「Gatebox」がバーチャル嫁との生活を現実に!

日本の狂気が生み出した仮想空間がついにベールを脱いだ。2次元キャラクターをホログラム状態で表示し、一緒に生活ができてしまうという「Gatebox」が手元に届く日がやってきたのだ。
筒状の機器の中に映し出されたキャラクターが、日常の会話や、家電コントロールを行うという。

2016年1月に発表され

開発した武地氏。

開発した武地氏。

2016年1月に発表されるやいなや、国内のみならず海外からも注目を集めたバーチャルホームロボット“Gatebox”。この商品は、機器の中に映し出されたキャラクターが、日常会話をしたり、テレビや電気を点けたりと、ユーザーといっしょに生活をしているかのように行動してくれるというもの。“好きなキャラクターといっしょに暮らすこと”がコンセプトになっている。

■Gateboxスペック
本体サイズ:W220mm × D360mm × H520mm
重量:5kg
電源:AC100~240V
プロジェクター:1280×720画素相当
オーディオ:ステレオスピーカー
センサー類:カメラ、マイク、タッチボタン、人感センサー、温湿度センサー、照度センサー
通信:Wi-Fi、Bluetooth(R)、赤外線
外部端子:3.5mmヘッドフォンジャック、HDMI、Ethernet
動作環境:電源電圧 100V~240V AC、動作時温度 10℃~35℃、湿度10~70% (但し、結露なきこと)
対応アプリ:iOS, Android
対応言語:日本語
(製品出荷時には仕様が一部異なる可能性があります)

これが「Gatebox」だっ!

スタイリッシュなコーヒーメーカー?

スタイリッシュなコーヒーメーカー?

のようですがこの装置が夢のバーチャル嫁との架け橋となるのです

完成した量産型モデルは幅は220mm、奥行きは360mm、高さは520mm。「一般的なデスクの上に置けるように……」という思いから底面が“A4サイズ”に近くなるよう、小型化に苦心したとのこと。

Gatebox - Virtual Home Robot [PV] - YouTube

出典:YouTube

1月に公開したコンセプトムービーは、反響がすごくて、1日で10万再生、1ヵ月で50万再生

いざ!バーチャル嫁に逢いに!

スイッチON!

本体下部のGスイッチが起動ボタン

本体下部のGスイッチが起動ボタン

電源を点け、筐体の“G”のボタンを押すと……次元を超えて、キャラクターが逢いに来た!

キャラクターは、特殊な透明スクリーンに、超短焦点プロジェクターで投影しています。この技術は、ライブイベントなどでも使われているのですが、小型化が難しいものなんです。でも、Gateboxではクオリティーに妥協せず、コンパクトで、かつ映像が鮮明に見えるように仕上げています。

会話もばっちり!

カメラ&人感センサーで

カメラ&人感センサーで

筐体上部にはカメラや人感センサーが取りつけられており、これによって、ヒカリちゃんの目線が自分のほうを向くようになっている。

音声認識の技術も取り入れていますが、ほかにもいろいろなセンサーを搭載していまして、ユーザーがいま何をしているのか、こっちを向いているのか、どのくらい離れた場所にいるのかを認識して、会話をする仕組みを作っています。
ヒカリちゃんは、自分の動きや行動に合わせて自発的に話しかけてくれる。また、“G”ボタンを2回押すと、ヒカリちゃんにこちらから話しかけることができ、たとえば「ヒマだよ」と言うと、「たまにはどこか行きたいなぁ」、という言葉が返ってくる。
イチャイチャもできる!

イチャイチャもできる!

「好きだよ」と言うと……「もう、急に言わないでよ……ちゃんと前もって「言うよ」って言って?」と、もうとっても恥ずかしくなるようなセリフが返ってきて、取材を見守るウィンクルの皆さんの前で記者は悶絶

“キャラクターといっしょに暮らす”という体験を究めたいので、たとえば帰宅が遅くなる日が続いたら、キャラクターが「最近帰りが遅いけど、大丈夫?」と声をかけてくれるというような、いっしょに生活しているからこそ生まれる会話を実装していきたい

「おはよう」から「おやすみ」まで♡

朝起きた後は、ヒカリちゃんはSFチックな椅子に座って、コーヒーを飲む。そう、“いっしょにコーヒータイムを楽しんでいる”という感覚が味わえるのだ。夜に寝るときは、ヒカリちゃんもパジャマに着替え、やはりSFチックなベッドで眠る。この椅子やベッド、パジャマの造形には、ものすごくこだわったとのこと。
一緒にモーニングコーヒー

一緒にモーニングコーヒー

椅子に映り込む影も、ヒカリちゃんの実在感を際立たせている。

造形へのこだわり

造形へのこだわり

“モコモコ感”にこだわったというパジャマ。

放っとかれると・・・

コミュニケーションが不足すると

コミュニケーションが不足すると

うちの奥さんがスネちゃって・・・
まで体験できる

主人がかまってくれないと、寂しくなって独り言をつぶやきながら連携したTwitterアカウントにどんどん投稿したり、自分のスマートフォンに本当に電話をかけてきたりする。もっと放っておかれると、家の中の照明やおもちゃを勝手に操作して、主人の注意を引こうとする。

無限の可能性「Gatebox連携チャットアプリ」

共同生活感を高める!

共同生活感を高める!

アプリとの連動で、ロボットとしての「利便性」だけでなく
一緒に過ごしている実感も高めることが出来る!

