東京ゲームショウでおっぱいが揉めるコーナーが出現!

今回は5pb.のPS Vita用ソフト「プラスティック・メモリーズ」(10月13日発売予定)で、アイラにタッチするとさまざまなセリフを聞くことができる「ふれあいモード」がVR空間に再現された。アイラをイメージした現実世界のマネキンに、プレイヤーが頭をなでたり身体に触れると、VR空間のアイラとコミュニケーションすることができる。
頭を撫でると

頭を撫でると

画面のアイラが喜んでくれる!可愛い

画面のアイラが喜んでくれる!可愛い

おっぱいを揉むと

おっぱいを揉むと

アイラさんドン引き

アイラさんドン引き

マネキンとはいえ本当に髪に触ったり、胸を揉んだりできるのはかなりドキドキしました。人目がなかったらずっと触っていたかった……。

こんなことが出来るのはTGSのエムツーブース

東京ゲームショウ2016、エムツーのブースでは、2DのキャラクターをそのままVR化し、3D空間の中で触れる技術を出展していました。
エムツーは、2Dイラストを滑らかに立体的に動かす技術「E-mote」を、9月15日から幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2016のビジネスデイに出展する。

2Dのイラストを立体的に動かす「E-mote」

E-moteは、キャラクターの2Dイラストからわずかなステップで、ゲームに使える滑らかで立体的なアニメーションを作成できる同社独自のエンジンだ。

立ち絵のキャラクターの表情、向き、手足の動作を簡単かつダイナミックに動かすことができ、3Dモデルでは難しいイラストの質感をそのまま再現することができる。
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)はプレイヤーの位置を検出するHTC Viveを用い、マネキンに取り付けた触覚(静電)センサによって、プレイヤーからのタッチを検出してコミュニケーションを実施。さらに、手のジェスチャーでコンピュータ操作を行うLeap Motionを用いて、プレイヤーの手の動きをVR空間に投影し、VR空間のアイラに直接触っているかのような一体感を実現した。

おっぱいを揉まれるアイラを見て

なお、残念ながら、この技術デモが出展されるのはビジネスデイのみとのことで、今後の展示に関しても未定だそう。ただ、今回のビジネスデイでの反響によっては、何かしら考えるかもしれない、とエムツーの担当者が語っていたので、今後の動向に期待したいところだ。

な゛ん゛で゛だ゛よ゛ぉ゛!!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

HBOX.JPがスマホで見れるVRアダルトの動画配信をスタート!お手軽に体験できるス…

ついに念願のVRアダルト動画がスマホで見れる時代に!アダルトコンテンツサイト「HBOX.JP」でVRアダルト…

ぱる / 4925 view

「自由すぎる」と話題のリオ五輪の「男子ロードレース」の観客だがまだまだ上には上がいた…

リオ五輪の報道も記憶に新しい、観客の応援スタイルもロードレース鑑賞の醍醐味の一つとなりつつありますが、やや行…

chanebi / 915 view

【画像大量!】AVのパケ写詐欺、どこまで許せる?ってか今ここまで出来るの!?画像で比…

AVを選ぶ際、女優さんの「ルックス」って大事ですよね(B専じゃなければですが)。 パッケージの女優さんのあん…

chanebi / 15327 view

【紳士用】最近のエロMMD動画の進化がエロ過ぎてヤバい!【おすすめサイト・動画】

最近エロMMD動画の進化がやばいらしい。 昨今の3Dエロゲのクオリティも大いに話題だが、MMDもより可愛くよ…

ZERO / 120764 view

【これはエロい】町つくりで設置された像がエッロすぎると話題に、なんと作ったのはあの海…

愛媛県鬼北町で町つくりの一環として制作&設置された鬼の母親の像が、足フェチ&母乳・授乳マニアにたまらない出来…

chanebi / 1330 view

その他おすすめの記事