エロVRの時代が来る! 『なないちゃんとあそぼ!』

 いま、VR(ヴァーチャル・リアリティ)に注目が集まっています。Googleを初めとする大企業が多額の出資を行って開発を続けている注目のジャンル。

 しかし! HENTEIな我々にとって注目するべきはエロ! 萌え! そこに尽きるでしょう。というわけで、萌えとエロを充足させてくれる(らしい)「なないちゃんとあそぼ」に着目してみました。

アダルトVRフェスタ01で展示され、かなりクオリティの高い疑似SEXを披露してくれた、アダルトVRコンテンツ「なないちゃんとあそぼ」。
その出来栄えにはアダルトVRフェスタの主催者である吉田氏も一押ししていたほどです。
空気嫁もとい、空気なないちゃんにスマホを取り付け、スマホのジャイロセンサーなどを利用することによって、体験者が見ているなないちゃんと動きが連動し、これまでにない没入感を感じることが出来ます。
その没入観の強さから、かなりリアルなSEX(セックス)を疑似体験できることから、大きく注目を集めています。
また最近ではOculus rift(オキュラスリフト)だけでなく、HTC Vine(HTC バイン)にも対応させていくことが発表されました。

アダルトVRフェスタ01:なないちゃんとあそぼ! - YouTube

出典:YouTube

筆者も「なないちゃんとあそぼ」はアダルトVRフェスタで体験しましたが、本当にクオリティが高く、凄いです。
気になっている方は体験をおすすめします。
実際に体験すると、VR(バーチャルリアリティ)の凄さとアダルトVRの発展の凄さを体感できます。
おすすめです。

公式Twitterには画像がたくさん

 すでにコミケにて製品は発売され、またYoutubeでPVも公開されています。いまならなないちゃんと好きなだけエッチできる! まあ、準備のためにはなかなかの大金が吹っ飛んでいきますが……。

【C90 日曜西e-08a】なないちゃんとあそぼ!PV - YouTube

出典:YouTube

Twitterでも盛況!

「なないちゃん」の凄さを伝える記事も

 すでに「なないちゃん」を体験してそのすごさに感嘆している記事もあります。もっとも、技術の進歩は日進月歩であるわけで、後から見たら「なないちゃん」もごく初歩的な技術だったということになるでしょう。

 つまり、「なないちゃん」を体験してショックとインパクトを感じられるのはいま! いまこそヴァーチャル・セックスの扉を開くときです。

8月3日、東京・高円寺のpundit’にて「オトナの♡科学実験教室」が開催された。書籍『あぶない科学実験』の著者であり、武蔵小山のフロム・ロンドン・カフェにて毎週日曜日に「科学実験酒場」を営む川口友万さんが主催の本イベント。

この日の目玉は、去る6月12日に秋葉原で催された「アダルトVRフェスタ」に出展し、KAI-YOUを含め多くのメディアから注目を浴びたアダルトVRゲーム『なないちゃんとあそぼ!』(以下『なないちゃん』)の体験会だ。

しかも、これまでの『なないちゃん』とはレベルが違う。動きはモーションの専門家に依頼し、3週間かけて細部をリファイン。そして、ついにボイス機能も搭載された製品版のお披露目である。

その発売日となる「コミックマーケット90」(C90)3日目・8月14日(日)を目前に、その破壊力を目の当たりにした。

イベントではセクシーな科学実験なども行われたが、やはり目玉は『なないちゃん』にならざるをえない。先に結論を述べておこう。

ボイス搭載版は、ヤバすぎる。

自分の腰の動きに合わせて、なないちゃんがやや舌足らずに「ゆっくりぃ……やさしくしてぇ……」「下からついちゃやだぁ……お腹……あたっちゃうぅ」など表情を変えながらリアクションしてくれるたび、事実をゲームとして処理しきれず、脳が軽いパニックを起こす。

なないちゃんはこちらの視線を感じ取るように、行為中も瞳を見つめてくる。どこか気恥ずかしさを覚えながら顔を近づけてみると、「なないちゃんの顔に本当に近づける」というシンプルな理由も、従来のゲームでは味わえないVRならではのリアルっぽさを演出する。

画面内にあるアイコンを一定時間見つめれば制服着衣、半裸、全裸と切り替えられるのだが、着衣モードの破壊力には参った。イベント参加者の言葉を借りれば「平日の真っ昼間に、学校をサボって彼氏の部屋でヤッちゃってる感」にあふれているのだ(なお、背景の時計は午前10時を指している)。

ちなみに、ユーザーの発奮に合わせて、なないちゃんには「3つのフェーズ」が用意されており、最後は息をそろえて果てることもできるそうだ。体験会なので挿入はしていないが、想像するだけで腰のあたりがむずむずとしてくる。

