ついついやりがちな「寸止めオナニー」とは

寸止めオナニーとは結構有名なオナニー方法の一つで、知らない内にやってた!なんて人もいらっしゃるかと思います。

寸止めオナニーとは射精しない様に、射精直前で寸止めしてwオナニーを長時間続ける行為の事です。

やり方・方法は、とてもシンプルで、皮オナニーなどで、射精しそうになったらピタッと手を止めて、いかに射精をしない様にするか!を目標として続けます。

射精しない事によって、ムラムラ感&ペニスを弄ぶ快感を長時間楽しむ事ができます。
最高に盛り上がっていたにも関わらず、射精をした瞬間に一瞬で冷めてしまう・・

なんて事、ありますよね?
快楽のためについつい

快楽のためについつい

男達に賢者タイムをもたらさない寸止めオナニー。

それは私達の身近にあり、そして気持ちが良い寸止めオナニーですが、意外な危険が潜んでいるんです。

男子であれば一度や二度は経験あるのではないでしょうか。わたしも”寸止め”をよくしてた頃があります。普通にオナニーしたらすぐに出るし、勿体なかった。この時間をもっと味わってたい・・と。

体にもたらす危険性

基本的に寸止めにメリットなし

基本的に寸止めにメリットなし

でもそもそも寸止めするってことは、精子を止めてしまいますよね。逆流したり尿道に残ったりしないか、心配になりません?

結論を先に言ってしまえば「寸止めするのは良くない」です。

通常精子は、精巣で作られて精管をとおり、尿道を通り射精します。男性器に力を入れたり、無理に尿道を指で押さえつけると精液が尿道で止まってしまいます。

射精すれば尿道から精子が出ていきますが、寸止めすると一部が残ってしまい、精液が逆流する可能性があるのです
現在、寸止めオナニーを行うことによって、必ず身体に損傷を与える事実が医学的根拠で証明されたわけではありません。

しかし、実例としてはいくつかの身体的損傷が報告されています。

痛みが起こる原因はなんとなくこんな感じ

男ならわかる股間が痛い不安感

男ならわかる股間が痛い不安感

勃起したままの状態で、亀頭からガマン汁が出るような状態を何時間も続けていると、射精準備している睾丸がその状態を続けられなくなることから、機能障害のサインとして痛みを発生させます。

射精もしていないのにキンタマが絞り上げられるような鈍痛を感じたことがある人もいるでしょう。

報告例①金玉を切除することになった?

リアリティがあって怖いです

リアリティがあって怖いです

寸止めオナニーを続ける

金玉が少し腫れてきた。

金玉に痛みが出てきた。

金玉が巨大に腫れた&激痛

救急車で病院に運ばれて、片方の金玉を摘出
らしいです。

実話かどうかは、あくまで分かりませんが、文章を読んでいる限りでは、リアルに思えて仕方ないんです・・w

興味のある人は「変なオナニーしてたせいでキンタマ摘出する事になったwww」で検索かけてみて下さい。

報告例②前立腺ガン

必ずしも寸止めオナニーと関連があるとは言えませんが

必ずしも寸止めオナニーと関連があるとは言えませんが

前立腺ガンになる可能性が高くなると言われている人もいます。

前立腺ガンになる可能性については、男は高齢になるにつれてそのリスクも高まっているので、寸止めオナニーが原因!とは、一概には何とも言えないとは思います

報告例③身体的損傷

尿道炎と膀胱炎

尿道炎と膀胱炎

精液が精嚢や前立腺から尿道に送られると膀胱が閉まって精子と混ざり、射精が完了します。

しかし寸止めをすると精液と精子が混ざったままの状態になり、精子が精巣から放出されたために膀胱が開いてしまいます。

この時、精子と精液の一部が膀胱に流れ込んでいくことから膀胱炎を起こすことがあります。

報告例④マジ!?ハゲも寸止めオナニーのせい?

関連性は不明ですが結構多い意見

関連性は不明ですが結構多い意見

寸止めばかりしていると、
オナニーし過ぎの人と同じように、
髪の毛はハゲやすくなるし、顔にニキビも現れやすくなる。
肌が全体的に荒れてくる。
カミソリ負けもしやすくなる。

セックスの時の射精障害につながることも

オナニーのしすぎも原因

オナニーのしすぎも原因

射精障害・勃起不全になってしまう可能性も潜んでいます。

これは、寸止めを続けている結果、射精する回数が減ってしまう事にも起因している様です。

元々が早漏だったりすると、少し遅漏になっちゃうのは、少し嬉しいのかもしれませんがw

心配なのは、寸止めを繰り返していると射精障害を引き起こすことです。

オナニーでは寸止めして自由に射精できても、これがセックスの時になると、女性の絶頂とタイミングを合わせなければならないため、オナニーで寸止めしているタイミングが女性の絶頂になった時に射精できず、そのままセックスを終えてしまうこともあります。
要は、射精しない事=造精機能の低下=危険という事です

まとめ

絶対だめ!ではないけど

絶対だめ!ではないけど

やはりリスクを考えると3回に1回程度にしておいた方が無難です。

むしろ射精感が高まった時、一気に放出した方が未練がましくなく、さっぱりとした気分になれることもあるはずです。

寸止めオナニーは、やり過ぎずに、ほどほどで射精をしていたら良いんじゃないのかな?と思います。

何事もほどほどが一番って事ですね。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するキーワード

関連するまとめ

いよいよ「バーチャル嫁」との生活があなたのモノに!その価格298,000円(税抜)!…

日本企業ウィンクルが発表した「Gatebox」という装置でついにバーチャル嫁との生活が現実のものとなる時代に…

chanebi / 392 view

ガッカリだ!!風俗のガッカリネタに怒りを爆発させている男たち

男の話題で「あるある」ともいえる「風俗ネタ」。でもなんだか「この店・この嬢がすげー良かった」よりも「風俗ガッ…

chanebi / 706 view

ローションに革命?アルコール成分の入った「BOTTLE LOTION Alc+」がヤ…

上級者オナニスト達の間ではすでに「あるある」のような存在になっていた「アルコールオナニー」を簡単に試せるアル…

chanebi / 701 view

【朗報】女性と話す時「エロい話」は必ずしもNGじゃないっぽい?でも気をつけなきゃいけ…

女性と話す時、または口説くときに「下ネタはNG」と決めつけてかかっていませんか? 実は案外そんなこともないら…

chanebi / 307 view

【閲覧注意】四肢切断オナホ『純潔だるまりっじ』プロデュースはダルマ職人なエロ漫画家「…

Libido Labから知るかバカうどんプロデュースの四肢切断オナホール『純潔だるまりっじ』が発売されるらし…

takatakatan4953 / 7739 view

その他おすすめの記事