東京ゲームショウでおっぱいが揉めるコーナーが出現!

今回は5pb.のPS Vita用ソフト「プラスティック・メモリーズ」(10月13日発売予定)で、アイラにタッチするとさまざまなセリフを聞くことができる「ふれあいモード」がVR空間に再現された。アイラをイメージした現実世界のマネキンに、プレイヤーが頭をなでたり身体に触れると、VR空間のアイラとコミュニケーションすることができる。
頭を撫でると

頭を撫でると

画面のアイラが喜んでくれる!可愛い

画面のアイラが喜んでくれる!可愛い

おっぱいを揉むと

おっぱいを揉むと

アイラさんドン引き

アイラさんドン引き

マネキンとはいえ本当に髪に触ったり、胸を揉んだりできるのはかなりドキドキしました。人目がなかったらずっと触っていたかった……。

こんなことが出来るのはTGSのエムツーブース

東京ゲームショウ2016、エムツーのブースでは、2DのキャラクターをそのままVR化し、3D空間の中で触れる技術を出展していました。
エムツーは、2Dイラストを滑らかに立体的に動かす技術「E-mote」を、9月15日から幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2016のビジネスデイに出展する。

2Dのイラストを立体的に動かす「E-mote」

E-moteは、キャラクターの2Dイラストからわずかなステップで、ゲームに使える滑らかで立体的なアニメーションを作成できる同社独自のエンジンだ。

立ち絵のキャラクターの表情、向き、手足の動作を簡単かつダイナミックに動かすことができ、3Dモデルでは難しいイラストの質感をそのまま再現することができる。
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)はプレイヤーの位置を検出するHTC Viveを用い、マネキンに取り付けた触覚(静電)センサによって、プレイヤーからのタッチを検出してコミュニケーションを実施。さらに、手のジェスチャーでコンピュータ操作を行うLeap Motionを用いて、プレイヤーの手の動きをVR空間に投影し、VR空間のアイラに直接触っているかのような一体感を実現した。

おっぱいを揉まれるアイラを見て

なお、残念ながら、この技術デモが出展されるのはビジネスデイのみとのことで、今後の展示に関しても未定だそう。ただ、今回のビジネスデイでの反響によっては、何かしら考えるかもしれない、とエムツーの担当者が語っていたので、今後の動向に期待したいところだ。

な゛ん゛で゛だ゛よ゛ぉ゛!!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

VRを使ったエロの最先端「アダルトVRエキスポ2016」が開催!注目の出展ブースまと…

6月に開催され、人が多すぎて中止となったVRのアダルトイベント。第2回となる「アダルトVRエキスポ2016」…

poipoi / 746 view

「なごみの耳かきVR」は二次元の女の子に耳かきしてもらえるVR体験アプリ!英語にも対…

『なごみの耳かきVR』という二次元の美少女に耳かきしてもらえるVR体験アプリが登場。果たしてその感想は?開発…

poipoi / 1831 view

とても甘い気持ちになる…百合・女の子同士を題材にしたオススメ漫画!

百合の世界って興味が有るけどどんなのだろう…ちょっと入門してみたい人も百合百合した作品がみたい人にもオススメ…

bee / 2512 view

外国人「なんで日本のエロアニメの無修正バージョンが海外に拡散されるんだ?」回答と反応…

海外のアニメニュースサイトで「日本エロアニメの無修正バージョン」について質問と回答があったので紹介。 海外で…

Campus / 5058 view

【画像大量!】AVのパケ写詐欺、どこまで許せる?ってか今ここまで出来るの!?画像で比…

AVを選ぶ際、女優さんの「ルックス」って大事ですよね(B専じゃなければですが)。 パッケージの女優さんのあん…

chanebi / 823 view

その他おすすめの記事