青春ラブコメの傑作、通称「こんにゃく」。

 『この青空に約束を』は6人のヒロインを次々と攻略していく典型的な恋愛エロゲ。けれん味は抑え気味だが、確実に楽しめる一作。

概要。

 エッチシーンもけっこう満足できるくらいあります。

『この青空に約束を―』(このあおぞらにやくそくを)は、アダルトゲームブランド戯画より発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム、および一般向けソフト、およびそれを原作としたテレビアニメ。「美少女ゲームアワード2006」大賞受賞作品(シナリオ賞、主題歌賞、純愛系作品賞、ユーザー支持賞も受賞)。
2006年3月31日に戯画より発売された。『ショコラ』、『パルフェ』でコンビを組んでいた、ねこにゃん&丸戸史明 with 企画屋が贈る最新作。物語は『パルフェ』の2年度後の新学期から始まり、同作から引き継がれたゲームシステムに、イベントモードの追加などといった改良がなされている。

略称は正式には提示されていないが、「こんにゃく」(この青空に約束を→Kono Aozora ni Yakusoku wo→Konnyaku)という略称で呼ばれることが多い。スタッフによる公式の日記にも「こんにゃく」と表記してあったり、テレビアニメ版公式のドメインにも「konnyaku」が含まれている(#外部リンクを参照)。

2007年4月には、本作を原作としたテレビアニメ『この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜』が放送され(後述)、同年5月25日にはドラマCD「メモリアルストーリーズ」が発売された。

「美少女ゲームアワード2006」にて大賞を受賞するなど、評価の高い作品である。

Web上でのダウンロードコンテンツとして、主題歌やOPムービー、体験版に加え、メインヒロイン6人のボイスドラマなども配布された。なお、ボイスドラマは上記とは別のものが、予約特典として用意された。また、体験版は先行体験版(『パルフェ Re-Order』に収録され、後にWeb配布された)だけでなく、発売を間近に控えた時期には、新たに3週連続でWeb配布された。これは3つつなげるとストーリーの1つの流れが完結し、クライマックスとなるところまでを収録したもので、1人のキャラルートの約3分の1近いボリュームがあるものだった。ただし、製品版の発売は1週間延期された。

発売後もコミックマーケット70に向けて『ショコラ』、『パルフェ』、『この青空に約束を―』のキャラのシナリオが一般公募され、その原案を元に丸戸史明が脚本を書き下ろした『まるねこ 戯画スペシャルドラマCD ’06』が製作された。これは3作品のヒロインたちが入り乱れて織りなすストーリーを5本収録し、総収録時間99分という大ボリュームのものとなった。このCDのほか、スペシャルグッズを詰め込んで「戯画セット’06夏」としてコミックマーケット70、コミックトレジャー8、戯画通販にて販売された。

あらすじ。

 何かに熱中してパンツ丸出しの女の子って可愛いです。

星野航は、本州から南へ離れた南栄生(みなみさこう)島にある高見塚学園に通う学園生。島の産業を支えてきた出水川重工の撤退により過疎化が進み、学園旧校舎を改装した学生寮・つぐみ寮も住人が航とヒロイン4人+寮長の沙衣里だけとなり、来年春には廃寮になることが既に決定していた。そんな4月初め、高見塚学園へ転入してきた凛奈がつぐみ寮へ入寮する。ツッパって誰とも馴染もうとしない凛奈に、航は「お前を俺無しではいられなくしてやる!」と自分達の仲間へ引きこむことを宣言。かくして航と凛奈の戦いに、廃寮を早めようとする寮外の陰謀も絡み、つぐみ寮生達の「約束の日」までの最後の一年が始まる。

Twitterの感想。

 いわゆる「たくしあげ」。女の子に自らパンツが見える格好をさせることってなんだか萌えます。

ネットのレビュー。

 みんなで遊ぶのは素朴に楽しい。恋愛関係ではライバルながらとても仲の良い連中です。

 雅文や紀子など同級生、隆史さんや滝村さんなどの大人たち、さらには祖父の一誠や悪役の学園長まで愛すべき脇役にあふれていました。システムインターフェイスはこれ以上のものはなく、演出はタイトル画面や音楽にまで神経が行き届いていました。シナリオはあっさり、ヒロインは可愛く、世界は優しい予定調和と、ノベルゲーム初心者にこの上なくお勧めです。
マラソン大会がまず1つの区切り…
ここまでは一部を除いて体験版でプレイ可能なので是非どうぞ!!
しかし良い話です。笑いもあり、シンミリもある。すこし飛んでいますが日常らしさが強く出ており、話の纏め方、表現の仕方、どれをとってもグレイト。

