クリスマスにやることと言えばエロゲでしょう?

出来るオタクはクリスマスにエロゲをやるもの。
やっぱりクリスマスを一緒に過ごすのは二次元嫁でしょ。

ということでこの時期にぴったりなエロゲを紹介してみようと思います。

純愛ゲーから泣きゲー、クリスマスだからこそやりたいハートフルボッコなエロゲ色んなジャンルから選んでみました。

クリスマスの日にハートフルボッコな気分を味わいたい時に

三角関係を描いた究極の恋愛シナリオゲー

WHITE ALBUM2

ブランド:Leaf
ジャンル:ADV
原画:なかむらたけし、桂憲一郎、柳沢まさひで
シナリオ:丸戸史明with企画屋
発売日:2011/12/22
心が痛んでしまう時がありますが、それらを含め、間違いなく楽しめるストーリーです。恋愛モノのゲームの中では、トップクラスの作品でしょう。

一部、主人公が”クズ”すぎるという意見も耳にしますが、「何人もの美少女が本気で自分を想ってくれている」ということを想像してみてください。

簡単に振っちゃうことなんてできますか?

できないだろ!!!

そういうことです。

全ルートをプレイし終えたあとは、なんとも言えない感慨深さがありました。

甘酸っぱい恋愛と、ほろ苦い恋愛、そしてリアルな恋愛。そんな作品を味わいたいひとには、ぜひプレイしてもらいたい作品です。
とにかく、異常なまでのこだわりを持って作りこまれた三角関係モノだな、というのが
クリアしての実感です。
基本的に主要人物には善人しかいないので、プレイしていてイライラしたり重い気分になることはあっても、
嫌な気持ちになることはあまりないので、そういう意味では安心して三角関係の話を楽しめます。
刺激的な内容を扱っているように見えて、かなり丸い作品なので、
実は戸口の広い作品なんじゃないかと思います。

 それにしても、ここまで大学生活や社会人生活をしっかりと描写した物語って、
ギャルゲーでは本当に希少だと思いますし、そういう舞台ならではの雰囲気もちゃんと出ていて、
とても新鮮な気分でプレイできました。
自分は今回が初の恋愛シミュレーションゲームでした。
まさかここまではまるとは思いもしませんでした。
やってている間は幾度と胸糞悪い気分にされられます。
それでも、続きをプレイせずにはいられない。
とても中毒性の高いゲームです。
パッケージの裏に
「もう、見たくない...でも、見届けずにはいられない」
と書かれていましたが、本当にそのとうりです。
久々にいい買い物が出来たと思えました。

PC WHITE ALBUM2 -closing chapter- PV (フルバージョン) - YouTube

出典:YouTube

極限状態での人間の狂気を表現した群像劇

SWANSONG

ブランド:Le.Chocolat meets FlyingShine
ジャンル:AVG
原画:川原誠
シナリオ:瀬戸口廉也
発売日:2005/07/29
このゲームの感想を一言でまとめろ……と言うのは無理な話だと個人的には思うけれども、自分がまず最初に出てくる言葉は『辛かった』そして『苦しかった』。
12月24日に主人公が住む街を襲った大地震。街の景色は突如として変貌し、なんとか建物の形を残していた教会で出会った6人が織りなしそして彼らに与えられる、プレイヤーごとハートフルボッコボコストーリーです。
大災害を受けた人々がどのように生きていくのか描いた作品。とにかく心理描写が多めなので心理学的なものが好きな人にオススメ。あと「人は汚い」と思っている人にオススメかもしれません。
この作品では都合の良い事は起こらない。すごく現実的です。人生とは無慈悲、理不尽。悲しい。人は完全に分かりあうことはできない。悲しい。しかし、どうしてか美しいと感じさせてくれます。ずば抜けた心理描写とストーリーが相まって、圧倒的な凄さを感じる至高の作品。この作品に出会えて良かった。ぜひ沢山の方にやって欲しいです。
この作品の良さを説明するのはとても難しいので、とにかくやってみてくれと言ってしまいたいのですが…。
「そのとき、人は絶望に試されるという」というキャッチコピーの通り、人々が災害に巻き込まれ、救助の見込みもなく、追い詰められていくさまを克明に描いています。エンターテイメント的要素はほとんどなく、プレイヤーの精神が削られるような描写が畳み掛けるように続きます。
ですが、この作品の肝は災害の残酷さではなく、絶望と真正面から向き合ったときに、人々が抱く祈りの姿です。SWANSONGというタイトルをはじめとして、作中では様々なかたちで「祈り」について語られます。それは自閉症のあろえについてでさえも例外ではありません。

