VALKYRIE DRIVE(ヴァルキリードライヴ)とは?

VALKYRIE DRIVE projectとして始動した

VALKYRIE DRIVE projectとして始動した

アニメーション監督金子と、ゲームプロデューサー高木謙一郎を筆頭に、本プロジェクトにおける世界観の設定や、ストーリー原案を脚本家黒田洋介が担当するなど、強力なクリエーター陣によって、テレビアニメや、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲームを軸に物語を展開されたプロジェクト。

構想開始当初のタイトルは「アームドガールズ」というシンプルなものであったが、現在のタイトルになったのはコンシューマーゲーム版が最初である。その理由は、わかりやすさとかっこよさ、語感の良さ。そして、女の子が興奮することによって何かが起こるという意味も持っている。
世界中の10代から20代の女性に、あるウイルス性の不治の病が流行し始めていた。それは外的要因で精神的高揚を得ることによって感染者の肉体の構成が大きく変化し、身体そのものが武器化してしまうというものだった。その症状を引き起こすウイルスは「A-ウイルス」(アームド・ウイルス)、また発症者は「アーム」と呼ばれるようになる。
しかし、A-ウイルス感染者の増加は様々なアームを生み出し、自らの身体を自由自在に武器化できる者(行為はドライヴとも称する)は「エクスター」(脱魂者)、またアームを自らの手足の様に自由に操ることのできる者は(行為はシンクロとも称する)「リブレイター」(解放者)と呼ばれ、その力を重く見た非合法組織や軍隊に利用される様になる。これを憂いた世界政府はA-ウイルス感染者を秘密裏のうちに作られた5つの人工島に「感染者保護」の名目で隔離することし、物語はその移送開始の5年後から始まる。
各コンテンツはA-ウイルス感染者を隔離した島ごとに分かれて展開され、登場キャラクターもそれぞれ異なる。

興奮すると女の子が「武器化」という設定が新しい!

武器を持つ美少女ではなく

武器を持つ美少女ではなく

美少女が武器になるという新しい発想がヒットの要因?

フェティシズム全開のキャラクターデザインに加えて、興奮すると身体が武器化してしまうという快感追求的なテーマが特徴
「女の子が武器になってしまう」という設定を大前提として、金子ひらくがシナリオの資料を制作し、黒田洋介が考案。その際武器になってしまう理由という必然性が求められたことから、作品の要素であるおっぱいと合わせるといいのではと思い、突き詰めていった結果、「女の子が興奮すると武器化する」という設定になった

乳に特化した女の子達が魅力的!

敷島魅零(しきしま みれい)

敷島魅零(しきしま みれい)

褐色の肌と金髪を持つリブレイターの少女。15歳だが年齢に似合わぬ大人びた容姿と巨乳。まもりとシンクロしフェステから脱出した後は彼女と行動を共にするようになり、次第に特別な感情を抱いていった。戦闘能力は高く、無口を装っているが内に秘めた性格は純真そのもの。当初はまもり以外の人間への当たりもきつく、自らの危険を顧みない行動をすることが多くまもりからたしなめられることもあった。まもりが歳上とわかってからは敬語を使うようになり「さん」付けで呼ぶようになり、徐々に周囲への対応も柔らかさがみられるようになる。

処女まもり(とこのめ まもり)

処女まもり(とこのめ まもり)

薄幸体質の少女でエクスター。16歳で高校二年生だった。胸が大きいが小柄なことと苗字を「しょじょ」と読まれるのがコンプレックス。特に名前に対しては人一倍気にしているようで、「しょじょ」と呼ばれると「とこのめです!」と言い返すのがお決まりのパターンとなっている。学校での運動中に拘束され、マーメイドに移送されている最中に移送船が島を守るミサイル攻撃を受けて爆沈する。浜辺に打ち上げられた所を沿岸警備を担当する「リッター(衛士)」の葵と桃子のコンビに襲われるが、別の移送機で島に来ていた魅零のキスでドライヴし、身体が剣と化す。

櫻美鳳(さくら めいふぉん)

櫻美鳳(さくら めいふぉん)

日本人と台湾人のハーフで、大阪弁を使う少女。16歳。守銭奴的性格で賭博の元締めや盗んだ物資の売買する「なんでも屋」を営む等をして金儲けをしている。表向きはフェステの住人だが、素性と金儲けのことがバレないようにするため、フェステの中ではメガネをかけて髪型を少し変えて胸を膨らませている。

柊晶(ひいらぎ あきら)

柊晶(ひいらぎ あきら)

「フェステ(城)」にいる全ての能力者を統べる「ヴェルター(番人)」のトップ「グヴェルネア(知事)」。マーメイドに唯一存在する男性で、類稀なる美貌の持ち主でまもりを始めとした島内の少女たちの憧れの的で「晶様」と呼ばれている。

シャルロット・シャルゼン

シャルロット・シャルゼン

ヴェルターのナンバー2の少女。少数精鋭の集団「アーデル(貴族階級)」のリーダーでもある。晶、霞よりも後に移送された。一見は淑やかだがその性格はサディストそのもので住人達を強権で締め上げようとする。霞とは意見を巡って対立することが多く、霞と考えの近い晶のことも快く思っていない。陥没乳首。5人のエクスターを使うリブレイターで、高速飛行する羽と鋭い爪型のアームを使う。羽が蝶に似ているためか、ドライヴする時は蛹が羽化するような形で変化する。しかし直属の部下達であるアーデル達は可愛がっている。

時雨霞(しぐれ かすみ)

時雨霞(しぐれ かすみ)

ヴェルターの実行部隊を統率する「コマンデュール(隊長)」でリブレイター。アームの介助なしでも高い戦闘能力を持つことから「ゼロ・アーム」の異名を持ち、強力な蹴り技を得意とする。柔軟な方針を取ってるため強硬的な手段を好むシャルロットとは意見が食い違うことが多い。

蓮実レイン(はすみ レイン)

蓮実レイン(はすみ レイン)

ライダールックが特徴の女性。クールでありながらも感情豊かな表情を併せ持つ。エクスターとしては相手のアーム化を強制解除させてしまう力を持つ光線「リザーナメントバスター」を発射する十字架型の大砲に変化する。
魅零がフェステに単身で乗り込もうとした際はJと共に力を貸した。

おっぱいへの飽くなき拘りがスゴイ!

