Tバックとかいう防御力の低い下着

けっこう当たり前になってきたけど

けっこう当たり前になってきたけど

改めてみると面積小さすぎ!
隠す気ないですよね?

勝負下着

勝負下着

見たときにはもう勝負付いてますけどね

こんな光景

こんな光景

ここまではないにしてもたまに見かけると目のやり場に困りますね

気合いのあらわれ?

気合いのあらわれ?

脱いだらこうだとやっぱり男性はうれしいモノ?

Tバック(ティーバック、T-back)は、臀部を露出した水着及び下着(下穿き)の一種で、和製英語である。海外ではソング(thong)、タンガ(tanga)、Gストリング(G-String)等に詳細に分類されているが、日本ではこれらの下着の総称として用いられる事が多い。
バックスタイルがT字型でカットされたデザインになっており、外形がアルファベットのTの字に見える事から、その様に名付けられた。フロントは普通のハイレグビキニの形になっているが、バックはゴム紐か細い布になっており、布が尻間に食い込むため、独特の穿き心地や様々な利点を持つ上、最小限の布で最大のフィット感を得られる下着の一つである。
本意としては競泳水着の背中部分がT字になっている物を言うが、本項では下着や水着のボトム形状を指し示す。

女性がTバックを選ぶ理由

メリット

下着のラインがひびかない

下着のラインがひびかない

Tバックをはくメリットとして一番大きなものは、下着のラインがアウターに響かないということであると言えるでしょう。Tバックは、バックの生地の面積が小さいために、お尻の丸みがきれいに出る効果とともに、タイトスカートやスキニーパンツなどを着用する際に、ショーツラインやブリーフラインがアウターに響かないという2つの利点があるからです。

そのため、浴衣や着物などの和服を着用する際にも、下着のラインを見せないようにするために、Tバックをはく人が多いと言われています。このように、体のラインが出やすいものを着用するときなどに、下着のラインを出にくくするために、Tバックをはくことが多いようです。

局部が安定する

局部が安定する

Tバックは、布の面積が小さいために、締め付けなどによる筋肉への圧迫がないため、動きやすさも抜群であると言われています。そのうえ、局部を安定させる効果もあるため、その優れた機能性と着用感から、現在ではスポーツ競技者を中心に、スポーツ用の下着としても注目されていると言われています。

セクシーさを演出できる

セクシーさを演出できる

セクシーさを演出できるというのもメリットです。普通のショーツと違い、女性特有であるお尻の丸みなどを強調させることができるため、セクシーランジェリーとしても販売されることが多いと言われています。

そのため、普通のショーツを履いているときにくらべ、Tバックを履いている場合には、数段セクシーであると感じる男性も多く、自分の彼女にはTバックを履いて欲しいと思う男性の方が多いと言われています。

開放感がある

開放感がある

通常の下着に比べ、Tバックはゴムや布地の締め付けが少ないため、しばらくはいて慣れてくると、下着をつけているという感覚すらなくなるほど、はき心地が良いと言われています。そのため、下着の締め付けが嫌いな女性にとっては、裸の開放感を得ることができるのもメリットであると言えるでしょう。

デメリット

くい込みが気になる

くい込みが気になる

Tバックは、普通の下着に比べ、あきらかに布池の面積が少ないため、最初はとても違和感を感じるからです。さらに、もともとお尻の全面を覆っていた布地が、ほぼお尻の割れ目である中心部分にしかないために、どうしてもくい込んでしまうからです。

冬期間は少し肌寒いかも

冬期間は少し肌寒いかも

冬場は少し肌寒いというデメリットもあります。これも、布地の面積が通常の下着よりもかなり少ないために、お尻などがほぼ丸出しとなるため、冷えを感じることがあるからです。そのため、お腹を冷やしたりしてしまうおそれがあるため、もし冷えが気になるという人は、冬場だけはガードルを利用するなど冷え対策を行うようにしましょう。

ぶっちゃけTバックってどうなの!?

なんかむずむずしそう!

まぁ慣れですよ慣れ

まぁ慣れですよ慣れ

バックのはきはじめには、間違いなくこのくい込みによるムズムズ感が気になって仕方がない!という人もいるでしょう。しかし、このくい込みによるムズムズも、慣れてくればそのうち気にならなくなるため、しばらくの間は我慢してはき続けるようにしましょう。

毛とかどうしてるの?

※画像は合成らしいです

※画像は合成らしいです

Tバックは、その面積の少なさからVラインを露出してしまうため、必然的にムダ毛の処理をしなくてはいけません。そのため、Tバックを愛用するためには、つねにムダ毛に気をつける必要があります。このようなことから、Tバックを愛用するようになると、ムダ毛の処理を怠らなくなる人が多いと言われています。

Tバックをはくようになり、ムダ毛の処理を行うことが自然と習慣になれば、女性としての美意識も高めることができるため、メリットであると言えるでしょう。

なんか・・・はみ出しちゃわない?

履き方使い方次第?

履き方使い方次第?

普通のパンツのように履くのではなく少し前方浅め後方深めに履くと具がはみ出ないです

ウ○コとか付くんじゃない?

無くもない話らしい

無くもない話らしい

Tバック愛用してから長いので、そういうハプニングはあります。便の状態によってはついちゃうから、心配なときはウォシュレットはしないとって感じ…

ただつくって言ってもほんとにすこーし、点くらい?めっちゃつくということはまずありません笑

まとめ

いかがでしたか?
一口にTバックといっても女性にはそれぞれの悩みがあるらしいです。
男性だとわからないこの気持ち、詳しくわかると見方も少し変わってくるのかもしれません。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

だいしゅきホールドでがっちりロックされて中出ししちゃうエロ画像

正面から足を巻きつかれてもう逃げられなくなる「だいしゅきホールド」。このなりふり構わずに中出しされたいという…

オレンジ / 4851 view

マスクで顔を隠した不倫人妻のAVが生々しいと話題に

季節的にマスクをした女性をよく見かけるようになりましたね。 そんな季節だからかはわかりませんが「マスクで顔を…

chanebi / 1680 view

【カップルにもおススメ】セックスより気持ちいい!?素股の魅力とやり方&テクニックを徹…

「素股」は風俗での擬似挿入として使われるテクニックだけではないようです! デキれば男が虜になること間違いなし…

chanebi / 4654 view

【ハイジニーナ】常に一定層の需要がある「パイパン」、フェチが多い理由とメリット・デメ…

パイパン、最近では「ハイジニーナ」の名称でも知られていますし、AVや風俗、エロゲ等でも立派に1ジャンルを確立…

chanebi / 10413 view

【しまぱん】「縞パンの起源ってなに?」漢たちの夢!二次にしか存在しない?『縞パン』の…

今では萌要素として定着している『縞パン』こと『しましまおぱんつ』。 思い返してみるといつの間にか存在し、いつ…

ZERO / 9318 view

その他おすすめの記事