天才作家によるいびつな名作『CRANIVAL』。

序盤のあらすじ。

 衝撃的な内容に見合わないポップなカバーイラスト。

 物語はひとつの死のシーンから始まる。

 先輩であるエイミとミサワからいじめを受けている主人公マナブは、昔から嫌なことがあるとその記憶を失ってしまう癖があった。

 ある日、ミサワに呼び出されて屋上へ向かうと、そこでは幼なじみのリサがマナブへのいじめについて抗議していた。

 逆上したミサワがリサに掴み掛った瞬間、マナブの記憶は消え、次の瞬間、ミサワは首を切られて血の海に横たわっていた。

 マナブは殺人の容疑者として逮捕されるのだが、その途中で逃亡を開始する。

 いったいミサワを殺したのは誰なのか? マナブの捜査が始まる――!

『CARNIVAL』とはどんなゲームか。

CARNIVAL - オープニングムービー - YouTube

出典:YouTube

 なぜかめちゃくちゃ出来がいいオープニング。必見です。ただ、これを見る限り明るくも切ないラブコメディみたいに見えるかもしれませんが、全然そんな話じゃありません。サイコ凌辱サスペンスです。

 『CRANIVAL』は「サイコ凌辱サスペンス」と銘打たれた作品です。その世界は暗く、凄惨で、暗黒の雰囲気に充ちています。

後、この作品はかなり ハマり度かなり高いです。 

さっき言ったように文章に無駄がないのもそうですが、いわゆる普通の日常シーンが皆無で(最初に警察から逃亡している時点で当たり前なんですが)、 常に緊張感やら不穏な空気が漂っていて、さらに主人公の過去や、主人公の正体不明の謎の友人・武、理紗が隠している秘密など謎が多くて、どんどん引きまれました。

この作品は、シナリオ1→シナリオ2→シナリオ3という三部構成になってるんですが、それぞれで視点が異なり、一つの物語を3つの視点から見ていき、段々理解を深めていくというような流れになってるのはとても良かったです。

内容は、 児童虐待、精神疾患、殺人など重い要素が満載で、キラ☆キラでもそうでしたが、世界、というか自分を取り巻く現実のシビアな面が色濃く出てましたね。 

キラ☆キラもそうですが、実際重い話ではあるんですが、やはり瀬戸口さんの作品は最終的には

「それでも生きろ!」

 と背中と押してくれてるような気がします。

大団円のエンドでないので「あー良かった!」っていうな楽しい気分にはなりませが、プレイ後は重い事を扱っているだけに「生きろ!」っていうメッセージが力強く残る気がします。

話自体を理解するのは難しくないのですが、緻密に描かれたキャラの心理に目を向けると、非常に考えさせられることが多い作品でした。

出典:CARNIVAL

ゲームは、主人公が殺人容疑で捕まり、パトカーの事故に乗じて逃走するところから始まります。

まず、プロローグが激しく自己完結でクセのあるテキストのため、ここで引く人もかなりいるかもですね。ちょっと独りよがりで、主人公の人物像も掴み難いように思えます。

そして、幼なじみの理紗の家に匿ってもらい、偶然理紗の身体に痣があるのを見た主人公は、理紗に暴行を働いた犯人を捜し出そうとする、という感じです。

その後、話は主人公の過去や事件前後の回想を絡めつつ進んでいきます。

ストーリーは終始緊迫感のある、ちょっとダークでシリアスな雰囲気で進みます。

しかし、登場人物がみんなやや脳天気で、今ひとつ緊張感に欠ける気がします。

みんな物事をすっごく軽く受け止めているような感じで、感情移入しづらいです。

特に主人公、感慨浅すぎ。あんた、殺人の容疑かけられてるんだから(^^;

ラストはなんとなくハッピーな感じではありますが、手放しで喜べるような終わり方ではなく、ちょっと後味の悪さや切なさが残ります。

まあ、エンディングによっては、それまでのことをさらっとスルーしたような乱暴な終わり方もあったりしますけど。

『CARNIVAL』の登場人物。

木村学(きむら まなぶ)

誕生日:1月23日(水瓶座)
血液型:A型
身長:160cm 体重:50kg
趣味:音楽鑑賞
好きな物:メロンパン 嫌いな物:運動

典型的ないじめられっ子。
空想癖があり、学校ではいつも一人でいることが多い。
昔から、何か嫌な事があるとその前後の記憶を無くす事があった。

 警察から逃亡するマナブ。ここから彼の錯綜するストーリーが始まる。

九条理紗(くじょう りさ) CV:ダイナマイト☆亜美

誕生日:三月三日(魚座)
血液型:O型
身長:158cm 体重:45kg
スリーサイズ:B80(Cカップ)、W56、H85
趣味:散歩、サイクリング
好きな物:観葉植物 嫌いな物:固い靴

マナブの幼馴染。
社交的で責任感が強く、成績優秀な学園のヒロイン。
小学校時代からの友達で、いつもマナブの事を気にかける数少ない同級生。

 後ろから激しく突かれるリサ。このとき、マナブはリサが処女ではないことに気づくのだが――。

渡会 泉(わたらい いずみ) CV:吉川華生

誕生日:6月9日(双子座)
血液型:A型
身長:164cm 体重:44kg
スリーサイズ:B79(Bカップ)、W55、H83
趣味:読書、映画鑑賞
好きな物:図書館の匂い 嫌いな物:ナンパ