おっぱいサイズはスイカップがデフォ

おっぱいサイズはスイカップがデフォ

アニメ版公式サイトのスペック欄に“乳重”という表記を含めるほどに、おっぱいに馳せる情熱と性欲がスゴイ

また、金子は本作においておっぱい専門の作画監督を招聘して、彼に任せることで自身のこだわりを表現することとしている。おっぱいへのこだわりは、徳島市でマチ★アソビの一環として開催されたトークショー「VALKYRIE DRIVEトークショー おっぱいっていいよね!」でも垣間見られ、金子や、高木からおっぱいや、乳首という単語が乱発し、彼らの過激なトークに声優の井澤美香子はたじろいだだけでなく、司会を務めたKADOKAWA メディアファクトリープロデューサー弓岡雅子の元に、警告が伝えられる事態に陥ってしまった程

テレビアニメ『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』(ヴァルキリードライヴ マーメイド)

人工島の一つ「マーメイド」が舞台となる

人工島の一つ「マーメイド」が舞台となる

『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』(ヴァルキリードライヴ マーメイド)は、2015年10月より12月までAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11にて放送された

金子の手がけた今までの作品に比べて、この作品では自身のこだわる表現への自由度が高く、時にはスタッフを困らせてしまうこともあった。その片鱗を覗かせるのが、通常の作画監督とは別に、おっぱい専門の作画監督が存在すること。その作画監督は、金子が唯一信頼のおけるアニメーターが務め、おっぱいを専門に作画を担当する。このことを聞いた井澤は驚きを隠せなかった。
作品の要素として先に挙げたおっぱいだけでなく、女の子が武器化して、これを扱う女の子とペアを組んでの物語の展開により、心境の描写も緻密であるため、作品の完成度が高くなっているが、その反面、濃い戦闘シーンを制作するにあたり、制作現場も難儀した

ソーシャルゲーム『VALKYRIE DRIVE -SIREN-』(ヴァルキリードライヴ セイレーン)

-SIREN-

-SIREN-

2015年12月よりマーベラスよりMobage、GREE、dゲームにて配信されていたゲームアプリ。島の一つ「セイレーン」が舞台で、強大な権力で島を統治する「エリザヴェータ」に立ち向かう「シェーレ学園」のレジスタンスの少女達を描く。

コンシューマーゲーム『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-』(ヴァルキリードライヴ ビクニ)

 -BHIKKHUNI-

-BHIKKHUNI-

マーベラスより2015年12月10日に発売されたPlayStation Vita用ゲームソフト。島の一つ「ビクニ」が舞台で、希望を持った少女達がウイルスをコントロールできるという学園での戦いを描く。

ビクニはA-ウイルスとは異なる「V-ウイルス」の感染者達(基本的な症状はA-ウイルスと同じだが武器化の際の形状がエクスター由来ではなくリブレイター由来となる)が隔離されている島であり、中でもメインキャラクター達は更に「VR-ウイルス」と呼ばれる、エクスターにもリブレイターにもなれる特殊なウイルスに感染している。「島で治療プログラムを受ければウイルスをコントロール出来る」という説明が感染者にはされており、主人公達(一部例外あり)はそれを目標に島内で奮闘する。

PS Vita『ヴァルキリードライヴ ビクニ』ティザープロモーション映像 - YouTube

出典:YouTube

まとめ

今回の海外での発売禁止を期にさらに話題性が高まった本作品。
まだまだこれから新たな展開を見せてくれそうなコンテンツなので
気になったら早めにチェックしておこう!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロゲ】ツンデレ好きは絶対やれ!! 「つよきす」はツンデレのバイブル!!【感想&レ…

つよきすといえば、ヒロイン全員が強気=ツンデレという前衛的な雰囲気で話題になったエロゲです。胸のすくような明…

ふじた / 1952 view

【エロゲ】ワガママハイスペックのHシーン体験版が面白いらしいぞ

ワガママハイスペック(ワガハイ)の体験版が配信され、さらに各キャラクターのHシーンも配信。 反応は好評なよう…

poipoi / 16303 view

【エロゲ】こだわり尽くしたエロスと肉感!!てにおはっ!2はシコ度満点の抜きゲー【感想…

rootnuko+Hから出たエロゲ「てにおはっ!2 ~ねぇ、もっとえっちなコトいっぱいしよ?~」の感想や評判…

オレンジ / 13731 view

【エロゲ】「究極の監禁ゲー」心に響く女子高生監禁エロゲ『夏ノ鎖』の感想まとめ

2016年春に発売されたCLOCKUPから発売された『夏ノ鎖』についてまとめ。 「心を抉る」「究極の監禁ゲー…

Campus / 9383 view

【3DS】メダロットの新作がもはやエロゲ!?ハイパーフィニッシュで女の子の服を脱がせ…

メダロットシリーズ最新作「メダロットガールズミッション」が3月10日に発売。 そこで話題となってるのが相手の…

poipoi / 12130 view

その他おすすめの記事