男の話題の定番

酒入ると特に

酒入ると特に

エロ話は尽きません

なぜか大当たりよりもハズレの体験談で盛り上がってしまう風俗ネタ。俺はブスが……、俺には化け物が……と口を開けば盛り上がる。

古き良き発展途上段階の我が国においては、飲む(酒)・打つ(賭博)・買う(買春)は男の甲斐性ベスト3だった。とりわけ、酒瓶を抱えた男子が3人寄れば、昨夜買った女の話題を肴に親睦を深め、ときによっては穴兄弟のよしみを厚くしたものである。

ハズレ嬢にガッカリ

最近のサギ写真の技術もヤバい

最近のサギ写真の技術もヤバい

写真の美女とはまったく違う女が目の前に現れるケースにおいては、昨今流行りのクーリングオフはなかなか使えない。

「肌はツルツル、小顔で色白の20代前半のはずが、出てきたのはどう見ても30代後半と思われるチビ、デブ、ブス。どうやって修正したのか逆に聞きたいと思った」(デザイナー・42歳)
同級生の母ちゃんが・・・

同級生の母ちゃんが・・・

「地元のソープに行ったら、中学校時代によく家に遊びに行っていた同級生の母ちゃんが出てきました。普通、こういう商売って地元でやらないじゃないですか。なのにシレッとした顔して『あら~タケシくん、大きくなったわね』って、慣れた手つきでカラダを洗われて挿入しました。帰り際に『みんなに言っちゃダメよ』って言われたけど、こんなこと言えるわけがないですよね(笑)」(人材派遣・34歳)

手抜き嬢でガッカリ

話がダラダラ長い・・・

話がダラダラ長い・・・

「前振りの会話が長くて、『最近は野菜が高い』だの『ユニクロよりもしまむらが好き』だの『彼氏が働かない』だの所帯じみた話のオンパレード。気がつけば50分のプレイ時間中、30分がおしゃべりだった」(鉄鋼メーカー・42歳)

死体か?

死体か?

マグロ女は興奮を一気に冷めさせる悪魔のような女だ。

「部屋に入ってから、あいさつ以外、一言も口をきいてくれなかった。あえぎ声もなく、死体とヤッてるみたいだった」(SE・29歳)

アナルOKの店で

アナルOKの店で

「アナルファックOKのはずが、『前でもいいですよ』と本番を誘うんです。『いや、俺はケツが好きだから』とアナルに亀頭をあてがったら『お尻は痛いから、前でお願いします』って泣き始めた。おいおい、ふざけるなって感じですよ」(スポーツジム経営・46歳)

心の強い彼は最終的に無理やりアナルを掘ったそうだが、抗議の意思表示か女は完全マグロ状態。しかもホテルから出る際、ものすごい形相で睨まれたというからやるせない。

他にもこんなガッカリパターンが

粘り強く交渉した結果

粘り強く交渉した結果

「粘り強く交渉した結果、本番させてくれることになったんですが、『挿入後に動かしたらレイプされたって警察呼ぶ!』って宣言されたんです。試しに動いたらマジギレされたんで、結局、挿入したまま3分ほどジッとしてました」(週刊誌記者・41歳)

3Pプレイをオーダーするも・・・

3Pプレイをオーダーするも・・・

「大枚はたいて3Pプレイをオーダー。最初は仲良くフェラしてくれてたんだけど、しだいに『髪の毛がじゃま』、『お前のフェラした後は舐めたくない』など女2人が超険悪。最後は2人でプレイそっちのけで、取っ組み合いの大喧嘩。あれはなんだったんでしょうね……」(金融・29歳)

ゼッタイ元「男」でしょ!?

ゼッタイ元「男」でしょ!?

プレイが始まるやいきなりゴムをつけて跨ってきたんです。でも、一言も口きかないし、おかしいなぁと。豊胸手術の痕もあるし、あそこの感触もおかしい、そして“元男”という結論に至ったんです。それで『◯◯ちゃん、男だよね?』って聞くと、ものすごい裏声で『チガイマース!』って……。頭にきて、帰りがけに店長に文句言ってやろうとしたら、その店長が満面の笑みで出迎えてて『どうですか? “ほかの店じゃ絶対に体験できないプレイ”でしたでしょ?』って。

ガサ入れに遭遇・・・

ガサ入れに遭遇・・・

「ピンサロでガサ入れの現場に居合わせたんです。もう、店内は阿鼻叫喚の大パニック。自分はボックス席で嬢を待っていたので、ズボンは脱いでいなかったんですが、脱いでいた客は全員連行されました」(飲食・32歳)

地雷に当たりやすい客がいる?

