「うるし原智志」先生って……?

古くからアニメーターとして活動しているエロ漫画家であり同人作家です。
なんとあの「北斗の拳」の原画を担当していたこともありました。
自他ともに認める女性ヌードの匠で、緻密な裸体、特に陰毛の描写には芸術作品かと思えるほどの美しさがあります。

イラストレーター「うるし原智志」とは?

様々なゲーム、アニメの原画を担当しています。
最も有名なのは「北斗の拳」、ゲームでは「グローランサー」でしょうか。
もちろんエロアニメ、エロイラストもたくさん描いていて、今でもCOMICMASYOUの表紙絵などをよく担当していらっしゃいます。
緻密な陰毛描写は好みがわかれるものの、女性の裸体を描くときの線の美しさはさすがアニメーターといったところで、多くのファンを獲得するに至っています。

「うるし原智志」先生の作品まとめ!

「うるし原智志」先生のエロ作品は、基本的に画集という形で見ることができます。
先生の美しい線の描き方を十分に堪能することができます。
漫画作品という形では、同人誌および単話という形で見ることが可能です。
かなりの数の画集が出ていますので、ここではアダルト作品を中心にまとめていきたいと思います。

嬲-NABURU-

うるし原智志さんによる現在一番新しいアダルト画集です。
画像では隠れているもののおっぱいとおまんこの描きこみのすごさがうかがえます。
怪しい二人の男の人は……まぁ、竿役です。

サンタ娘

サンタ娘

見てくださいこの陰毛の描きこみ!
そしてこのリアリティのある乳首の色!
これが先生の特徴です。
アニメーター特有の躍動感のある構図もすごいですが、やっぱりこの二点は外せませんね。

ボディペイント娘

ボディペイント娘

えっ?
と二度見してみてください。
はいこの子、全裸です。
そんな笑顔でこちら見られても……って気分になりますね。

着物娘

着物娘

これもボディペイントか……?
と思ったら生地がすごく薄いだけでした。
このやっちゃった☆みたいな表情はなんなんですかね。
かわいいですけど。

嬲-NABURU-の感想&レビューまとめ!

あとこのイラスト集、ヤラれているイラストが多いので、黒い消線がついているのですが・・・その範囲が必要最小限の小ささしかなく(ってか微妙に隠しきれてないんだけど)、更に黒い消線がめちゃ薄いので普通に見えているのとあんまり変わらない気がするんだけど!!男性のち●ぽはもちろん、女性の陰核も普通に分かるよね、これ!!

しっかり細部まで描いているんなぁっていうのが分かるのはそれはそれですが、今のご時世これ大丈夫なのかな?ってちと心配になりました。
1.絵に間違いはなし!
うるし原先生の絵ですから心配してませんでしたが、やっぱりイラスト集で見ると氏の美麗は女性キャラが映えますね。いちいち細かい設定までこだわってくれて大満足です。前回に比べて処女+和姦多めですね。

2.攻めの修正!
昨今いろいろと厳しくなったと言われますが、相変わらずの攻めっぷりに脱帽です。
ノリがべたっと貼ってあったらどうしようと思いましたがそんなことも全くなし!
さすがです。
前作の「姦」から4年半、最小限のケシで美麗な2次元美女達の嬲られる様を112点鑑賞出来ます。巻末に纏められたキャラの氏名・年齢・スリーサイズ・経験(!)・イラストのシチュを見ながら鑑賞すると更に捗りますw 帯には「堕ちていくさま…」等と書かれてますが、各キャラ基本前作同様誘ってる絵とヤられている絵の2枚構成です。


姦-KAN-

うるし原智志先生による最初のアダルト画集になります。
基本的に表紙絵とそれの続き絵というか、ピンナップ絵の組み合わせが主です。
このときからすでに絵柄が完成されていることに驚きです。
コアなファンは、最新作と現在で絵柄の(陰毛の)違いを見分けるとかなんとか。

魔女娘

魔女娘

ハロウィンの仮装的なアレなんでしょうけど、こんなの襲いますよね。
ちなみに次のページではしっかり襲ってます。
でもちょっと過激すぎて乗せられなかったです。
是非ごらんあれ。

水着

水着

お腹の描きこみがすごい一品です。
このきゅっとしまったくびれがたまりません。
水着のデザインもステッキです。
女の子の魅力を引き立ててると思います(実際だったら痴女ですが)

水着娘その2

水着娘その2

ロリ巨乳な感じでも下はフサァッ
それがいいとこです!
このギャップがもう相当エロい!!

姦-KAN-の感想&レビューまとめ!