ただ残念な点で言えば、
・敵役があっさりとフェードアウトし、各ヒロインに絡んでこない。
・マラソン大会の主人公あきらめ早すぎ。もちっと頑張れば好感度大幅UP(プレイヤーからのねw)
・全体的に話はすっきりまとまっているものの、中略が目立つ。(静ルートは特にそれを感じた)

ショコラ、パルフェと不沈艦のような名作を2作出しただけに、
3作品目は懸念されていましたが、心配は特にいらなかったようです。

ショコラ・パルフェは隠し(メイン?)ヒロインがずば抜けて良く、他のヒロインが微妙な感じがしますが
(あくまで個人的な意見ですので、他の方の意見も是非聞かせて欲しいところです)
本作品は全てのキャラが良い。
…反面、「グッ」と来るものが少なくパルフェの「里伽子」程シナリオ作りこみも感じません。

自分はパルフェは里伽子が9割、他1割な印象。
それに対し、青空は各キャラが2割ずつ平均的に分かれている印象。
極論から言えば、極端に良いキャラはいないけど、皆平均的に良いキャラということです。

各ヒロインルートに入っても、選ばなかったヒロイン達は常に絡んできますし「仰せのままにご主人様」のとこでも書きましたが、ヒロインを最後まで大切に扱うゲームは基本的に良作が多いです。本作も例外なく良作だし。

協力・家族・絆 など、そういった傾向… 属性が好きな方は是非プレイして欲しいところ。
最後も無難にまとまっており、主人公の独りよがりにならないのも良い点です。

体験版を一度プレイしてみて、「何か良さげかも!!」と思ったら手に取ってみてはいかがでしょう。

最後に、学生が酒飲んだりするシーンが結構… ってかかなり多いですが
大丈夫なんでしょうか・・・ ;・w・)
18歳以上だから大丈夫ですよねw

6人の魅力的なヒロインたち。

沢城 凛奈(さわき りんな)

 無防備に下着で寝る奴。襲いかかっちゃうぞ。

声:河合春華 / 同左 / こおろぎさとみ / 同左
誕生日:1月17日(山羊座)。身長:161 cm 体重:49 kg。スリーサイズ:B87 (C) /W53/H84。血液型:O型。

つぐみ寮にやって来た「新入り」。高見塚学園2年生。航とは最悪の出会いをし、その後同じクラスになった。初めは寮生とはあまり親しく関わろうとせず、航達との付き合いを避けていたが、航が凛奈を寮の仲間に取り込もうと、マラソン大会で決着をつけることになり、その勝負を受けることになる。航達の凛奈を真剣に受け入れる思いに触れ、大会の結果は関係なく、改めてつぐみ寮生の一員となった。

航達と出会った当初は、自己中心的で粗暴なように見えるが、仲間思いの優しい心を持つ所謂ツンデレである。また、やると決めたことに一生懸命になる場面もある。中・長距離の実力は全国レベルであるが、その割には胸も体重も大きい。1500から10000まで対応できるマルチランナー。卒業後はマラソンへ転向する。つぐみ寮生の一員となった後、たった一人で陸上部を立ち上げ放課後になったら毎日練習をしている。また、マラソン大会によって下級生のファンができている。航同様に運動神経は抜群だが、やはりと言うべきか、成績は悪い。そして、激しく大食らいで、毎日ご飯を4杯ぐらいはお代わりしている。航と対決して以来、彼と張り合うことを大いに楽しんでいる。

彼女は昔、南栄生島にいたことがあり、島から離れるとき合わせ石を誰かと分け合っていた。その合わせ石を左耳にイヤリングとして使っている。彼女は合わせ石の相手を航だと思っていたが、実際の相手は三田村隆史。

羽山 海己(はやま うみ)

 思わずもみしだきたくなっちゃう巨乳。ぺろぺろしてあげるのもいいですね。

声:石川乃奈 / 同左 / 森沢芙美 / 同左
誕生日:6月21日(双子座)。身長:158 cm 体重:48 kg。スリーサイズ:B88 (D) /W52/H83。血液型:A型。