取材同行したKAI-YOU編集部のH氏は体験するなり「これやっべぇ!!すっげぇ!!!」と、その日の参加者で最も激しいリアクションを止められず、開発者や観客から喝采を受けていた。彼の素直な反応が『なないちゃん』の全てを物語っている。まずはイベントの様子と共に、上の動画に収められているその様をご覧あれ。

『なないちゃん』製品版は8月14日(日)のコミックマーケット90「西地区 e-08a」にて販売される他、同人ショップ「とらのあな」でも取り扱いが決定。アダルトVRフェスタから取材陣を新世界に引き込んできた『なないちゃん』が、ついに一般家庭へ進出する記念日だ。

体験会に沸く会場では、開発・販売するサークル「VRJCC」の代表やスタッフにも話をうかがえた。イベントから見えた『なないちゃん』の楽しみ方、実は謎のままだった名前の由来、製作者たちによるVRコンテンツへの想い、今後の展開までも含めてお届けする。

この日は男性参加者が多いものの、女性の姿も見られた。体験者第1号は女性だ。試技を終えたばかりのところで感想を聞いてみた。

体験した女性 アニメらしいモデリングもあって、そこまで期待はしていなかったのですが驚きました。とにかく「実寸」に近いので、3次元でなくても不思議な没入感があります。男性目線では見られませんが、私は「監督気分」を味わいました。どの角度から見るとえっちかな、とか。

『なないちゃん』の仕組みそのものはシンプルだ。エアードールなどに取り付けたスマートフォンのジャイロセンサーと連動して、キャラクターがアクションする。そのため、スマホを動かさなければ、なないちゃんを好きな角度からのぞくこともできる。

なないちゃんの固定役がいれば、さらに覗きこみやすい。言うなれば3P状態ともいえ、これはこれで趣がある。
エアードールへの取り付けは少々、慎重さがいる。体位を変える時に設置済みのスマホ画面に触れてしまうことで位置がずれてしまったり、設定が変わったりする難しさへの慣れも必要だ。

ちなみに、デモンストレーションとしてエアードールを用いているだけであり、ジャイロセンサーが反応すれば何に付けても構わない。抱き枕でもTENGAでも、なないちゃんとのプレイは可能だ。

2016年は「VR元年」の呼び声も大きく、メーカー各社からヘッドマウントディスプレイ(HMD)が発売されている。現状で『なないちゃん』は、「Oculus Rift」「HTC Vive」の2機種で動作確認をしているという。

もちろんHMDあってこそ最大限に楽しめるコンテンツではあるが、製品版『なないちゃん』では、イラストとロゴが入った「スマホ用ゴーグル」付属の限定版も用意されている。通常版は3000円、ゴーグル付属版は6000円を予定。スマホをゴーグルにセットし、専用ムービーを再生して覗けば『なないちゃん』の世界を擬似的に体験できる仕組みだ。

ジャイロセンサーでの連動はないため、没入感といった点では劣る面もあるかもしれない。ただ、今回のゴーグルは開発陣が数多くの商品をテストし、もっとも良い体験ができるものを採算度外視でチョイスしたそうだ。ゴーグルは『なないちゃん』以外にも使えるため、HMDを手に入れるまでの「つなぎ」として買うのもアリだろう。

 そういうわけで、「なないちゃんとあそぼ!」でした。特集しておいていうのもなんですが、やはり文字だけではその魅力を100%再現できないのを感じます。やはり体験してみなくては!

 まあ、PCやデバイスの準備を考えると何十万単位のお金が飛んでいくのはたしかですが、いずれその価格も安くなってくるはず。いつかは必ず、と思うわたしなのでした。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

森永製菓「inゼリー」が10秒コミケサイズ動画を公開!会場でinゼリーの薄い本をゲッ…

「inゼリー」が今年も10秒コミケサイズ動画を公開した。リー先生とレッツコミケサイズ!ちなみにinゼリーはコ…

poipoi / 811 view

これはラブラ○ブ!? いいえ、はめドルです。あなたの欲望を受け入れてくれるエアドール…

『ラブライブ!』のパロディエアドール『はめドル育成中!』についてのまとめです。決して三次元には降臨しないはず…

こーらすらいん / 4011 view

【イベント情報】7月に開催される同人誌即売会イベントまとめ一覧

夏に入り7月もイベント盛りだくさんの同人界。そこで7月に行われる主要な同人誌即売会情報をまとめました。7月の…

ぱる / 719 view

【コスプレ好きに朗報】都内某所で不定期に開催されているレイヤーイベントが痴女祭りと化…

「コスプレしてる女の子が好きだ!」そんなアナタに朗報が。 どうやら都内某所にて不定期で開催されているコスプレ…

chanebi / 1805 view

【撮り放題!】コスプレイヤーによる競泳水着コスが楽しめる「競泳水着カフェ」がアツい!

気軽に撮影もOK!のコスプレイヤーによる競泳水着着用のカフェ「競泳水着カフェ」が好評につき第6回の開催に! …

chanebi / 1653 view

その他おすすめの記事