恋愛という名の幻想をぶち壊す

天使のいない12月

ブランド:Leaf
ジャンル:アドベンチャ
原画:なかむらたけし、みつみ美里
シナリオ:三宅章介
発売日:2003/09/26
『天使のいない12月』は恋に恋してる人をぶった切る。ロマンチックな幻想をぶち壊し粉砕します。
クリスマスが近づいた冬の街を舞台に、
思春期の少年少女が持ち得る暗くほろ苦い一面を背景にしつつ、
主人公とその周辺の人々との交流を描いた物語。

何回も言うが鬱ゲーです。
キャラ全員に光が見えていないような目。自殺願望者多数。
本当に思春期をまっすぐに書いたような作品。

思春期となると気になるのは死について、そしてセックス。
セックスの描写(テキスト)はとても良く、抜けないセックス。
セックスってぶっちゃけ卑猥なイメージしかなかったのよ。
けど、このゲームをして「こんなからっぽのセックスがあんのか」と考えさせられた。
このゲームは俗に言う鬱ゲーらしいですけど、鬱というより少年少女のもどかしさ、葛藤を非常にうまく描いた純愛ゲームだと思います。
ひょんなコトから肉体関係を持ってしまう二人。
そしてその周りにあるいくつもの「葛藤」
本当に素晴らしい作品だと思います。
主人公には同意できない部分などもありますが、間違ったことはしてはいないと思います。
しかしそれは同意できない。
それが「葛藤」
本当に考えさせられる。
クリスマスシーズンにはぴったりな作品ですね♪
 これ個人的には凄く好きな作品なんですが、正直に言うと面白くは無いです。
 面白いとか楽しいとか感じるタイプの作品ではありません。
 むしろ真逆。
 したがって、人にはまずオススメしません。
 どこが良いかと言うと、世界観というか作品全体に漂う空気が非常に秀逸。
 滲み出る厭世観や虚無感。気怠い感じの主題歌や、ドライなBGMが素晴らしいほど作品に合ってます。
 微妙なダウナー感、そして冷めた雰囲気。これが本作の魅力でしょう。

冬の季節を舞台にした泣きゲー作品

冬の泣きゲーと言ったらやっぱりこれ 雪が降ると思い出すのはKanon

Kanon

Kanon

ブランド:Key
ジャンル:AVG
原画: 樋上いたる
シナリオ:久弥直樹、麻枝准
発売日:2004/11/26

冬ゲー。強烈に記憶に残るゲームです。BGMが秀逸で今でも寒い時期に聞こえてくるとほろりとしてしまうほど・・・
奇跡が降る冬のお話。
どこに転んでも、不運と奇跡がほぼ同時におきます。
でもゲームだから、いいじゃないかと。疑問とか不満とかご都合主義展開に感じるかもしれないけれど、結局感動したもの勝ちです。
というよりも、そんなことどうでもいいやって思えるほどのシナリオです。
ストーリーにキャラクターどれをとっても一級品です、必ず泣けます。
今までに出会ったものの中では最高です。多分これ以上の作品に出会うことはもう私の一生の中では無いでしょう。それくらい最高です。
彼女達一人一人のストーリーを心で感じてください。人を愛することの素晴らしさや切なさ、悲しみと感動を感じることができると思います。
一人一人のストーリーを読み終わったあとは、それぞれのストーリーがどのように絡んでいるか何度も読み直してみてください。
一度クリアしたら終わりではありません。彼女達の心をすべて分かるようになってこそ、本当のクリアではないでしょうか?
私的には、どのストーリーもお勧めです。一人一人の心の変化を分かるまでになれたら、あなたは人としてのやさしさを得ていると思います。