航の幼馴染。高見塚学園2年生で航や凛奈と同じクラス。2-A委員長兼生徒会書記。後に高見塚学園の生徒副会長となる。家族は父親のみ。父親は出水川重工で働いており、ほとんど会社にこもっているためあまり会う機会がない。航とはかなり長い付き合いなため、毎朝起こしにきたりする。また、かなり航に依存気味である。気が弱く、よく部屋の隅で泣きべそをかいていたりする。また、かなりのあがり症で、全校生徒の前で話すときはしどろもどろとなる。たまに、空気を読めない発言をしており、凛奈や茜を唖然とさせている。料理が得意で寮の食事係を担っており、よくジャージ姿で裏庭の家庭菜園をいじっている。なお寮内では彼女以外にまともに料理を作れる人がいないため、彼女が病気などの理由によって食事を作れないとつぐみ寮は危機的状況に陥る。

彼女の母親と航の父親は昔恋仲で、星野家の人々に反対されてそれぞれ別々の人と結婚。だが、南栄生島で再会し、航の母親が他界したときに2人で駆け落ちしている。そのことから羽山家は星野の人間から絶縁されたが、航は周りの人間から黙って彼女と寮で生活している。

浅倉 奈緒子(あさくら なおこ)

 黒タイツで足こき。M男ならずともたまらないプレイです。

声:篠崎双葉 / 同左 / 折笠愛 / 同左
誕生日:3月18日(魚座)。身長:165 cm 体重:52 kg。スリーサイズ:B93 (E) /W53/H86。血液型:AB型。

3-Aクラス委員兼生徒会長。高見塚学園3年生。学園にいる間は誰にも愛想がよく優秀な生徒として見られ教師や男子生徒や女子生徒からも慕われているが、実際は猫を被っており、寮に戻ると本性を表す。普段はよく寮生たちをからかったりしているが、学校側からの攻撃(=早期寮閉鎖への企み)には強く反撃し寮生たちを守る。姉御気質で6つも年長である沙衣里よりも頼りにされている。航とは高見塚学園に入学する前(2年前)からの知り合いで、航の事は子分のように扱っている。

六条 宮穂(ろくじょう みやほ)

 お互いのおちん○んとおま○こをいじりあい。どっちが先にイっちゃうか、勝負です!

声:草柳順子 / 同左 / 中田順子 / 同左
誕生日:7月31日(獅子座)。身長:154 cm 体重:44 kg。スリーサイズ:B82 (B) /W51/H81。血液型:A型。

学園理事長の孫で、理事長代理兼つぐみ寮大家。愛称は「宮」。祖父はイギリス人であり、銀髪のクォーターである。高見塚学園1年生。1-A委員長兼生徒会委員。元々箱入り娘だったが、正月につぐみ寮に来た時に航と出会ってから運命が変わり、六条家の別荘があるにもかかわらずつぐみ寮で生活している。寮での大いに刺激的な生活の中で少しずつ壊れ始め、周りからはお嬢様だと見られず普通に接されている。だが、建部に一度理事長の孫であることでひいきされそうになった時は嫌な顔をしている。また、学園の通学路で黒塗りの車に乗っている場面も多い。手先が絶望的に不器用で料理ダメ、運動ダメ、通称「どんくさ宮」。卵を割るとほぼ確実に黄身の形が崩れてしまう(そのため朝食は目玉焼きだったはずがスクランブルエッグになることもしばしば)。そして、よく廊下でこけたりとドジをする場面も多い。航からよくいじめられる(ほとんどは自業自得)が、航の事を慕っている。特技は駄洒落にまじめに解説を加え場をしらけさせること。また、怪談なども好き。航の事は先輩と呼び、他の先輩には名前に先輩付けで呼んでいる。だが、航の事を「先輩」としか呼ばず名前を言わないため、相手を戸惑わせることもしばしば。両親はほとんど家にいないため会う機会がないが、両親の事は尊敬している。また、理事長である祖父とは一度も会ったことがないらしい。

藤村 静(ふじむら しず)

 下着を付けたままのセックス。青姦は男のロマンですね。

声:北都南 / 同左 / ひと美 / 同左
誕生日:2月21日(魚座)。身長:147 cm 体重:41 kg。スリーサイズ:B76 (A) /W50/H74。血液型:O型