集団客の場合

集団客の場合

多いのは団体客に交ぜるもの。アタリもあればハズレがあっても納得してくれますから。

出張・旅行客

出張・旅行客

出張族にあてがう店も多い。遠方の方は常連客になってくれませんからね

安さを求める客

安さを求める客

地雷女は、自然と大衆店以下に流れていく。彼女らが多く生息するのは、次のような店だと店長は続ける。

「激安をウリにした広告をバンバンしている店は注意が必要です。地雷女でもおかまいなしに客にあてがいます。薄利多売の戦略ですから

「結局、騙されやすいのは安物買いの人」と続ける。

「僕は『1万5000円の店に行くなら、頑張ってプラス3000円しなさい』と言っています。もちろん格安でも優良店はありますが、スタンダードな1万5000円ほどの店を選ぶより1万8000円にした途端、グッとよくなったりする。スケベ心と財布を天秤にかけた結果、安さを選ぶから騙されちゃうんですよ」

地雷を踏まないために気を付けたいこと

①高級店にフリー客としていくべし

高級店なら

高級店なら

料金分ある程度のクオリティは保障されている

高級店は、レベルの高さとプレイの濃厚さがウリ。だからフリーのお客様には、絶対に地雷女をつけません。初回に満足してもらえなければ、絶対にリピートしてくれませんから。

②あえて雑誌を参考に

お店のイチオシが分かる!

お店のイチオシが分かる!

情報サイトもそうですが、自店のコをグラビアなどでプッシュすれば、それなりにお金がかかる。店がお金をかけてでも売り出すコというのは、まず外れはいませんから。それに、広告料をかけられるくらいその店は繁盛しているという、一種の物差しにもなる

③嬢の写真で選ぶとき

二の腕をチェックしましょう!

二の腕をチェックしましょう!

太めの体系を隠したいがためにウエスト部分が写っていない写真を掲載していたり前かがみの写真でしたりする場合があります。それだけならまだいいですが、ウエスト55センチなど記載されている場合は写真の二の腕をチェックしましょう。 ぽっちゃりしていれば掲載情報を疑ってもいいです。

写真が2枚以上あるデリヘル嬢を選びましょう!

写真が2枚以上あるデリヘル嬢を選びましょう!

写真が一枚だけでも下着姿の写真ならまだいいですが、服を着た写真だけのデリヘル嬢ではなかなか判断が難しいくなってきます。そこで、出来るだけ下着姿のデリヘル嬢を選びましょう。また、ブラジャー等で胸のサイズはいくらでも盛れるので、トップレスの写真があると尚いいです。

④可能なプレイを見る

NGの多い嬢は

NGの多い嬢は

可能プレイを確認しましょう!
デリヘル基本プレイのフェラでも、デリヘル嬢のスキルによっては雲泥の差になります。
ここで、見分け方のポイントは、可能プレイにNG(×)が少ない子を選ぶと、テクニシャンに当たる可能性が大きくなってきます。

まとめ

ちなみに風俗漫画の帝王「桜壱バーゲン」氏の名言に

「風俗はハズレこそ当たりです!」

「ハズレのほうが最終的にネタとしてはオイシイんです。ちょっと好みのタイプと違った程度でギャーギャー騒ぐような、アヌスの小さい男にはなりたくない」

なんてものもあるくらいなので、ハズレ嬢で文句を言う内はまだまだなのかも?

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するキーワード

関連するまとめ

戦国時代の「性観念」、実は宣教師もドン引きするレベルのヤバさだったことが判明

かつて名だたる武将達がしのぎを削り、天下統一を目指した「戦国時代」。 実はそんな戦国時代の性観念にはチョット…

chanebi / 1154 view

【催淫効果】飲めばエロエロモード!!!「媚薬」として使えるお酒の種類まとめ

食事をして女性といいムードに・・・こんなシチュエーションの時、実は飲むアルコールによってその成功率は変わって…

chanebi / 4125 view

【画像大量】イラストも続々作られている「童貞を殺す服」が話題に!

「童貞を殺す服」が話題になりましたが、今「童貞を殺すセーター」というのが話題となっています。 かなりエロい着…

chanebi / 1437 view

オナホには見えないスタイリシュなデザインが特徴のTENGA「FLIP 0(ゼロ)」の…

お馴染みのテンガからまたまたスタイリシュなオナホが登場。その名もTENGA「FLIP 0(ゼロ)」。おしゃれ…

takatakatan4953 / 1904 view

【朗報】女性と話す時「エロい話」は必ずしもNGじゃないっぽい?でも気をつけなきゃいけ…

女性と話す時、または口説くときに「下ネタはNG」と決めつけてかかっていませんか? 実は案外そんなこともないら…

chanebi / 600 view

その他おすすめの記事