他でわけてほしいな。
おれは凌辱は女は最後まで堕ちてほしいから。
絵が超好きなんですけど・・・
エロ漫画って下手糞ばっかだと偏見持ってたけど、この人の絵を見て変わった

BLACK MARKET +

記念すべき最初の単行本、ブラックマーケットに書き下ろし短編を+したもの。
最近のものに近い絵柄と、昔のダークな雰囲気の絵柄を同時に楽しめる一石二鳥な一冊です!
昔からのファンには特におススメですね!

……ッ!

……ッ!

電車内での「リアルな痴漢セックス」にこだわった一本。
声を出せない状況という設定なので、なんとほとんど台詞がありません。
その中でもこれだけエロく出来るのはさすが胃之上奇嘉郎先生といったところでしょうか。

早く逃げなきゃ……!!

早く逃げなきゃ……!!

こちらはブラックマーケット。
初期のほうだけに巻頭と比べると絵柄の違いに驚きますね!
このダークな雰囲気こそが胃之上奇嘉郎先生だ!
という人もいますが、どちらにしろエロいんだからいんじゃないかな!

し、死んじゃう……!!

し、死んじゃう……!!

このシーン、まさに「怨念」があるシーンですね。
富野監督の言にも納得です。
おどろおどろしい陵辱を描写しつつも、エロスをしっかりと体言しているあたり素敵。

BLACK MARKET +の感想&レビューまとめ!

敢えてホンネを暴露すれば、泣きたくなるほど嬉しかった復刻版。残念無念レベルだった消しが大幅に緩和されたことだけでも買い直した価値があったのに、あまつさえ6年ぶりにこちらの世界に戻ってきてくれたことと、後書きにあるカムバック宣言に胸が締め付けられ、未だ興奮が冷めやりません。
内容のほうは、
甘言にはまったタレントの卵が、
地下で慰み者なる。
などなど陵辱モノがほとんど。
(一話目の書き下ろしは、
電車の中でわざと痴漢される女の子の話?)
さて、元来収録されていた作品について簡単に触れますが、ゆるゆるオバカチックな短編2編を除けばすべからく、不条理に凌辱され絶望の淵に墜とされる女の子たちの不幸地獄な悲哀物語の羅列です。

また、追加された新作の方は12頁なため読み応えが薄いものの、著者らしい前衛的コマ割り手法を駆使し、電車内痴漢を愉しむ女生徒の非日常的日常を描いた作品

奉仕委員会のお仕事

胃之上奇嘉郎先生の本格的なカムバック単行本です!
5年半の沈黙を経て登場した作品は、絵柄から何から全く変わり、ファンを驚かせました。
しかし、そのクオリティは約束されており、一般の仕事が多かったためか大きく画力を向上。
昔の作品と見比べると、胃之上奇嘉郎先生の成長ぶりを見ることができますね!

お願い……おねあ゛いしまぁッ

お願い……おねあ゛いしまぁッ

見ての通り大きく絵柄は変わりましたが、この嗜虐心を刺激される表情は健在。
使命と快感と悔しさと、色々なものを表情から読み取ることができますね!
胃之上奇嘉郎先生の一番のエロさは表情だと思っていますので、そのあたりが変わっていないところは嬉しいと思います。

ああ゛ァ ああああああ

ああ゛ァ ああああああ

少女の未熟な、膨らみかけた胸がいいですよね。
胃之上奇嘉郎先生の画力と涙の描写があいまって、背徳感マックスです。
日常の風景として陵辱が行われている、というこのシチュエーションが最高ですね。

あ~~イクイクイク、マジやばい

あ~~イクイクイク、マジやばい

この蕩けきった表情!
陵辱成分大目な胃之上奇嘉郎先生作品ではなかなか見られません。
すごいところは、あんまり描かないのにこんなにエロイってことですよねウッ

奉仕委員会のおしごとの感想&レビューまとめ!

見応えと使い応えが半端無く♪
満載な内容に、と~っても大満足出来
というか♪♪

この何とも言えない、絡み付く様な圧倒
されるエロティシズム感が、マジで堪らな
過ぎて?…うむ!困ったね(ニヤリ
抗えない強制的なエロスが中心となっていました。
何処かドライだけど、スイッチが入った途端にアヘりまくる特濃エロ痴態が満載でした。
基本的に女性側はヤラれまくるケースが多いですねー・・・中には逆もありますがw
何時でも何処でも男達の性的欲求の前に轟チンしまくるおしごとシリーズは、
男の立場としましては・・・何とも羨ましいですな!と思えてなりませんw
評価が異常に高かったので。名前は知っていたがどんなものを描いているのかは知らなかった。調べるうちに富野由悠季に「君の絵には怨念がある」と言われたこと、その画力の高さについての絶賛が見受けられたが、読んで疑問符では無く納得の成る程。

胃之上奇嘉郎先生の同人作品まとめ!

様々な作品の二次創作ものを出していらっしゃいます!
サークル名はピリストローイカ。
原作の絵に寄せながらしっかりエロスを作っているあたりが見所。
数がありますので、何点か選んで紹介したいと思います。

K-BETU

K-BETU

ビッチ墜ちもの。
基本的に無理やりなのですが、落とされる描写がとてもエロイ作品でした。

冒険者達の檻

冒険者達の檻

こちらはドラクエ快楽堕ちもの。
関係ないのですが、武器の描き込み方が半端ない。
あ、もちろんすごいエロイですよ。
それだけ画力が高いことの証明だということです。

胃之上奇嘉郎先生は、絵の勉強をしながらヌケるベテラン作家だ!

胃之上奇嘉郎先生の作品は、これまで見てきたようにどれもクオリティの高いものばかりです。
なにより細かいところまでしっかりと描きこまれた絵は見るものを魅了すること間違いなし。
デッサン力も非常に高いので、エロイ絵の勉強にするのならばこれ以上素晴らしい目標はいないと思います!
よって、もしエロイ絵を描きたいと思ったら、胃之上奇嘉郎先生の絵を参考にするといいでしょう!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロ漫画】大塚麗夏の単行本「みだらぶ」コメディ要素盛り沢山だが純愛で心温まるエロ漫…

大塚麗夏のエロ漫画単行本「みだらぶ」の紹介。 大塚麗夏としては2冊目のエロ漫画単行本となるこの作品。 魅力は…

ロン / 2167 view

魂を揺さぶる孤高のロリエロ漫画家『クジラックス』についてまとめ

魂を揺さぶる孤高のロリエロ漫画家『クジラックス』についてまとめ。 デビュー当初から多くの話題を集め、今やロリ…

Campus / 180491 view

【エロ漫画】佐古前あいちの「とくせん〜汁〜」は汁物大好き人間はお代わりするべきだ!

佐古前あいちの描き下ろし作品も加えたハードな初単行本「とくせん〜汁〜」の紹介とレビュー。 淫猥キャラ×学園調…

斎藤なみ / 2843 view

【ジャンプ】「ToLoveる並のポテンシャル」週刊少年ジャンプで連載中のラブコメ、エ…

週刊少年ジャンプで大人気連載中『ゆらぎ荘の幽奈さん』についてまとめ。 単行本が乳首券発行で売り切れ続出!? …

Campus / 9220 view

【エロ漫画家】揉みたくなる素晴らしい質感のおっぱい!実力派エロ漫画家「saitom」…

巨乳好きは間違いなハマる!肉感の描写が最高に素晴らしいエロ漫画家「saitom」先生の作品の魅力についてまと…

yukke / 3478 view

その他おすすめの記事