話題のVR

夢のVRが自宅で!

夢のVRが自宅で!

PSVRに参入を表明しているゲームメーカーは230社以上、現在開発されているVRゲームソフトは160本以上にもなることが明らかにされています。日本国内のゲームメーカーでは、34社がPSVRへの参加を表明しています。

こういうのとか

こういうのとか

こういうのが当たり前の時代に!

こういうのが当たり前の時代に!

ゲームを進めるにつれて自然に感じるようになり、次第に気にならなくなりました。

ゲームの中に入り込んだ錯覚に陥ったので、違和感がなくなったからだと思います。

本当に不思議な感覚です。

この没入感がエロゲで体験できる時代が来た!

「VR専用のアダルトゲーム」がいよいよリリース

世の男性が歓喜!

世の男性が歓喜!

ついに「VR専用」の名を冠したゲームが登場!

VR専用のアダルトゲームが、ついに登場しました。タイトルは「VRカノジョ」で、ブランドは長年3DCGのアダルトソフトを手掛けてきたイリュージョン。近所に住む女の子「夕陽さくら」と、VR空間で一緒に過ごせます。

Twitterでも期待の声が続々!

VRカノジョ

コンセプトは「リアル彼女からVR彼女へ」

コンセプトは「リアル彼女からVR彼女へ」

プレイヤーは勉強を教えてと頼まれ、さくらの家へ。VR空間として構築された、彼女の部屋でのひとときを体験できます。デモ動画では、さくらが扇風機で涼む姿や、ポッキーゲームを持ちかけてくる様子を紹介。会話の受け答えやドアの開閉など、インタラクティブな操作も示されています。

 OSはWindows、VRプラットフォームはOculus Rift CV1とHTC Viveに対応。発売は2017年1月下旬で、2016年10月28日には体験版の配信も予定されています。
プレイヤーはVRデバイスを利用し女の子とコミュニケーションを重ねつつ距離を縮め仲良くなっていく。親睦が深まると“えっちな展開”もあるとのこと。『

VRKanojo Demo Movie - YouTube

出典:YouTube

VRKanojo (360-degree video) - YouTube

出典:YouTube

こちらはよりVRに近い感覚でのデモです

ゲームの画面

「夕陽さくら」

「夕陽さくら」

このゲームのヒロイン

名前 : 夕陽さくら
あなたの近所に住む女の子。
明るく朗らかで、だれでも仲良くなれるタイプ。
甘いものに目がなく、最近のお気に入りはチョコボッキー。

身長 : 162cm   体重 : 秘密   3サイズ : 秘密

普段はコンタクトを付けている。メガネ姿を見られるのが恥ずかしいらしい。
近所に住む女の子「夕陽さくら」と、VR空間で一緒に過ごせます。
この質感が目の前に!

この質感が目の前に!

さすが3DCGの老舗さんの仕事ですね

ポッキー必須ゲー?

ポッキー必須ゲー?

ぜひ本物を用意しておきたいところ

これが目の前に

これが目の前に

いい時代になりましたねぇ・・・

老舗メーカー「イリュージョン」

ハニーセレクト

ハニーセレクト

ヒロインは自分好みにカスタマイズできる

どこまでも理想を追い求めて

どこまでも理想を追い求めて

かなり細かい作り込みも可能
ちなみにこのゲームもVR展開が想定されているようです。
※詳しくはコチラ↓にまとめてあるので合わせてチェック!

Sexyビーチ

Sexyビーチ

『SexyビーチZERO』は塗りこむオイルの種類によって女の子の体型を自由に変更する新機能を搭載!

女の子達との「ムフフ」なひと時も味わえる!この「ムフフ」な動きもモーションキャプチャーを使用!

  女の子といちゃいちゃするもよし、オイルをたっぷり塗ってあげるもよし、SexyビーチZEROで南国リゾートを思う存分、満喫して下さい!

世界初となる「リアルタイムに日焼けする」機能に加え、
 濡れると透ける水着や、液体をぶっかけるオイル塗りなど、様々な新機能を搭載した
 製品版「Sexyビーチ3」。
 新機能に加え、美しくなったグラフィックや「Sexyビーチ2」へお送り頂いた
 ご意見・ご要望を取り入れたことにより大好評を頂き、ロングセラー商品となった。

『ハニーセレクト』や『Sexyビーチ』シリーズをはじめ、20年近く3Dアダルトゲームに携わっているイリュージョンの技術力が結集した作品になりそうだ。
1992年にハート電子産業の新ブランドとして発足後、1996年に株式会社アイワンが設立された。ハート電子産業から独立したメーカーとして株式会社インターハートがある。 “視覚的エンターテイメント”としての意味合いがブランド名の由来にある。
設立当初は、一般的なアダルトゲームを作成していたが、1997年12月26日発売のDES BLOODより、キャラクターや背景などに3DCGを多用する様になり、2001年8月24日発売の『InteractPlay VR』以降の作品から、ユーザーのPC上でのリアルタイム描画の3DCGを主に扱う様になっている。これらのことより3DCGブランドとして知られる様になった。
また、主人公になりきって直接操作、体感するタイプのゲームジャンルの製作も多い。これら3DCGゲームの多くはDVDプレイヤーズゲーム化されている。
イリュージョンコアやイリュージョンプロ、Vision、MOTION、Dreams、mixwill soft、TEATIME、FULLTIMEといった多くの姉妹ブランドが存在していたが、現在活動しているのはILLUSIONのみである。

まとめ

今後はVRが一般にどんどん普及していくようなので
それにあわせアダルトコンテンツもさらに進化の一途をたどることでしょう!
この「VRカノジョ」はその一歩目となる作品。
気になる方はまず体験版を試してみましょう!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するキーワード

関連するまとめ

もはやエロゲ?DOAX3の3DCGのクオリティが高すぎてエロすぎる!!

3月24日に発売予定のデッドオアアライブ エクストリーム3(DOAX3)。 キャラクターPVなども続々公開さ…

poipoi / 7273 view

【エロゲ】NitroPlusの新作凍京NECROはスタイリッシュ&クール! 死者は再…

凍京NECROはFateやデモンべイン、沙耶の唄などで有名なNitroplusの15周年記念プロジェクトにな…

ふじた / 786 view

立ち絵が動くエロゲ「まいてつ」は世界観が素晴らしく鉄道も好きになってしまう神ゲー【感…

2016年3月25日にLoseから発売したエロゲ「まいてつ」。 発売するなり批評サイトでとんでもない高評価を…

poipoi / 7427 view

【燃えゲー】熱い展開とシナリオが魅力のエロゲ「燃えゲー」おすすめ作品

エロゲには燃えゲーというジャンルがある。 萌えではなく燃え。 読んで字のごとく熱い展開・シナリオが魅力のエロ…

オレンジ / 2765 view

【エロゲー】ニトロプラスの放った究極の純愛ゲーム「沙耶の唄」。愛の前にはあらゆる障害…

沙耶の唄といえば、知っている人も多いエロゲーではないでしょうか。 なんかグロイ肉と恋愛する、端的にいえばそん…

ふじた / 4366 view

その他おすすめの記事