冬から春への季節で卒業をテーマに描いた作品

はつゆきさくら

ブランド:SAGA PLANETS
ジャンル:ADV
原画:ほんたにかなえ、とらのすけ、ちまろ
シナリオ:新島夕
発売日:2012/02/24
キャラ萌えをしようと思ってプレイすると泣きを見るというゲームでした。キャラはどれも可愛いですし、良い味出しているのですが、確実に後悔すると思います。

シナリオゲー、泣きゲーをプレイしたいというのならばお勧めできる作品ですね。
「卒業」をコンセプトとしたこの作品ですが、甘酸っぱい青春、切ないドラマ、そして感動のラストと非常に多くのものを内包しています。
こういったゲームは片手で数える程しかした事の無い私ですが、現時点ではこの作品が一番。
笑いあり、涙あり…自信を持ってオススメできる作品です。
鬱ゲーの括りに入るし特筆してこれが素晴らしかったとも言えない。しかし本気で泣いた。泣いたのはリトバス以外で初めてだし、オーラス初見で泣いたのははつゆきさくらが初めて。たとえるならオーラス以外がCROSS†CHANNEL、オーラスがCLANNAD。ナツユメ路線として期待してたものの遥か上をいってくれるとは思ってなかった。四季シリーズの締めくくりとして素晴らしい作品。卒業おめでとう―

クリスマスの日にはエロゲでイチャラブして温まりたい

笑いとイチャラブでニヤニヤが止まらない安定のSMEEクオリティ

ピュア×コネクト

ブランド:SMEE
ジャンル:恋愛ADV
原画:あめとゆき
シナリオ:早瀬ゆう
発売日:2015/05/29
SMEEさん得意のラブコメですよ!メイン・サブ含め、それぞれのキャラクターが個性的で飽きないです。シナリオはシンプルでテンポが良く、素直に楽しめます。BGMや所々に入る効果音ぴったりでGood。ただ、シナリオはラストがあっさりしすぎてる気が…
ともあれ、ヒロインはそれぞれ可愛く、十分楽しめます。
いやぁ・・・素晴らしい萌えゲーでした。
今作はラブラブル寄りな感じでして、ラブラブルが超大好きな私にとっては「またこういう作品が出てくれるのを待っていた!」「最高だ!」という言葉しか出てこないほど大大大満足な作品でございました。
怒濤のように押し寄せてくるイチャラブっぷりや読み進める度に増していくヒロインの可愛さと胸がキュンキュンする演出には終始ニヤニヤしっぱなしで、シリアスな展開はほとんどないヒロインとの恋愛で萌えて悶えることにのみを追求した萌え一辺倒な内容は本当にどストライク。
萌えるわ悶えるわで本当に幸せなひとときだったー!
ヒロイン自体は普段の言動やデレ後の態度含めてツボにハマる娘も多く満足でした
ヒロインとイチャイチャするところを注視する方には向いている感じでしょうか
そんな感じでヒロインが気に入れば問題なくおすすめできる作品ではないかと思います

