フェチフェスとは

フェチフェス08

フェチフェス08

さまざまなジャンルの垣根を越えたパフォーマンスや即売が行われているらしいです。

フェチフェスは、世界に誇る“ジャパニーズフェチ”をテーマに、さまざまなジャンルのフェティシュな即売会&撮影会を実施するイベントだ。
“フェチ”という言葉には、よい意味でのポップさがあります。“変態”が駄目でも、“フェチ”なら許されるんです(笑)

主催しているのはAV監督「佐藤サド」氏

佐藤サド氏

佐藤サド氏

佐藤★サドは、2013年よりフェチフェス(世界に誇るジャパニーズ“フェチ”という共通テーマの元に、AV・エロコスプレイヤー・アーチスト・女優とジャンルの境界線を超えた即売会&パフォーマンスイベント)というイベントを主催。

フェ血ス(TOKYO FETISh LOVE)

フェ血ス(TOKYO FETISh LOVE)

日本のアダルトビデオメーカー 。におい(匂いフェチ・臭いフェチ)、体液フェチ、着衣セックス、ムチムチ体型フェチなど様々なジャンルでの高濃度なフェチ系やマニアック作品を中心とする。
独特な<フェ血スショット>と呼ばれるアングルが有名。女性の体のフェチする対象部位にカメラレンズを密着させて撮るユニークなアングルであり、またカメラレンズに直接女性の尿や潮吹きを浴びせる撮り方もする。

フェチフェスを主催する佐藤サド監督は、アダルトビデオメーカー『フェ血ス』にて、臭い、体液、ぽちゃ体型、腋、スカトロなど、高濃度なフェチ系やマニアック作品を制作している。また、氏賀Y太原作の映画『まいちゃんの日常』などのアート作品も手がけている人物だ。

2013年よりスタート

2013年から始まり、今回で8回目の開催になる(ナンバリング以外のイベントを含めると17回目)。
意外と明るい会場&ブース

意外と明るい会場&ブース

タイトルから連想するようないわゆる「アングラ感」はけっこう少ないみたい?
これなら参加もしやすそう!

エロス系のイベントというと、深夜のアングラなクラブや、マンションの一室で開催されるドロドロしたものを想像するけれど、フェチフェスは、日中にごく健全なイベント会場で開催されていた。

主催である佐藤サド氏のフェチへの思い

誰でもフェティシズム、変態的な性癖のひとつや2つは持っていると思うんですね。実際やってしまうと、社会人として支障が出たり、逮捕されてしまったりしますけど。それでも我慢できずに、やってしまえる人が、真の変態なんだろうな、と思っています。

 皆さんが吐き出せなくて、ためこんだ変態性癖を持ち寄るイベントが、フェチフェスですね。「自分一人なんじゃないだろうか?」と思って悩んでいた変態性癖が、フェチフェスに来てみたら意外と普通だと気づいたり、考えたこともなかった変態性癖に出会ったり……と、変態同士の交流会になればよいな、と思っています。

フェチフェス出展の様子

会場内も明るくて健康的なのだが、ふと見ると、いきなり局部と乳首がギリギリ隠れる程度の水着を着た女性が歩いていて、ギョッとする。見渡すと、そこかしこにエッチな姿の女性がいるではないか! ボンテージ、スクール水着、ボンテージ、縄で緊縛……など、さまざまなコスチュームの女性で溢れかえっていた。

目のやり場が・・・

フェチフェスブース1

フェチフェスブース1

布面積少ねぇ!

フェチフェスブース2

フェチフェスブース2

コチラは緊縛フェチ様のようです

写真撮影OKの人も多く、官能的なポーズをとる女性の周りで、額に汗をたらしながら真剣な顔で写真を撮る男性客も数多くいらした。

即売コーナー

即売会のほうには、さまざまなジャンルのフェティッシュなブースが出店していた。エロいコスチュームを着た写真や動画を同人発売しているブース、首輪やアダルトグッズを即売しているブース、筋肉フェチのティーシャツや、グロテスクな同人誌販売などなどである。

大手AVメーカー「ソフトオンデマンド」&「あず希」

AV女優「あず希」

AV女優「あず希」

2016年5月にデビューした小柄で巨乳のロリ系AV女優。所属事務所はファイブプロモーション。
趣味はコスプレ(美少女系)。AVデビュー前はコスプレイヤー「こむぎ」として活動していた。
2016年6月18日に開催されたAV女優によるアイドルグループ「マシュマロ3d+」のライブで、同グループの研究生となる「マシュマロ3d+ teamメレンゲ」が誕生し、聖菜アリサと共にそのメンバーとなったことが発表され、当日のライブでオープニングアクトを務めた。
2016年6月25日のツイッターで、カプセルエージェンシーに所属事務所を移籍したことを報告。
2016年9月1日よりLINX所属となった。