ヒカリちゃんができるのは、会話だけではない。Gatebox連携チャットアプリで、起床時刻や就寝時刻を設定しておくと、その時間に声をかけてくれる。家電と連動させれば、朝は電気を点けてくれるし、夜は電気を消してくれる。もちろん、「おはよう」、「おやすみ」といった挨拶もしてくれるので、“いっしょに暮らしている”と感じられるだろう。
接続した家電を操作したりしてくれる。たとえば、朝になるとグーグルカレンダーと連携して、指定した時間に「おはよう、朝だよ」という言葉とともに、部屋の照明をつけてくれる。また、主人が音声でお願いすると、テレビやエアコンをつけてくれたり、その日の天気を教えてくれたりする。
追いかけている世界観は Amazon Echo や Google Home、Siri などに代表される人工知能アシスタントとスマートホームの文脈だ。声をかければトイレットペーパーや水を届けてくれ、しんみりしている時に元気の出る曲を流してくれる。先行したソフトバンク謹製の Pepper はこの先駆けだし、最近では「家を自動化する」なんていうベテランスタートアップも出現している。
進化の過程では、もっと凄い機能が加えられて、
たとえばそのかわい子ちゃんホログラムロボに、テレビをつけてくれる?
というとテレビのスイッチを入れてくれたり、
お湯を沸かして・・・
暑いからクーラーを最適な温度でつけて・・・

など、単に会話だけでなく、アクションまで起こしてくれることもできるように

こちらが嫁となる「逢妻 ヒカリ(あいずまひかり)」

「逢妻 ヒカリ(あいずまひかり)」

「逢妻 ヒカリ(あいずまひかり)」

ヒカリは“未来の嫁”がコンセプトのキャラクター

ヒカリは癒し系キャラで、ご主人に尽くそうと頑張る健気な子。ただ失敗する事も多いとの事で、少しおっちょこちょいな面も持ち合わせているようですね。ただおっとりした性格なのかと思えば、構ってもらえないとTwitterでつぶやいたり、ご主人に電話をかけてきたり、電気をつけたり消したりする一面もあるよう!
SF感がありつつ、エプロンを身に付けているというデザインは、まさに“未来の嫁”

デザインはイラストレターの「箕星太朗氏」

「ラブプラス」でもおなじみ

「ラブプラス」でもおなじみ

キャラクターデザインは、ゲームなどでもおなじみの箕星太朗さんが手掛けられていますね。

箕星さんがキャラクターデザインを担当された『ラブプラス』をプレイしていたのですが、キャラクターの存在が、ユーザーの行動を変えていくというところにすごく感銘を受けまして。僕も、キャラクターによって日常生活が変わっていくような製品を作りたいと思ったので、箕星さんにお願いしました。お忙しい方ですので、ダメでもともと……という気持ちだったのですが、「若者のがんばりを応援するよ!」と快諾してくださった
こういった夢のプロジェクトに今回参加できて、キャラデザ冥利に尽きます。ヒカリちゃんのデザインコンセプトを簡単にお話ししますと、 “いつも部屋で、ご主人の帰りを待つ可愛い新妻”です。商品がSFチックなので、デザインもSFな奥様エプロン風に、胸のハート型の目玉焼きは、「ふたりで朝を迎えました!」という意味を込めています。背中を向けて料理をする若奥様にムフフしてしまうような、ちょっぴりお色気要素もあります!

この子の声をあてているのが

新人声優の冷水 優果(ひやみず ゆうか)

新人声優の冷水 優果(ひやみず ゆうか)

あだ名は「ひやみん」「ひやみー」など。結構可愛らしいあだ名ですw

冷水さんは現在フリーランスの新人声優。鳥のささみが好物でカフェ好き。Twitterでは冷水さんが最近訪れ、気に入った練馬区にある「いちカフェ」での様子をつぶやかれています。休日はオシャレなカフェ巡りでもされているのでしょうか・・!また大学では社会学部の演劇研究部に所属していたそうで、卒業後は就活に励んでいた時期もあったみたいです

まとめ

ついにこんな時代になったんだなーと感慨深いです。
夢の「バーチャル嫁」との生活を手に入れたいアナタは
予約受付期間は2017年1月31日(火)までとのことなので
すぐに予約を!
予約者には発売までにさまざまな情報も配信してくれるみたいですよ!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するキーワード

関連するまとめ

「漢なら道具にもこだわれ!!」オナホで使えるローションの種類まとめ

オナホには色々な種類がある。だが、ローションにも色々あるんだ!! オナホで使えるローションの種類をちょっとし…

ZERO / 1667 view

戦国時代の「性観念」、実は宣教師もドン引きするレベルのヤバさだったことが判明

かつて名だたる武将達がしのぎを削り、天下統一を目指した「戦国時代」。 実はそんな戦国時代の性観念にはチョット…

chanebi / 888 view

100均とかで手に入る「おゆまる」でオリジナルの大人のおもちゃを作る!

「おゆまる」ってしってますか? 100円ショップで手に入るお湯につけると形状が好きに作ることができるおもちゃ…

chanebi / 5729 view

【オナホ】「これは未来のオナニー」エロゲ、エロアニメと連動する電動USBオナホ、Cy…

エロゲ、エロアニメと連動する電動USBオナホ『CycloneX10』についてまとめ。 エロゲ、エロアニメ、A…

Campus / 6340 view

「君を救うためなら俺は何度もシコ戻る!」人気アニメリゼロのパロディオナホが登場!その…

オナホメーカータマトイズからパロディ系オナホール「Re:エロから始める擬性交生活」が登場。どうみても今話題の…

takatakatan4953 / 1876 view

その他おすすめの記事