うるし原さんの絵は、ラングリッサーの頃からご利用させていただいてきましたけど、ラングリッサー
の頃からゲームキャラでも平気で脱がして、CKBと毛は出しまくっていて当時から過激極まりない
絵師さんでしたけど・・・さらに過激になってますねー。
つか、CKBの描き方がとにかくエロいっすよねー。ブツブツとか、ちょっと陥没していたり様々な
パターンをこだわって書いてる感じがします。
こう見るとホント陰毛をハッキリそしてここまで濃く描かれる方ですよね。(しかもキャラによって毛の面積変えているという細かい所に気を配られている所がまた凄い、だけど全員剛毛ですが!!。)
あと乳首(特に乳輪)もまた非常にリアルに近い描画をされていますよね。乳輪のぶつぶつまで描く人なんてそうそういませんよね。
ホント女性の裸を描くのに妥協を許さない人なんだなぁと改めて思ったりしました。
コミック天魔のピンナップをまとめた待ちに待った一冊。
紹介文の繰り返しになりますが表紙に使われたライトエロなイラストと、ピンナップに使われたハードエロスイラストで二度楽しめる出来。
だいたい半分くらいの娘は「ライト表紙&ハードピンナップ」のパターンです。
「愛・瑞穂」「兄嫁の躰」「河合茜」などストーリー仕立てのイラストは本作には収録されていませんのでその点はご注意(瑞穂自体はピンナップとしては登場してます)。

「うるし原智志」先生の同人活動まとめ!

同人活動では様々なサークル名で作品を出しています。
一定のサークル名にこだわらず、いろんな人と共同で作品を出していくその姿はまさに昔ながらの同人戦士といったところです。
「大好きっ!ビーチクン」などとにかく乳房へのこだわりを見せるサークル名はいろいろな人の心を捉えました。

ああっ懐かしのヒロインたちシリーズ

ああっ懐かしのヒロインたちシリーズ

懐かしのヒロインから別に懐かしくない最近のヒロインまで、様々なヒロインたちのエッチなイラスト集です。
その完成度は軒並み高く、うるし原智志テイストにアレンジはされているものの、そのキャラのファンならばヌケルこと間違いなしです。

ジャスト・バン・ビュート!

ジャスト・バン・ビュート!

何が起こっているのかわからない人が大半だと思いますが……
私も何が起こっているのか説明できません。
こんな感じの漫画作品も乗せられているので、必見ですね。

おちんちん

おちんちん

生えちゃったみたいですね。
これはかなり「懐かしの」ヒロインです。
かなりギャグテイストなシーンですが、コマ割りや表情の描き方にレベルの高さがうかがえますね。

うるし原智志先生の近況は……?

表紙絵を担当したり、美少女文庫の挿絵を担当したりしているみたいですね。
ブログの更新も本当にたまにで、更にtwitterアカウントもないようなので先生の足取りを追うことは困難極まりますが、これだけは言えます。
先生はこれからも、私たちにエロい女の子の絵を提供し続けてくれることでしょう。

「うるし原智志」先生は未だに最前線を突っ走るエロのレジェンドだ!

非常に古くから作品を出し続けていたうるし原智志先生ですが、その驚くべき点はいまだにその絵柄が進歩し続けているということにあります。
昔の絵を見ても確かにクオリティが高いのですが、今の絵と比べると、塗りの丁寧さ、女性の繊細な曲線など、非常に細かい点であれ、細かく修正されているところがわかると思います。
一つだけ変わらないとすれば、その陰毛と乳首への情熱でしょうか。
この妥協なしの描きこみとあくなき探究心あるからこそ、いまだにエロの最前線を突っ走ることができるのでしょう。
これからも、先生の作品に期待したいと思います。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロ漫画家】単行本第二弾発売!トロ顔おっぱいのエロ漫画家『momi』についてまとめ

単行本第二弾『ふらっぴー!』が大好評のエロ漫画家『momi』についてまとめ。 同人活動からポプリクラブ、そし…

Campus / 2694 view

エロ漫画家「高津」はドエロ!変態奉仕大好きなドエロ漫画家【感想とレビュー】

エロ漫画家高津はメジャーでも活躍する実力派です。エロではないがとても面白い漫画があるのです。エロ漫画サークル…

斎藤なみ / 554 view

【エロ漫画家】メメ50作品はだらしな乳娘たちがサカリサカラレ発情警報!SKRからスカ…

ワニマガジン社の「COMIC華漫」「COMIC失楽天」で活躍しているメメ50。ここでは、メメ50が発売したエ…

ishinomori / 2554 view

【エロ漫画】稚名はなびの「初恋とフェラチオと精飲」は禁断の味を知ってしまった甘酸っぱ…

稚名はなびのエロ漫画「初恋とフェラチオと精飲」の感想やレビュー。稚名はなび氏の10年ぶりで3冊目の単行本だ!…

斎藤なみ / 146 view

「エロ漫画界のレジェンド」単行本1冊で百万部売れたエロ漫画家、『鳴子ハナハル』につい…

単行本を100万部売ったエロ漫画界のレジェンド、『鳴子ハナハル』についてまとめ。 抜けるエロ漫画家、画力の高…

Campus / 10750 view

その他おすすめの記事