人気タイトル「デッド オア アライブ」

DEAD OR ALIVE

DEAD OR ALIVE

『デッド オア アライブ』(DEAD OR ALIVE、デッド・オア・アライブ、デッドオアアライブ、死或生、生死格斗、生死格鬥)は、コーエーテクモゲームス(旧テクモ)や他社およびその海外支社から発売された日本の対戦型格闘ゲーム・バカンスゲームなどのシリーズ、およびそれを原作とする洋画、ゲームブック、パチンコ作品などのメディアミックスである。

1996年に第1作目『デッド オア アライブ』』がアーケードゲームとして稼動。テクモ時代から代表されるタイトルとして知られ、板垣伴信が中心となって組織された社内部署のTeam NINJAが開発を担当している。略称はDOA(ディーオーエー、ドア)、デドアラなど。
最大の特徴は、パンチやキックといった打撃技と、ガードを破れる投げ技という2大概念とは別に、攻防一体のホールドという掴み技を考案・導入した点で、打撃は投げに勝ち、投げはホールドに勝ち、ホールドは打撃に勝つという三すくみの関係で成り立っており、「DOAといえばホールド」というイメージを確立させた。

スピンオフ作品として対戦格闘ゲームではないバカンスゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム ビーチバレーボール』(以下X)が2003年にXbox専用ソフトで発売されてからシリーズ化され、可愛い女性キャラクターおよびバストが大きいことを前面に押し出しているのも特徴
ナイスバディな子からロリまで、魅力的なヒロインたちをあざとく揺らしまくり、男性プレイヤーから絶賛されているPlayStation4/PlayStation Vita 用ゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme3』

「やわらかエンジン」と呼ばれる演算システム

『DOAX3』これがやわらかエンジン2.0の実力だ! - YouTube

出典:YouTube

たゆんたゆんしてますね

表現にも並々ならぬ信念を見せており、『デッド オア アライブ5』からは“胸揺れはDOAシリーズとして外せない”“閃乱カグラには負けたくない”と語りバスト表現に特化した「パイリアルエンジン」「やわらかエンジン」などと称する自社技術を開発し、『5+』からは揺れの激しさを好みで変えられる機能、『5LR』からは上位バージョンの機種で次世代の挙動を体感できるようになるなど、進化を続けている

ゲームを彩る魅力的なキャラクター達

かすみ

かすみ

「初心者が遊んでも楽しくて気持ちいい」ことと、かつ生みの親である製作者自身が全くできなかった対戦格闘ゲームで「勝てる強さを持つ」ことをコンセプトにして誕生した主人公。決め台詞は「あなたに私は倒せない」。

ほのか(声:野中藍)

ほのか(声:野中藍)

「やわらかエンジン」による、次世代の女性のバスト表現を最大限に活かすべく誕生した“最胸”キャラクター
格闘スタイルは、一度見たならどんな技でも体得できる「ほのか流」という設定から雷道のように他数のキャラクターをミックスしてデザインされた軽量級バランスタイプで、ほのかではさらにジャン、ザック、エレナ、ブラッド(含リグ)、リサ、こころなどの固有だった特殊行動技までも移植されている。
固有技については、上述した他キャラクターの特殊技から移行する「必殺の構え」を持つ。「ドラゴンキック」はジャンからの流用のガード不能技。

レイファン

レイファン

太極拳の天才的な使い手。ごろつきに襲われているところをジャン・リーに助けられて以後、不本意な助力に対する悔しさと同時に「強さ」への憧れから拳法の修行を積み、ジャンを倒すためにDOA大会に出場し続ける。しかし一方では、ジャン本人にも興味を持ち始めている。

ティナ

ティナ

目立ちたがり屋でウーマンズレスリング出身のセレブリティ。DOA大会で注目を集めてファッションモデルへの進出を考えている。では更にもっと目立つため、では女優デビューするため、ではロックスターとして成功するべく出場。では歌手活動で薄れていた格闘魂がミラという若きライバルとの出会いで再燃し、ついでに今度は州知事になると宣言する。

