サスペンス、純愛、そして熱いストーリー展開なG線上の魔王

美少女ゲームアワード2008大賞受賞作「G線上の魔王」

G線上の魔王

G線上の魔王

ブランド:あかべぇそふとつぅ
ジャンル:ヒューマンドラマADV
原画:有葉
シナリオ:るーすぼーい

G線上の魔王 OP - YouTube

出典:YouTube

未だに大好きなエロゲのOP。

G線上の魔王のストーリー

――命をかけた、純愛――

真冬。粉雪の舞う大都市に“魔王”が出没した。
望みは、無論、人間社会の崩壊である。

主人公・浅井京介は、学園に通うかたわら、養父のビジネスを手伝って、存外な大金を動かしていた。
倣岸な養父に影響を受けた彼は、才能を余すところなく発揮して、ついには有名企業のブレインとしての顔を持つようになっていた。
けれど、彼は普段はクラシックを愛するひょうきんで明るい青年である。
クラスメイトの椿姫と義理の妹の花音、親友の栄一に囲まれながら、楽しい学園生活を送っている。

そんな京介の平凡な日常にも、危機が迫っていた。
花音の出場するフィギュアスケートの全国大会が脅迫され、椿姫はずっと守ってきた家から立ち退きを迫られる。
学園は謎の集団が人質を取って立て篭り、市内でも富裕層の子供たちが次々と失踪していく。
一連の事件はすべて、地下都市を根城とする“魔王”の仕業だという。

そんなとき、一人の少女が訪ねてくる。
少女は、正体不明の“魔王”をあぶりだすべく、頭脳を駆使した心理戦をしかけていった。
流れるような長髪の美少女、宇佐美 ハル。
彼女こそが、京介の忌まわしき少年時代を、ともに戦ってくれた“勇者”だった。

十年ぶりの再会――
いま、命をかけた純愛ドラマの幕が上がる――

G線上の魔王のシナリオ面の見所は?

魔王との心理戦・頭脳戦がアツい

この作品の魅力は、なんといっても予測させない高レベルな心理戦です。

主人公とハルが協力し、誘拐や身代金事件などを起こす魔王を追いながら物語が進んでいくのですが、これがまたおもしろいのです。

真相が予想できそうでできない、という絶妙なラインがあるためにプレイヤーである自分も一緒に考えさせられ、久しぶりに飽きさせないゲームに出会えました。

そして心理戦といっても「どういった心理戦なの?」と思う人もいると思います。ずばり、このゲームの最大の頭を使わせる設定は、魔王の正体は主人公なのではないかということです。

とは言っても過度な期待は禁物?

このゲームの大部分を占める対決部分ですが、正直ここはいまいちでした。

魔王との対決、頭脳戦はあくまでもこのゲームの面白さの一部。
ここだけに期待過ぎると肩すかしかも。

日常パートのギャグシーンが笑える

個人的にはテキストで爆笑しまくったので、これだけかなり満足してたり(ぇ


や、こんなに笑ったのは久々ですよ~!
真面目な話もあるんですが、日常&ギャグパートの駄目さ加減が素敵過ぎるっ。


個性的な登場キャラ達もそうですし、皆のツッコミが冴えまくってます。

「神は若干スベりたがるよね。」とかw


でも、一番輝いているのは謎の部活動(主人公が神として相談を受ける部活)をしている時。

最大の見所はなんといっても最終章の展開

そしてこのゲームの一番の見どころが最終章です。最終章までは面白かったけど、ちょっと不満も残るなぁぐらいの感想だったんですが、最終章をやって評価が変わりました。泣けます。それまで活躍しなかった主人公がかっこいいところを見せ、それからは感動のシーンの連続、そしてラストのシーンで号泣。音楽の良さもあってマジで泣けました。

G線上の魔王といえばクラシックアレンジのBGMが秀逸

G線上の魔王の魅力として、さらに伝えたいのがBGM。ほとんどのレビューで「BGMの完成度が高すぎる」と書かれているほどです。

この作品には、実在するクラシックの楽曲をアレンジしたものが多数使用されています。

推理中のハラハラ感を掻き立てられるBGMや、起承転結の『転』の部分の盛り上がりを勢い良く表現したBGMなど…。

オリジナルサウンドコレクションも発売されており、Amazonのレビューでは文句なしの高評価ばかりです。

ゲームを終えた後に聞くG線上の魔王のBGMは、もはや醍醐味の一つです。

G線上の魔王のヒロインたち

「魔王をあぶりだす、私に続け……!」

宇佐美 ハル CV:かわしまりの

宇佐美 ハル CV:かわしまりの

ただ一人の幼馴染。冷静で思慮深く、とてつもなく意志が強い。
型破りの発想と大胆不敵な行動で、幼少期、孤独だった主人公を救った。
魔王の出没に合わせて、主人公の学園に編入してくる。ミステリアスで近づきがたい雰囲気を持つ。
特技はヴァイオリン。出身地は北極だと言い張るが、たぶんウソである。ペンギンとか超好き。

宇佐美ハルCG

宇佐美ハルCG

宇佐美ハルHシーンCG

宇佐美ハルHシーンCG

「兄さん、今日、おうちに泊まりにいってもいい?」

浅井 花音  CV:河合春華

浅井 花音 CV:河合春華

主人公の義理の妹。同い年で同じ学園に通っているが、同居はしていない。
笑顔ばかりで、いつもお口が半開きな印象だが、フィギュアスケートの実力は全国レベル。
大好きなお兄ちゃんのために、ちくわで笛を吹けるようがんばった。怒ると髪がバッハっぽく……。