ましろ色をプレイする際は甘すぎるので当分の過剰摂取に注意

ましろ色シンフォニー

ブランド:ぱれっと
ジャンル:ADV
原画:和泉つばす
シナリオ:保住圭、おるごぅる、北川晴
発売日:2009/10/30
学園モノという王道を、ただひたすらに直進した作品です。右にも左にもぶれておらず、深いテーマ性の読み取りは不要。ファンタジーじゃない分、愚直なまでに王道を描ききっています。シナリオをドラマとして読み進める中で、いかに甘いシチュエーションに浸れるかが評価の分かれ目となっています。
今までプレイした作品で最も好きな主人公。草食系タイプで、「空気が読める」という設定を非常に上手く書けていると思います。プレイヤーにストレスを感じさせない台詞回しで、一言一言を考えてから発言している、という雰囲気がよく出ている。身体的なスペックよりも、こういう内面的な部分が優れている主人公は良いですね。作品の内容に関しては、くっつくまでにキッチリと尺を取った恋愛ストーリーで感情移入させてから甘いイチャラブに入るので、もの凄く悶えること請け合いです。とにかく最高でした。
王道かつ甘々な純愛ストーリーを、美しいCGと確かな演技のヴォイスと聴き応えのあるBGMで描いた丁寧な作りの萌えゲー。作品全体が甘くて暖かい雰囲気に包まれており、プレイしていてとても心地よい。ヒロインとの出会いから恋に落ちるまでの過程と、付き合い出してからの激甘いちゃラブのどちらも丁寧に描写しており、萌えゲーをじっくり楽しみたい人にお薦めできると思う。

クリスマスが舞台の心温まるハートフルストーリー

しろくまベルスターズ♪

しろくまベルスターズ♪

ブランド:PULLTOP
ジャンル:AVG
原画:藤原々々、鳥取砂丘(SD原画)
シナリオ:J・さいろー、丸谷秀人、御剣ヒロ
発売日:2009/12/11

科学とおとぎ話が融合した現代サンタが主役のファンタジーです。人口4万人弱の地方都市「しろくま町」を舞台に、自分たちのなりたいサンタを目指していく成長物語です。テキストは総じて読みやすく、クリスマスやサンタという制約の中では一定の物語を作れていたと思います。ヒロイン達との共同生活も楽しかったです。

しろくま町の一員となるべくおもちゃ屋さんを営みながら、ゆかいな住人と日々触れ合うサンタ達。明確な悪意は存在せず、過去や自分の壁に挑み、努力は報われるとても優しい世界でした。
御伽話に出てくるような、めちゃくちゃ優しい世界。
クリスマス(サンタとトナカイ)がテーマになっているだけではなくて、寒い冬だからこそ心がほっと暖まれるような作品だと私は思っています。
冬がくると、真っ先に思い出してしまうのは本作ですね。
メリークリスマス!!!!!!!リア充爆発しろ!!!!!!!
心温まるほのぼのストーリーが好きな人にお奨め。
個性豊かなキャラクターが織りなすストーリーはとてもコミカルで面白く、
またそんなキャラクター立ちが力を合わせてプレゼントを届けていく様は
アツく、感動的で、とても見応えがあると思います。
描写は丁寧で感情移入しやすく、立ち絵の演出なんかも凝っていて、作品の
世界に入り込みやすいです。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【3Dエロゲ】VR対応のエロゲ「ハニーセレクト」で次世代のエロ体験!!キャラメイクで…

イリュージョンの最新作「ハニーセレクト」がついにVR対応エロゲとして発売されたので感想とレビュー紹介。今作は…

poipoi / 26540 view

【エロゲ】変態女子高生がコスプレHで男どもからザーメンを搾り取っちゃうADV『ザーメ…

変態女子高生がコスプレHで男どもからザーメンを搾り取っちゃうADV『ザーメンソムリエ-変態女子高生の精飲活動…

Campus / 1658 view

KENZsoftの新作「超★痴女メイド!2」が発売!ハイクオリティのフル3Dアニメー…

サークル「KENZsoft」の新作が2年ぶりに登場。新作「超★痴女メイド!2」は以前発売された「超★痴女メイ…

ぱる / 826 view

女の子を脱がせるガンアクションゲーム「バレットガールズ2」は前作より更にエロさパワー…

女子高生たちが銃火器で戦うTPSゲーム「バレットガールズ」。攻撃した部位が脱げていくエロ要素が話題となったあ…

オレンジ / 4009 view

スマブラXでピーチ姫のパンチラが見たい人へ

任天堂から発売の大人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズX」。このゲームをやった人なら誰しもが挑戦したパンチ…

ぱる / 5183 view

その他おすすめの記事