伝説のエロ漫画「オヤマ!菊之助」

週刊少年チャンピオン

週刊少年チャンピオン

『オヤマ! 菊之助』(オヤマ! きくのすけ)は、瀬口たかひろによる日本の漫画。秋田書店刊行『週刊少年チャンピオン』にて、1996年20号から2001年30号まで連載された。サブタイトルは『THE HIGHSCHOOL LOVE2 COMEDY』で、単行本第1巻のみサブタイトルが『学園ラブラブ・コメディー』と書かれている。単行本は全25巻。1997年にはドラマCD化された。

あらすじ「黒髪編(第1話から第166話まで)」

歌舞伎の名門・藤井一座の跡取り藤井菊之助は、父親の命により巨大女学校・黒髪学園に編入することになった。目的は女生徒たちと身近に接し過ごすことによって女形の技術に更なる磨きをかけるという崇高なもの。しかしスケベが取り柄の菊之助、ただ修行のためだけに茫漠と日々を過ごすなどということができようはずもない。何かと理由を付けては美少女たちと「より身近に接し」ようと跳梁するのであった…。

あらすじ「健軍編(第167話から最終話)」

様々な理由によりついに黒髪学園を去らねばならなくなった菊之助。次に目指すは田舎町にある健軍女子高校。学校に向かう道すがらさっそく美少女と知り合い前途洋々の菊之助であったが、健軍女子高校でも数多くの騒動(と美少女)が待ち構えているのだった…。

これが少年誌に掲載されていた奇跡

手が出しやすいオカズだった

手が出しやすいオカズだった

『ふたりH』が買えなかった少年たちはこれを買ってたんだよなぁ

正式続編が決定!「オヤマ!キクノスケさん」

待望の続編

待望の続編

『ヤングチャンピオン烈』2016年11号より、続編となる『オヤマ!キクノスケさん』の連載が開始予定

期待の声が続々と

オヤマ! 菊之助の続編とかマジかよwwww

チャンピオンといえば「オヤマ!菊之助!」

え?オヤマ菊之助続編決定なの?wwwww

オヤマ菊之助が復活やと⁉︎

オヤマ!菊之助続編で復活はかなりやばいww

少年誌においてエロ漫画と位置付けされるマンガ

ジャンプ系

ToLoveる

ToLoveる

主人公・結城梨斗(以下「リト」と表記)は、恋愛に奥手な男子高校生。クラスメイトの女子高校生・西連寺春菜に恋しており、実は彼女とは両想いだが、互いにその事実を知ることはなかった。
そんなリトのもとに、ララ・サタリン・デビルークと名乗る宇宙人の女の子がやってきた。彼女はデビルーク星の王女で、婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、デビルーク星から家出をしてきたという。彼女を追っ手から守ったリトは、その後の勘違いからララの婚約者候補となってしまう。
ララとの出会いを境に、リトは連鎖的にトラブルに巻き込まれるようになる。やがて、リト、ララ、春菜の三角関係や、金色の闇(以下「ヤミ」と表記)、ルン・エルシ・ジュエリア、古手川唯といった少女たちとの交流を軸に、リトの日常はよりエッチでドタバタな日々へと発展していく。

終末のハーレム

終末のハーレム

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを殺害するウイルスによって男性がほぼ死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する日々を描く。

おくさまは女子高生

おくさまは女子高生

とある高校に通う女子高生・小野原麻美と、物理教師・市丸恭介は、実は夫婦の関係にあった。このことは2人だけの秘密。他人に言えない秘密を持つ夫婦の日常生活を中心にコミカルなストーリーを展開する。

妖怪少女 -モンスガ-

妖怪少女 -モンスガ-

幼い頃から強い霊感を持つ西水流八喜は秋葉原のジャンクパーツ屋で働くフリーター。ある日、美少女の綾辻轆花とひょんなことから急接近するが、彼女はろくろ首の妖怪だった。八喜は妖怪の起こす騒動に巻き込まれていく。

マガジン系

ハンツー×トラッシュ

ハンツー×トラッシュ

主人公のハマジこと浜路洋平はめでたく旧都高校へ入学したが、部活動やこれといった目的も無く平凡な日々を過ごしていた。そんなある日、上級生の男子生徒・中島に、水球部へ勧誘される。中島いわく、「(女子の水球部員を)触り放題・揉み放題」とのこと。ハマジはお触り目的で入部するが、2年生の女子水球部員・萩原千聖が気になりだす。やがて千聖の水球に対する真摯な態度にふれ、徐々に水球への道に目覚めていく。そして、同じ水球部員の真野も千聖のことが好きなのを知り、対抗意識が芽生える。