浅井花音CG

浅井花音CG

浅井花音HシーンCG

浅井花音HシーンCG

「お金より、大切なものがあるんです……た、たぶんですけど」

美輪 椿姫   CV:紫華すみれ

美輪 椿姫 CV:紫華すみれ

クラスメイト。純情で控えめな性格だが、クラス委員で人望がある。
子だくさんな家庭の長女であり、しっかり者の苦労人でもある。
日々のささいな出来事にも日記をつけるので、会話もたまに日記調になる。

美輪椿姫CG

美輪椿姫CG

美輪椿姫HシーンCG

美輪椿姫HシーンCG

「私に遠慮せず、みんなで楽しんで」

白鳥 水羽  CV:海原エレナ

白鳥 水羽 CV:海原エレナ

クラスメイト。学園の理事長の娘なのだが、寡黙で誰とも関わろうとしない。
友達になろうと話しかける主人公を極端に遠ざけようとする。
毎朝早く教室に来て、誰の目にも触れない花に水をやったり、捨てられた子犬にエサを与えたりと、心優しい一面もあるのだが…。

白鳥水羽CG

白鳥水羽CG

白鳥水羽HシーンCG

白鳥水羽HシーンCG

G線上の魔王のレビューやプレイした人の感想まとめ

・絶対にやってもらいたい作品神
・得意のどんでん返しに、してやられました。
・下手な小説よりも面白く、感動できる作品でした。こんな作品にはもう出会える気がしません。
・涙腺が崩壊...流石としか言いようがない。
・感動とかとは無縁の作品かと思っていたのですが、最後に涙腺が緩みました。
・命を懸けた純愛と復讐劇の結末に、思わず涙してしまったヒューマンドラマの傑作
・秀作。車輪クラスを求めなければ90点でも良い。
・ラストは素敵演出。頭脳戦ショボいのは勿体ない。
全五章の構成になってます。
章ごとに話が進む感じです。
手に汗握る展開もあり、日常では笑もあり、最後はちょい泣きそうになりました!そして、自分がバカすぎるからかもしれないけどゲームやってて「うそっ!?」ってなる瞬間が5回くらいありましたwあと、藤原紀香、ルパン、某世紀末アニメなど、危ない表現が結構ありましたw
けど途中個人ルート少しだれたので
85点!!
評価:A-
少しだけ、腑に落ちない点、残念に思う点もありますが、評価点としてはAラインとさせてください
実はハルルートである5章終了時点では面白かったけどBラインかなーとうがった目で見てましたが
ラストに心地よく畳み掛ける怒涛の展開、どんでん返しの連続で、すっかり世界に飲まれちゃいました
あぁ、、思えばあかべぇそふとつぅさんのお家芸でしたね・・・
ただ車輪なんかだと、持ち上げて落として持ち上げて落としての連続で冷や冷やって感じでしたが
これは普通に展開として、そうくるのか!みたいな感じで割りとこちらの斜めを上をいってくれたので+評価に見直し
ラストの演出でもう・・・こいつああああAだあああああああああよか泣いてしまったわけですが
思いとどまりA-としました
純愛ゲーの中でも、かなり手堅い一作となってるかも。

神作品までは後一歩かもしれませんが、個人的には十分名作の域に達してますよ(*´Д`*)
(後一歩としている原因は、自分の伏線への耐性。プレイする上で構えすぎたかなと思ってます。なので普通に90点以上を叩き出すポテンシャルを秘めてる作品だと追記させてくださいませ。)


絵で気に入って買った方も、魔王との心理戦を楽しみにして買った方も大抵の方はある程度満足できるのでないでしょうか?

少なくとも、外れだったよぉおぉおおおOTL 

と後悔しない程度の隙の無いクオリティだと思いますw

G線上の魔王はシナリオゲーが好きな人やエロゲ初心者にもオススメ

引き込まれるストーリー展開と日常パートの笑えるギャグのメリハリがよくやってて飽きが来ないゲーム。
そういう意味でもエロゲ初心者がまずやってみるゲームとしても良いかと。
何より物語終盤からラストまでの展開は続きが気になりすぎてゲームが止められなくなったりも。
美少女ゲームアワード2008大賞受賞作でもあり未だに名作と言われているエロゲなのでやって損をする、ハズレなゲームではないですね。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロゲ】「このシリーズと言ったらおっぱいへの愛!」ヒロイン全員爆乳の巨乳ファンタジ…

Waffleから登場してる人気シリーズ巨乳ファンタジーから「巨乳ファンタジー3」の紹介とレビューや感想まとめ…

poipoi / 5254 view

【エロゲ】変身ヒロインもの抜きゲ「WIZARD LINKS」は凌辱物やハーレムなど属…

エロゲブランド「筆柿そふと」から発売された抜きゲ「WIZARD LINKS」の感想や評判まとめ。 密かに発売…

オレンジ / 3890 view

再現度高すぎ!自分でキャラを作れるエロゲ、『カスタムメイド3D』シリーズで作った再現…

自分好みのキャラを作りエッチなことができるエロゲ『カスタムメイド3D』シリーズで再現されたキャラクターまとめ…

Campus / 8290 view

【艦これ】ツイッターで艦隊意外とスケベボディ頂上決戦が話題に

ツイッターで話題になっていた#艦隊意外とスケベボディ頂上決戦まとめ。 特に「意外と」の部分に当てはまると思っ…

poipoi / 2975 view

【スケスケ】PSO2の新ACスクラッチで手に入る無地のバスタオルがエロ過ぎる!!

アニメにもなった人気オンラインゲームファンタシースターオンライン2(PSO2)。 今回登場した新ACスクラッ…

poipoi / 4159 view

その他おすすめの記事