トヨタ・ハイエース

語源となった車がコチラ

語源となった車がコチラ

1967年(昭和42年)に初登場した。かつてはショートホイールベース(標準ボディ)やトラックもラインナップされていたが、現在それらは消滅しており、ロング、スーパーロング、ワゴン、ライトバン、コミューター(マイクロバス)のみとなっている。日産・キャラバンが長年の競合車種。
価格はやや高いが耐久性の面や、エンジンパワー、積載量が多いことなどで、宅配業を始め多くの企業に貨物車、社用車として広く用いられる他に、送迎バス・ジャンボタクシー・路線バス・コミュニティバスといった乗用、さらには救急車や寝台車などの特殊用途車などとしても利用されている。また、過去には特定日のみながら高速バスに使用されたこともある(広島つやまエクスプレス)。
個人ユースでは、趣味の道具である競技用オートバイ(ロードレーサー・モトクロッサー)やラジコン飛行機などを輸送するトランスポーター(通称:トランポ)としてよく使われているほか、バニングやキャンピングカーのベース車としても重宝されている。そのため、中古車店の中には「ハイエースの専門店」も存在する。

ハイエース行為とは?

ハイエースを使って・・・

ハイエースを使って・・・

ハイエース(動詞)
漫画やアニメ、映画などで拉致、及び強姦などの犯罪にハイエースがよく使われるため
一部で拉致強姦の隠語として使われている。例:ハイエースする, ハイエースしたい
(ニコニコ大百科より)

少女を拉致監禁凌辱するという展開は男性向けの薄い本では定番です。しかしハイエース行為を創作するとき、リアリティの欠如というか、未だに「クロロホルムでくたぁ」、「一発中出ししたらもう言いなりに」といった前時代的な描写を多く目にします。

詳しい解説をした薄い本が話題に

「島田愛里寿ちゃんを探しています~ハイエーサーのための情報読本~」

「島田愛里寿ちゃんを探しています~ハイエーサーのための情報読本~」

サークル暗黒通信団&歩く電波塔の会が手掛けた夏コミで話題になった「薄い本」

ちなみに、IT情報時代のハイエースの難易度や、昏睡ハイエースの創作と現実の違いなどを、ガルパンの島田愛里寿をターゲットに解説されていて、『薬物で気絶はフィクション』、『お持ち帰りも楽ではない』、『本当は難しく、手間に見合わないハイエース行為』とのこと。

同人誌『島田愛里寿ちゃんを探しています』は、サークルさんのコメントが『「少女をいかにしてハイエースすべきか?」。ハイエーサーに必須ともいえる各種知識や注意すべき点について広範に解説』になってる。

モデルはガルパンの島田愛里寿

島田愛里寿

島田愛里寿

『ガールズ&パンツァー 劇場版』の登場キャラクター。

CV:竹達彩奈

島田流戦車道師範・島田千代の一人娘。
13歳だが飛び級しており、大学生である。
優れた指揮統率能力を持ち、日本戦車道連盟・大学選抜チームでは本隊長を務める。
大洗連合チームとの試合では、大隊長として3個中隊を指揮するばかりでなく単独でも戦果を挙げており、彼女の車両だけで計11輌(内1輌相討ちだったため、実質10輌)を撃破し、まさに単騎で戦局をひっくり返している。

これでもマイルドになった?詳し「すぎる」内容も話題の要因?

見本の数枚を見た時点で速攻で委託お断りメールが来たといういわくつきの一品…(※)』、『現行の頒布バージョンは別の規制の緩めな印刷所さんに印刷頼むことにしたうえで、さらに内容を全面的に手を加えてマイルドにすることでようやく印刷できるようにしたものなのです(※)』などをツイートされている。
クロロホルムで気絶させる

クロロホルムで気絶させる

薬物で気絶はフィクション 「クロロホルムのような揮発性の高い有機化合物は多くが刺激臭を伴うので、 その臭いで襲撃者の存在を標的に悟られかねません」
よくあるシチュも詳しく解説されています

体験談ではないことを祈ります

体験談ではないことを祈ります

お持ち帰りも楽ではない 「いくら身体が小さく体重の軽い少女といえども
人1人を運ぶのはかなりの重労働」
まさか経験してないとは思いますが・・・

まとめ

ハイエース行為は、2次元では定番のシチュですが、現実で行うのは犯罪です(当たり前ですが)。
欲求は薄い本で満たすようにしましょうね。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【艦これ】雷ちゃんが優しく甘やかしてくれるエロ同人誌のススメ

ちっちゃい身体でも母性は艦これで一番の雷ちゃん。 どこまでも司令官を甘やかしてどんどんダメになっていきそうだ…

poipoi / 7316 view

【マジキチは褒め言葉】世界一頭おかしいと言わしめた鬼才「ドングリ」がついに商業マンガ…

「擬人化」というジャンルは数あれど、このたび商業デビューした作家「ドングリ」さんのそれはちょっとこれまでのも…

chanebi / 957 view

「おねショタ界の神」エロ漫画家『ひぐま屋』の描くおねショタでお姉さんにおちんちんしこ…

「おねショタ界の神」と称される同人サークル『ひぐま屋』についてまとめ。 あらゆるネット漫画サイトで大人気の同…

Campus / 103748 view

【クラウドファンディング】僅か42分で1千万円の目標達成でOVA化が決まった話題の同…

同人サークル「NEKO WORKs」のPC用ビジュアルノベルゲーム「ネコぱら」のアニメ化企画がクラウドファン…

chanebi / 208 view

「リゼロ」こと「Re:ゼロから始める異世界生活」のエロ同人誌が大人気

ラノベからアニメ化もされ大人気作品となった「Re:ゼロから始める異世界生活」の薄い本が大人気。 しかもそのほ…

chanebi / 699 view

その他おすすめの記事