AV女優「あず希」さんのコーナーは

AV女優「あず希」さんのコーナーは

きわどい水着でコンドームを配っている「あず希」さん

あず希さんは、脱ぎたてのパンティを真空パックにして販売しており、行列ができる賑わいだった。そのブースを見ると、大手AVメーカーのソフトオンデマンドのブースだった。同人ブースに混じって、大手メーカーのブースも出店していた

SMの体験コーナー

今やメジャーなフェティシュ

今やメジャーなフェティシュ

SMとは、サディズムおよびマゾヒズム的な性的嗜好に基づいて行われる倒錯的プレイ全般、ないし同プレイを含む文化様式(サブカルチャー)群の総称である。
「SM」は、加虐嗜好の「サディズム」(sadism) と被虐嗜好の「マゾヒズム」 (masochism) を組み合わせたサドマゾキズム (sadomasochism) の略語。加虐嗜好者のことを「サディスト」(sadist) あるいは単に「S」、被虐嗜好者のことを「マゾヒスト」(masochist) あるいは単に「M」という。

フェチフェスの体験は

フェチフェスの体験は

これくらいなのでご安心を

大沢美由紀女王様の太ももにギュウギュウとプレスされ、オマケにほかの女王様にも股間を膝で圧縮されている。500円とはとても思えない過剰サービス

SMの体験コーナーがあって、お金を払うと女王様にギュッと踏んでもらえるという好きな人にはたまらないサービスを実施していた。

怨念ガールズ

奇形?リョナ?

奇形?リョナ?

普段ゼッタイ体験できない体験をさせてくれる

乳房を六つもつ妊婦。
彼女は、「わたしの赤ちゃんとりあげて!」と、順路を辿ってきたお客に懇願します。
お客は、このフリークスめいた妊婦のお腹に、「エイヤ!」とみずからの腕を突っ込むしかありません。

そして、モゾモゾと彼女のお腹から胎児を探り当てる必要があります。
この共犯関係が、なぜか心地良いんです!

この不思議な空間がもつ味わいは、いわゆる“芝居”や“演劇”のもつ面白さとは、明らかに異なっています。

それは、フィクションと現実とが未分化ゆえの楽しさといえます。

まとめ

興味が沸いたら

■フェチフェスイベント情報
興味を持ったあなた!! フェチフェスアンダーグラウンド映像祭Vol.2 台湾&東京が11月に開催されます!

台湾 2016年11月5日(土)
東京 2016年11月13日(日)

変態性癖が疼いたら、ぜひぜひ来るべしです!! 

直近ではコチラ

フェチフェス09

開催日 : 2017年1月29日(日)
開催時間 : 12:00-18:00
開催会場 : 〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町8-10 綿商会館
当日券 : ¥3,000

がっちり準備して望みたい方はコチラでも!

普段なかなか共感してもらえないフェチを持っていてもんもんとしてしまっている人でもこのイベントならきっと共感してくれる仲間が見つかるかもしれません。
参加している全員が、何かしらのフェティッシュを持ち、その感覚を共有できる最高の場として開催されるこのフェチフェス、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【ハイジニーナ】常に一定層の需要がある「パイパン」、フェチが多い理由とメリット・デメ…

パイパン、最近では「ハイジニーナ」の名称でも知られていますし、AVや風俗、エロゲ等でも立派に1ジャンルを確立…

chanebi / 121 view

【尻神様】栗生あやせさんによるお尻10連発!!!【画像まとめ】

成人向けコスROMなどを製作されている栗生あやせさんによる、毎朝(?)のようにアップして下さっている『尻神様…

りえのん / 183 view

魅惑の猿轡画像シリーズ。僕は王道を往く、ボールギャグですね編

そうですね・・・やっぱり僕は、王道を往く、ボールギャグですか。 ボールギャグ画像といっても、ピンキリですけど…

shinshi69 / 1503 view

「生尻で○○する」動画が話題に、同時に「ウェット&メッシー」「スプロッシンング(sp…

フェティシュな嗜好で「ウェット&メッシー」「スプロッシンング(sploshing)」というジャンルをご存知で…

chanebi / 430 view

素朴な疑問?女性がTバックを履くとき気になってるコト

男性向けTバックもあり、愛用者も多い世の中ですが、男性と女性のソレでは微妙に履き心地や、履くことで起こるトラ…

chanebi / 761 view

その他おすすめの記事