リサの中学以来の親友。
リサを尊敬し、リサに近づけるようにと必要以上に物事を頑張るがいつも負けてしまう。
その為、ずっとリサに劣等感を抱き続けている。

 突然、マナブにキスをするイズミ。彼女といっしょに逃避行を続ける本編とは別ルートの物語も用意されている。

志村詠美(しむら えいみ) CV:白井綾乃

誕生日:10月30日(蠍座)
血液型:B型
身長:168cm 体重:53kg
スリーサイズ:B88(Dカップ)、W60、H88
趣味:ショッピング、ダイエット
好きな物:アクセサリー、洋服 嫌いな物:気味の悪いもの全般

マナブたちの先輩。
以前は学校のヒロイン的存在だったが、リサの入学によりその地位を脅かされる。
その為、リサをライバル視している。

 最も凌辱シーンが多いエイミ。彼女は徹底した暴力によって破壊されていく。

高杉百恵(たかすぎももえ) CV:伊藤瞳子

誕生日:十月十日(天秤座)
血液型:A型
身長:162cm 体重:50kg
スリーサイズ:B89(Eカップ)、W60、H90
趣味:水泳、ジョギング
好きな物:動物 嫌いな物:犯罪

フェミニストな婦人警官。
女だてらに一人前になろうと、過剰に職業意識にもえている。
正義感が強く、真面目でやや融通のきかないところがある。

 イラマチオされる女性警官。はりのある巨乳が印象的。

瀬戸口廉也とはだれか。

 唐辺葉介名義の第一長編『PSYCHE』。以後、『死体泥棒』、『つめたいオゾン』などの作品がある。

 『CARNIVAL』は天才的なシナリオライター瀬戸口廉也が生み出したエロゲ三作品のうちのひとつである。

 しかし、その内容は通常のエロゲとはあまりにも違っており、「鬱ゲー」のひと言で表し切れるものでもない。瀬戸口はほかのエロゲはほとんどプレイしていないという。

元々は一般企業のサラリーマンで、アダルトゲーム業界とは無関係な生活を送っていた。しかし、体調不良等の様々な要因が重なりやむなく退社し、失業中に若い頃からの友人に誘われ業界入りする。その時点では、アダルトゲームを1996年頃にパソコンを買ったとき少しプレイをした程度であり、採用選考のための文章も女性がほとんど出てこないものだったが、採用されて『CARNIVAL』のシナリオを担当する。業界に入ってからも、サンプルとしてもらったゲームの冒頭と話題作の体験版をプレイするのみで、最近のアダルトゲームに至っては全くやっていないと述べている。
シナリオライターとして活動中の2004年に、瀬戸口名義で自身がシナリオを担当した『CARNIVAL』の小説化作品を二次元ドリームノベルズより刊行したのが小説デビュー作となる。

2008年2月6日、自身のブログにて引退を発表する。その後、特に目立った動きは無かったが、2009年9月1日、新宿ロフトプラスワンで開催されたトークイベント「エロゲー古今東西 金町工場長かく語りき出張版」にゲスト出演した。尚、このゲスト出演の際の一言目で瀬戸口廉也は自分自身を「唐辺葉介」と名乗った。これは現在小説家として活動中の名義である。
 2004年5月に発表された処女作『CARNIVAL』は一部でその強いメッセージ性が話題となった。そして2005年7月に発売された『SWAN SONG』ではエロゲらしからぬ繊細な人間描写で高く評価される。どちらも中古価格が高騰したが、『SWAN SONG』は2008年7月に廉価版として再販され、また『CARNIVAL』はダウンロード販売がされているため過去作すべて手に入れることが可能となった。

 2007年11月発表の『キラ☆キラ』は発売前にOPがニコニコ動画にアップロードされ、また発売後は「弾いてみた選手権」が開催されるなどニコニコ動画との関わりが深い。2008年8月には『キラ☆キラ』のFDとなる『キラ☆キラ カーテンコール』が発売されたが、引退のため脚本原案となり、脚本担当はTeam N.G.Xとなっている。

やってみないとわからない。

 イズミと青姦セックス。こぶりな乳房が可愛い。

 『CARNIVAL』のミステリ/サスペンスとしてのなぞ解きを解説してしまうのは簡単だが、本作の本質はそこにはない。

 これはまさにやってみないとわからないゲームだ。プレイ時間は10時間未満と短いが、その内容の凄まじさは鮮烈のひと言に尽きる。

 尋常のオタク向けストーリーに飽きてしまった人にささげる、真に強烈な物語。これを見逃すべきではない。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロゲ】SAGA PALNETsの「フローラル・フローラブ」が可愛い! イチャラブ…

「フローラル・フローラブ」はヒロインたちとのイチャラブを楽しむエロゲです。 当然ながらヒロインはみんな可愛ら…

ふじた / 216 view

【名作エロゲ】「Airは芸術」泣きゲーブランド『key』の第二作、伝説的泣きゲー『A…

名作エロゲ『Air』についてまとめ。 初回盤発売から16年が経とうというkey第二作、Air。 今さら聞けな…

Campus / 960 view

ツイッター民があげたDOAX3のエロ水着やグラビアのエロくてセクシーなスクショまとめ

デッドオアアライブ エクストリーム3(DOAX3)がついに発売されエロいスクショを撮るのに必死な紳士諸君。 …

poipoi / 6987 view

【朗報】ゆずソフトの新作エロゲ、『千恋*万花』の売り上げがもの凄いと話題に!

今年7月に発売されたゆずソフトの新作エロゲ、『千恋*万花』の売り上げかもの凄いと話題に。 ゆずソフトの第9作…

ZERO / 4441 view

アニメで動くエロシーンが抜けすぎる!「僕と恋するポンコツアクマ」という2015年ベス…

2015年に発売された僕と恋するポンコツアクマ。 2chベストエロゲで総合順位は20位だったがエロ満足度では…

poipoi / 52852 view

その他おすすめの記事