「雪野みなと」先生って……?

ぷにゅろりな感じのエロ漫画家です。
主に同人活動をしていらっしゃいます。
少女の儚げな面を強調したイラストはロリコンの心をがっちり捉えて離さない、至高のロリコンテンツとなっています。
シチュエーションは純愛の王道コンテンツから人外・虫姦など結構マニアックなものまで様々です。
あらゆるロリコンの需要に応える、ロリコンの鏡のようなエロ漫画家になっています。

エロ漫画家「雪野みなと」とは?

かなり古い時代から活動なされているエロ漫画家です。
そのキャリアはおよそ10年以上となり、昔からツルペタロリにこだわって作品を描いていらっしゃいました。
その可愛らしい絵柄に似合わずハードモードな展開も多く、場合によってはそのままバッドエンドを迎えたり、ご都合主義なだけじゃないエロ漫画を描くのが特徴です。

「雪野みなと」先生の作品まとめ

現在二本の単行本を出していらっしゃいます。
基本的には同人方面で活動していらっしゃる方なので、単行本を中心にまとめつつ、同人作品も何点か紹介していきます。

よごとひめごと

雪野みなと先生による初単行本になります。
表紙からしてツルペタロリ×3と「圧」を感じますね。
左の日焼跡ロリがすごくいいです。半脱ぎの和服もグッド。

お兄ちゃんがお願い聞いてくれるんだから……がんばる……っ

お兄ちゃんがお願い聞いてくれるんだから……がんばる……っ

けなげないい子ですね。
こういったほのぼの純愛展開も雪野みなと先生の得意技です。
でも処女喪失のところはちゃんと痛そうに描いてるのはこだわりなんだと思います。

おなかに……っ くるひっ……

おなかに……っ くるひっ……

蟲姦ですね。
蟲姦とロリって、かなり相性がいいと思うんです。
無垢な身体を気持ち悪い蟲に穢されるってあたりが相当背徳感を煽りますね。

かか様たすけて!

かか様たすけて!

レイプ展開もあります。
雪野みなと先生の暗黒面ですね。
ほのぼのツルペタロリな絵柄からの、ハードな凌辱。
女の子のほとんど感じていない、苦しそうな錯乱した表情がS心をくすぐりますね。

「よごとひめごと」の感想&レビューまとめ

管理人は触手もボテ腹も得意ではないのでそういう意味では後半は「使え」はしなかったのですが、普通に伝奇モノとして見てもストーリーがしっかりしていて思わず読み入ってしまいました。



前半もキャラがちゃんと立っていて非常に魅力的でしたし、やはりオリジナルの創作同人という厳しい世界で勝負し続けている人だけあって、絵がロリエロ可愛いだけでなくストーリーテリングも巧みですね。

収録されている、他のラブエロコメディ系
の作品と比べると、陰鬱とした雰囲気や
絶望的なスト-リ-展開という

非常に対照的で、人を選ぶ印象もある
けど、この手のダ-ク的なエロ展開って
中々に興奮要素に溢れ、エロ度バッチリ
だし

使え度抜群だからw素敵に良いと思うん
ですのよ~♪
(とはいえ?BAD系のお話は本当にBADなのでw人をどうしても選ん
じゃうのはどうしても…ね?)
ただ、単純に同人誌の作品を収録したのではなく、エロいページについてはほぼ全ページ加筆修正加えてるんじゃないですこれ・・・
今の作画風に修正されている感じがします。
また、同人誌の時よりだいぶ消しが薄いのがとてもとてもとても嬉しい所であります ・・・・!


とつきとおか

雪野みなと先生の第二弾単行本です。
今回もロリロリ少女たちのハードな凌辱劇がはじまりますよ。
今回は中身的に凌辱系が多めです。
そのストーリー展開も見入るものが多く、単純に読み物としておすすめになっています。

あいつ絶対気が付かないだろうな~

あいつ絶対気が付かないだろうな~

最初っからハードな寝取られ風味です。
日焼け跡のエロさが前より数段増してますね。
しっかり種付け中出しな辺りも好感が持てます。

おなかが張ってきた 

おなかが張ってきた 

お兄さんに孕ませられちゃった展開ですね。
ロリ少女孕ませの字面だけでもエロいのに実際に展開にされると
……ウッ……って感じです。

ほんと俺専用になっちゃったね さくらちゃん

ほんと俺専用になっちゃったね さくらちゃん

もう完全に感じちゃってますね。
想い人の子のお兄ちゃんなのですが、近くでネトラレはすごくステキですよね。
しかもこの可愛い絵柄でやるもんですから、最高にエクスタシィですね。