風夏

風夏

6月から父母がアメリカへ行くことになり[4]、姉妹の勤務先や通学のために東京の高校へ転校してきた[5]榛名優は、同じ高校の秋月風夏と出会う。また、幼馴染であった氷無小雪ともTwitterで連絡が来る。三笠の勧めもあり、優、風夏、三笠でバンドを組むことになる。後、那智先輩と石見先輩も加わることとなる。
その後、友美先生の勧めでギターを買うお金を得るため海の家でバイトをしている中、風夏と優は距離を縮める。
また、海の家の料理をしていたヤッサンと、優たちの学校の教師である友美先生を含めた3人がニコとタマを除く伝説のバンド『ヘッジホッグス』のメンバーであったことが発覚する。
しかし、優の家の前で小雪と優が会っている写真を撮られ、Twitterで拡散してしまい、学祭でのライブは大変なことになってしまう。しかし、なんとか演奏が終わり、その後ブッキングライブにも呼ばれる。

『監獄学園』(プリズンスクール)

『監獄学園』(プリズンスクール)

東京都郊外にあり、共学化したばかりの元女子高・私立八光学園に入学したものの、女子風呂を覗いた罪で裏生徒会により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された男子生徒5人の学園生活を描く、ハイスクールコメディ作品。脱獄や性的描写、策略などを取り入れたシチュエーション・コメディが特徴

チャンピオン

NIGHTMARE MAKER

NIGHTMARE MAKER

天才発明家の高校生の内田は、願望通りの夢を見られる夢見装置を開発する。内田は夢見装置を頭部に装着し、クラスの女子生徒との性的な夢に期待するが、なぜか悪夢ばかり見てしまう。悩んだ内田は自分以外の人間で実験していないことに気付き、保健室で眠っている他の生徒を実験台にすることで、効果を確かめようと目論む。
保健室へ行き、ベッドのカーテンを開けると、そこには保健室の担当医の茅野先生が眠っていた。呆れながらも内田は茅野先生を実験台と決め、彼女に装置を装着した。その数秒後、茅野先生の寝顔は赤くなり息も荒くなっていく。内田を含む数人の男子生徒に凌辱される夢を見ていた茅野先生は、夢の中の内田が絶頂を迎えたと同時に彼女自身も絶頂を迎え、夢から覚める。乱れた様子の茅野先生に、内田は彼女も悪夢を見ていたと考え、謝罪した。しかし、内田が去った後、茅野先生は彼の装置で見た夢こそが自分の求めていた夢だと気付くのだった。その後、男に集団で犯される夢ばかり見るようになった茅野先生は夢見装置の依存者第1号となってしまう。

CROSS and CRIME

CROSS and CRIME

戸叶優香は、「ZERO SUM GAME」の曲を聴き魅了される。優香の彼氏・矢崎典一は、「ZERO SUM GAME」ヴォーカル・佐伯敬人(ケイト)とは高校時代の先輩・後輩の関係で、この縁で取材を行う。その際に「ZERO SUM GAME」のファンになった優香を同席させるが、矢崎に密かな想いを寄せるケイトは優香に対し嫉妬する。次第にその嫉妬は激しさを増し、優香と矢崎の関係に強く影響していくことになる。

センセ。

センセ。

女子高唯一の新人男子教師が女子生徒に囲まれながらHなハプニングに巻き込まれたりHな妄想をしたりするストーリー。舞台はかつて女子校だったのが男女共学になった際に男女校舎別々になった私立明神学園が中心である。
外枠が黒で塗られている場面では現在進行形で発生していることではなく、殆どの場合は主人公の妄想シーンである(中には過去の回想もある)。

まとめ

新旧含めて一般少年誌にもエロ要素はたくさんあるみたいです!
この度続編が発表された「オヤマ!キクノスケさん」ははたして
どれほど攻めた描写をしてくれるのでしょうか?
いまから楽しみですね!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

2016年版エロ漫画ランキングが登場!シスターブリーダーを筆頭にオススメのエロ漫画が…

今年もとらのあな秋葉原店で年間エロ漫画ランキングが発表されました。 「2016年成年コミック年間ランキング」…

poipoi / 34116 view

エロ漫画家内々けやきの女の子は性格が良さそうな肉食系、さらに痴女ときたもんだ。

エロ漫画家内々けやきはメジャーでは「バスケの神様」などエロではないがとても面白い漫画があるのですが、才能が光…

斎藤なみ / 1099 view

エロ漫画家【藤崎ひかり】ロリキャラをエロく描き上げるレジェンド降臨!!

ロリキャラを魅力的に、そしてエロく描き上げる天才! そんな【藤崎ひかり】先生の作品のまとめです。

kanakana1013 / 3958 view

女子はスケベでビッチがいい!「F4U」先生の作品紹介

ポップでキャッチーな絵柄が特徴なF4U先生の既刊と魅力をご紹介します。さらに同人サークル「Naitou2」も…

MegneBt / 1654 view

エロ漫画家三左わさびの快楽は別次元!おしりスイッチは穴だらけの世界が男女の新しい平和…

エロ漫画家三左わさび「おしりスイッチ」は普通のSEXだけでは決して知り得ないエクスタシー!アスホール!もう一…

斎藤なみ / 1648 view

その他おすすめの記事