これもヤバい?以前にリリースされた「金のうちわ」

金のうちわ 最高! デッド オア アライブ エクストリーム 3 フォーチュン DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune Fan of gold - YouTube

出典:YouTube

これよりヤバいとは一体・・・

これまでにも、『DEAD OR ALIVE Xtreme3』には「金のうちわ」というアイテムが登場していた。このうちわを使えば、髪の毛やスカートはもちろん、胸や尻もブルンブルンと揺らすことができる。

一線を越えてしまったアイテム「漆黒のうちわ」

ウワサのアイテム

ウワサのアイテム

アクティビティ中やグラビア鑑賞中など、バカンス中の様々なシーンで水着の着くずれを発生させることができます。今後アップデートにて新要素も追加予定

漆黒のうちわ 新登場!『DEAD OR ALIVE Xtreme 3』 - YouTube

出典:YouTube

着くずれるというよりはじけ飛んでるような・・・

そのアイテムは「漆黒のうちわ」と呼ばれるもので、公式サイトでは「どこにいても、どんなときでも、女の子の水着を“着くずれ”させる禁断のアイテム」と説明されている。
 「漆黒のうちわ」はプレイヤーが直接扇ぐことで突風を起こし、女の子たちの水着を着くずれさせる新アイテムになります。アクティビティ中やグラビア鑑賞中など、バカンス中の様々なシーンで水着の着くずれを発生させることができます。今後アップデートにて新要素も追加予定

ユーザーから喜びの声が絶えない!

その声は世界中から

その声は世界中から

このアイテムが素晴らしすぎて、国内のみならず海外でも「Thank you Jesus!!」と神に感謝を捧げているようだ。

これは恐ろしい。「どこでも着くずれひゃっほう」「なんてけしからん」「いいですね~」とネット上でも興奮の声があがりまくりだ。
同ムービーのYouTubeコメント欄はほとんどが海外からのコメントという謎の状況になっており、漆黒のうちわに対しても「I need this」「Is so grate」「NEXT LEVEL」と海外勢からも絶賛されている。
「金は風を浴びせるだけだったからギリセーフ感があるが、今回はややアウトな感じがするから漆黒なのか……」「金と同時に装備できないってどういうことだよ!」「グラビア中に使えるのいい……我慢できない……!」と今回の「漆黒のうちわ」登場に様々な感想を抱くプレイヤーたち。

まとめ

 もともとは格闘ゲームだったはずの『DEAD OR ALIVE』シリーズだが、その斜め上の発想によってプレイヤーの心をがっちりつかみ続けているようだ。今後もとんでもないアイテムの登場に期待しつつ、今は「漆黒のうちわ」を使ってペロンペロンと服をめくっていこう。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【3Dエロゲ】VR対応のエロゲ「ハニーセレクト」で次世代のエロ体験!!キャラメイクで…

イリュージョンの最新作「ハニーセレクト」がついにVR対応エロゲとして発売されたので感想とレビュー紹介。今作は…

poipoi / 49450 view

【注目】2017年3月発売!minoriが繰り出す『トリノライン』。きのこのみ先生キ…

今、要注目の、来年2017年3月に発売となる『トリノライン』というエロゲーについて、今出ている情報をまとめて…

りえのん / 2337 view

VRに対応したエロゲにはどんなのがあるのか?VRプレイが出来るエロゲ作品まとめ

今後エロゲ界のトレンドになっていくだろうVR対応のエロゲ。ここではVR対応のエロゲ作品をまとめてみました。 …

ぱる / 4214 view

こ、これは縞パ……いや、スクリーンクリーナー! 『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』の海外…

アルケミスト制作のシューティングゲーム『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』海外版に付いてきたとんでもない「特典」に…

こーらすらいん / 672 view

Leaf会心の大傑作『WHITE ALBUM2』で禁断の恋にひたる感想・レビューまと…

『WHITE ALBUM2』は前作から長い年月を経て制作された続編。正統なナンバリングタイトルではあるが、前…

こーらすらいん / 1646 view

その他おすすめの記事