「とつきとおか」のレビュー&感想まとめ

収録されている作品は1冊目のよごとひめごとと同じく、ノラネコノタマとして頒布された薄い本の再録集となっております。
メインとなっているのはフルカラー版も出ている売春宿に居る褐色娘のお話である「籠の中の小鳥」シリーズです。
その他にも今回の表紙になっているJSがかわいそうな目にあってしまう「終わりの日記帳」シリーズ、TSものの「ついてない少女」、Jrアイドルものの「かなえちゃんスマイル!」が収録されていました。


今回収録されている作品は当然のように全て薄い本で所持していますが、100ページ以上の加筆修正に加え描き下ろしも入っているので迷うこと無く購入しました ( ◜◡◝ )
そして単行本化の最大の特徴である、憎き黒いノリの影響力の低下が楽しめるとあれば飛びつかないわけにはいかない・・・ ( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ
総合的には前作以上にえげつないストロングファックの連鎖でちんこの乾くヒマもない逸品。プラス帯コピーでも訴求するように同人原稿へ入念な加筆がなされていて(建物だとか植生などの背景描写やキャラクターたちの繊細なトーンワークは目に見えて手数が増えている)、先に薄い本で購入した方も決定版として購入する価値はあるかと。


「雪野みなと」先生の同人作品まとめ!

基本的に同人を舞台に活躍している漫画家さんだけあり、その数は多くあります。
単行本に収録されているオリジナルの同人誌作品がほとんどですが、中には二次創作本もあります。
名義は同人作品の場合はサークル名である「ノラネコノタマ」となっています。
その中からいくつかピックアップして紹介していきたいと思います。

「ものけもの」シリーズ

「ものけもの」シリーズ

単行本にも収録されている同シリーズの原本です。
人外娘たち(もちろんロリ)を中心にした怪奇伝記風の作品は他にはよめない作風となっています。

お漏らししてるみたいにザーメン出てくる

お漏らししてるみたいにザーメン出てくる

このエロさ!
凌辱のハードな描写は雪野先生ならではですね。
ちなみにこの人たち、この後とんでもない目に合っちゃいます。
それは単行本を読んでみてくださいね!

たまや大玉虹色

たまや大玉虹色

二次創作のフルカラーイラスト本になっています。
古今東西のロリキャラがふぁっくされたりいろいろシテるイラストがのってますよ。
ところどころに「雪野」風味が生かされているのでおすすめです。

「雪野みなと」先生はライトアンドダークネスロリータだ!!

雪野みなと先生は今まで紹介したように、「ロリ」キャラクターの可愛らしさ、無垢さといった「ライト」なところを強調した絵柄でありながら、凌辱、監禁、レイプ、薬物、蟲などなど、「ダークネス」な展開がウリの作家さんになっています。
そのぶん、たまに出てくる箸休め的なほのぼのエッチ展開が強調されるというところもありますね。
ストーリーも面白いので、ロリコンじゃなくても是非触れてみてください。
コンスタントに同人作品を描いている方なので、かなり短い頻度で作品に触れられる点も嬉しいところですね!



\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロ漫画家】おかゆさん作品は超リアル質感ボディと美麗かわいい顔描写が生み出す芸術的…

株式会社ジーオーティー「comicアンスリウム」などで活躍しているエロ漫画家、おかゆさん。ここでは、おかゆさ…

ishinomori / 16528 view

【エロ漫画家】「無有利安」先生の描く女の子たちはぷにゅろりでもドエロ。ぷにまんをくぱ…

無有利安先生といえば、一般紙でも日常系(?)四コマを描いていることで有名なエロ漫画家です。 先生の描く等身の…

ふじた / 79 view

【朗報】ジャンプ+のエロ一般漫画『終末のハーレム』の売り上げがいい意味でやばい件ww…

ジャンプ+で連載中の漫画『終末のハーレム』の単行本売り上げがすごいと話題に。 やはりエロは偉大なのか?作画宵…

Campus / 5892 view

【エロ漫画家】雪雨こん作品はプニプニロリボディのJS,JCとラブラブにパコパコ!雪雨…

エロ漫画雑誌『LO』で今注目のエロ漫画家、雪雨こん。ここでは雪雨こんが発売したエロ漫画の単行本や同人サークル…

ishinomori / 1657 view

ジャンプ+で連載が始まった「終末のハーレム」の作者がエロ漫画家の宵野コタローで完全に…

ジャンプの無料マンガアプリ「少年ジャンプ+」で連載が始まった「終末のハーレム」。作者はエロ漫画家の宵野コタロ…

poipoi / 19206 view

その他おすすめの記事