物静かで少々行動が掴みづらい女の子。高見塚学園1年生、生徒会委員。両親から育児放棄をされていたため、その影響で出会ったときは全く感情を表に出さなかった。その後、航に拾われ沙衣里が身元引受人となり、学園入学前から寮に特例で居座わるようになる。その際、航や他の寮生たちとの生活を通して少しずつ感情を表し始める。とてもおとなしいが、運動神経は抜群。それなりに器用なようで、宮穂と一緒に料理をした(と宮穂は主張している)時には実質全ての調理を自分でやっていた。猫のように気まぐれであり、楽しいことは積極的に参加するが楽しくないことはまったく興味を示さない。そのためか、猫のように驚く場面もある。つぐみ寮の中では拾い主である航の事を一番慕っており、野原で自分の生活ぶりを話したり、航が風呂に入っている時でも普通に入ってくる(水着着用)。

エピローグの世界で唯一成長した姿を表す。その際、髪が長くなり大人びているため一瞬誰だか気づかれないことも多い。口調が変わっているが、性格はそんなに変わっていない。

桐島 沙衣里(きりしま さえり)

 おっぱい丸出しで「受け入れ準備完了」のさえちゃん。

声:紫苑みやび / 同左 / MARIO / 同左
誕生日:9月8日(乙女座)。身長:153 cm 体重:44 kg。スリーサイズ:B84 (C) /W51/H82。血液型:B型。

高見塚学園の国語教師(2年目)で、航達のクラス2年生の担任。つぐみ寮の寮長兼生徒会顧問。凛奈が陸上部に入部してからは、陸上部の顧問も務める。生徒達からは「さえちゃん」と呼ばれて親しまれており、先生としてあまり見られない。いわゆるダメな人で、寮生の前で堂々とビールを飲んで酔っ払ったりもしている。その際名門東津本女子大を本人曰く「優秀な成績で卒業」しながらこの離れ小島の小学園にしか就職先がなかったことを、今でも愚痴っている。自分よりも頼られている年下の奈緒子に対抗意識を燃やしており、毎日のように口喧嘩をしているものの連戦連敗。サザンフィッシュの客のサークル大学生と合コンをたびたび開いている。航の事を意外に頼りにしている。教頭から命令されつぐみ寮の寮生の事を調べたりと学園側で動いているが、つぐみ寮のことを大事に思っており、つぐみ寮を守るために日々努力している。

まとめ。

 本作は丸戸史明シナリオのゲームのなかでも最もよくまとまった一作だと思います。

 『WHITE ALBUM2』のような壮絶さはありませんが、そのかわり実に気分よくプレイできるゲームです。

 いわゆる「鬱ゲー」的な要素は皆無なので、どうぞ楽しんでプレイしてください。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロゲ】 「6回射精した。」大人気もんむす逆レイプADVシリーズの原点!!『犯され…

大人気同人ゲーム『犯され勇者シリーズ』の原点、『犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~』の紹介と感…

Campus / 2148 view

【エロゲ】ナツイロココロログ(ロロログ)は可愛いヒロインのギャップに悶える王道純愛萌…

Heartsから出たエロゲ「ナツイロココロログ」(略称ロロログ)の感想やレビュー、評価のまとめ。 とにかくキ…

オレンジ / 2705 view

【鈴谷】エロ方面で需要がありそうな艦娘に注目してピックアップ。【艦これ】

薄い本とかに需要がありそうな艦娘を画像や同人誌と絡めて紹介するシリーズ。 今回は軽いノリで今時の子っぽい鈴谷…

poipoi / 3104 view

パンクな青春を送りたい。天才瀬戸口廉也最後のゲーム『キラ☆キラ』感想・レビューまとめ…

天才と言われるシナリオライター・瀬戸口廉也はわずか3本のゲームにしか関わりませんでした。『CRANIVAL』…

こーらすらいん / 659 view

【エロゲー】これほんとにエロゲ? 装甲悪鬼村正は「英雄を否定する物語」。ダーク&スタ…

ニトロプラス10周年記念作品として登場した「装甲悪鬼村正」。最高のスタッフがやりたいことを詰め込んだ結果、す…

ふじた / 389 view

その他おすすめの記事