こういうシチュ

2次でよくみられる乳合わせ

3次も悪くない・・・

乳首同士を合わせるパターン

シンメトリカル・ドッキングと呼ばれている

どうしてこう呼ばれるように?

ガオガイガー

勇者王ガオガイガー

勇者王ガオガイガー

『勇者王ガオガイガー』(ゆうしゃおうガオガイガー、The King of Braves GaoGaiGar)は、1997年(平成9年)2月1日から1998年(平成10年)1月31日まで名古屋テレビ・テレビ朝日系列で土曜 17:00 - 17:30に全49話が放送された、名古屋テレビ・サンライズ制作のSFロボットアニメ作品であり、『勇者シリーズ』の第8作。名古屋テレビを制作局として『無敵超人ザンボット3』(1977年)から続いて土曜17時台に放送された最後のサンライズ制作によるロボットアニメであり、関連作を除いてはシリーズ唯一のステレオ放送でもある。

本家シンメトリカル・ドッキング

まず、二体のロボットがいます。

まず、二体のロボットがいます。

エロもそうですがロボもまた男のロマン

そいつらが半々になります。

そいつらが半々になります。

(残った半分は・・・?)

合体(フュージョン)します。

合体(フュージョン)します。

合体(意味深)

 合体ビークルロボ(氷竜、炎竜、風龍、雷龍、光竜、闇竜)のシンパレート(同調度)数値が90%以上になると使用できる合体機能。『シンメトリカル』の名がさすように左右に合体するのが特徴であるが、一回やっただけで完遂できる訳ではない。様々な経験を経てからでなければ強くはなれない(先輩達もにた経験があるわけだし)。

元ネタを生み出した「コンノトヒロ」

元ネタマンガ

元ネタマンガ

コンノトヒロ

コンノトヒロ

コンノトヒロは、日本の漫画家。
講談社『マガジンZ』主催の第3回永井豪新人大賞にて選外佳作を受賞後、同誌2001年6月号にて「ぷぎゅる」(読み切り作品)でデビューした。 作品のスタイルは基本的に4コマ漫画で、ギャグマンガを専門とする。

本人も発端となった自覚がおありのようで

<このツイートへの反応>

半分くらいスパロボのせいだった

これがエロゲのパッケ絵だった場合は「百合詐欺」と呼びます(嘘

文化を作った作者のところにまで届いてるw

「symmetrical docking」で画像検索したらマジだった

素晴らしい形容ではないか!

まとめ

このシチュに名前が付いていたのがまず驚きです。
ツイートを見る限りかなり浸透しているようなので
海外のヲタ文化もなにげに馬鹿に出来ないものがありますね!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

人はなぜマゾヒストになるのか!? M男だけが知っているエロティックな快楽とは。

マゾヒスト及びマゾヒズムについてのまとめです。マゾヒズムもまた奥が深い世界ですが、このまとめはその「入門編」…

こーらすらいん / 2803 view

【獣姦?】メスのシカを犯すオスザルが現れる【異種姦?】

人間の(ごく)一部にはそういうフェティシュはあるもののリアルで「異種姦」が行われている現場が激写されニュース…

chanebi / 1814 view

「淫乱ピンク」といわれるようにピンク髪のキャラが淫乱という風潮について

アニメにおいてキャラの書き分けをする際「髪の毛の色」も重要な要素となっていて、最近ではピンクの髪色を「淫乱キ…

chanebi / 1157 view

有名アダルトサイトで2016年、日本から検索されたカテゴリNo1が「HENTAI]だ…

海外大手アダルトサイトが2016年の検索ワードの統計を発表され、日本から検索されたワードの1位が「HENTA…

chanebi / 718 view

【画像大量】日常に潜むエロス「パイスラ」の魅力とは

「パイズリ」ならぬ「パイスラ」ってご存知ですか? 日常で目にする機会のあるエロシチュとして一定の需要が存在す…

chanebi / 3716 view

その他おすすめの記事