おっぱい好きのおっぱい好きによるおっぱい好きの為のファンタジー

エロゲ「巨乳ファンタジー3」について

巨乳ファンタジー3

巨乳ファンタジー3

ブランド:WAFFLE
原画:Q-Gaku、深泥正
シナリオ:鏡裕之

巨乳ファンタジー3のストーリーや設定

主人公は、冥界に住むパイズリの神様・ユリナス。
しかしユリナスの神像を作成・身に付けてくれる者はおらず、ランクはあまり高くない。
ランクを上げて巨乳で名高い天界のアテネといい仲になりたいところだが、なかなかそうはいかないのだ。

ある日、いつものように仲良しの死神・ファローンと剣劇遊びに興じるユリナス。
しかしその後、妙な岩の突起をつっついたところ いきなり下界(人間界)へ飛ばされてしまう。

意識を取り戻したユリナスは、ロマニア帝国辺境の森の中で身動きが取れなくなっていた。
脱出するためには、自分の像を作ってもらいパワーを得るしかない。

どうしたものかと唸っていると、そこへ乳族の男たちがやってくる。
ユリナスが声を掛けると、乳族の男たちは彼を悪魔だと勘違いし、逆に退治しようとするのだった。
だがそこへ、森の中から 髪の毛が蛇の女 が現れて、村人の何人かを石にしてしまう。

蛇女に恐怖した乳族は激論の末、ユリウスが悪魔であろうと力を借りるしかないと判断。
ユリナスの像を作り、おかげで力を得たユリナスは木からの脱出を果たす。

「悪魔様、なんとか森の化け物を退治してください」

ユリナスは村人たちに自分の像を作らせて、化け物の女と対面することになる。

呪いでメデューサになっていた女の子を神様パワーで人間に戻してあげて・・・

お礼にパイズリしてもらう!
こんな巨乳の子に主人公が崇拝されるハーレム展開が目白押し。

もうねぇおっぱい神様というか、ファンタジーなのに笑える要素多すぎて楽しいですホントw

巨乳ファンタジー3はこんな人におすすめのエロゲ

おっぱいを愛してやまないおっぱい星人のためのエロゲ

登場するヒロインは全員巨乳、というよりもはや爆乳な全員Iカップ以上。
なのでパイズリするのはもう当たり前。
というか主人公はパイズリの神様という謎の神様。

そしてこのシリーズと言ったらおっぱいへの愛!!
巨乳への愛!
まずは揉む!!!

とにかくパイズリシーンのオンパレード!

俺つええぇぇ系の主人公が好き

まず、主人公。
今回の主人公はなんと神様設定です。
透過して物理攻撃を回避できるという
チート技能をもっているため、
俺TUEEEEE!っぷりを発揮してくれます。
初っ端から能力吸収して石化もできるようになるし、
最初から最後まで地上界に敵なしって
思えるくらい次元が違う強さでした。

巨乳ファンタジー3は主人公が神様なので困ったら主人公が俺つええぇぇしてくれてなんとかしてくれる。
俺つええぇぇ系が好きな人にはオススメ。
逆に過去の巨乳ファンタジーファンからすると違和感があるかも。

今作も電動オナホ対応で双方向連動システムも

双方向連動システム

双方向連動システム

電動オナホを操作して画面の中の女の子に刺激を与える。
そうすることで
こちらの与えた刺激に対して女の子が反応!電動オナホを通じて女の子からの刺激が帰ってくる!

つまり
「ゲームのHシーンで主人公から与えられている刺激を再現するインプット」
「主人公から女の子への腰の動き・ピストンの強さを伝えるアウトプット」
が可能に。

プレイヤーからの動きの刺激と女の子の刺激が得る事が出来る!エッチシーンへの没入感が増すのである!!

巨乳ファンタジー3に登場する巨乳ヒロイン達

乳族の娘

パイア(Iカップ)

パイア(Iカップ)

すごく照れ屋な乳族の娘。 乳族は妊娠していなくても乳が出る種族。
乳が出るという特性から、よく誘拐されて娼婦にされている。

非常に性格の良い子で情に厚く、いつまでも恩を忘れずに感謝してくれる。
心優しく健気で奉仕好き。 いつも明るく優しい瞳を主人公に向けてくれる。

パイアエッチシーン

パイアエッチシーン

パイアエッチシーン2

パイアエッチシーン2

ドロニウムの花形剣闘士

アジュラ(Iカップ)

アジュラ(Iカップ)

属州の都市・ドロニウムで生活する角族出身の鬼娘。
花形剣闘士を自負しており、主人公に対しては上から目線で高飛車。
蛮族の出身であるため、ロマニアの市民権は持っていない。

男勝りで乱暴な口調、自信にあふれた野性的な雰囲気。
しかし実は料理上手で、料理の腕はピカイチ。

アジュラエッチシーン

アジュラエッチシーン

アジュラエッチシーン2

アジュラエッチシーン2

ロマニア人の女占い師

ゾーエ(Jカップ)

ゾーエ(Jカップ)

神官も兼職している占い師の女性。
かなりの高能力者で、ロマニア人の神のことをよく知っている。

知的でまじめな性格だが、意外にドジな一面も。
陥没乳首の持ち主。

ゾーエエッチシーン

ゾーエエッチシーン

ゾーエエッチシーン2

ゾーエエッチシーン2

有力な貴族の未亡人

コンスタンツィア(Jカップ)

コンスタンツィア(Jカップ)

非常に知的で洗練されている女性。
貴族だが気位の高さを感じさせず、下々の者にも優しく接してくれる。
また弁が立ち、論戦となると毅然とした態度で非常にキリッとした部分を見せる。

あらゆる方面に優秀で、すべてにおいてレベルが高い。
セックスも経験者で、パイズリがめちゃめちゃ上手。

コンスタンツィアエッチシーン

コンスタンツィアエッチシーン

コンスタンツィアエッチシーン2

コンスタンツィアエッチシーン2

天使族の女

ファルネリア(?カップ)

ファルネリア(?カップ)

皇帝・セレブリスの養女。 天使族なので白い翼が生えている。
非常に気位が高く、人付き合いはクール。 価値のない相手とは絶対に会おうとしない。

胸のことをからかわれると、子供のように怒る。
一転して、惚れた相手にはすごく母性的な側面を見せる。

ファルネリアエッチシーン

ファルネリアエッチシーン

ファルネリアエッチシーン2

ファルネリアエッチシーン2

巨乳ファンタジー3のレビューや感想まとめ

・シリーズ好きなら当たり
・安定の巨乳ファンタジーでした。
・切り口を変えながらも飽きさせない文章と巨乳好きには嬉しいシーンの数々・・・最高でした
・リメイクやらIfで1,2に飽きて来たが3は全く違う雰囲気で楽しくプレイできた。主人公が良い。
・塗りが個人的過去最高だった。この色の濃さ、光の当て方を今後も引き継いでいってほしい。
・シナリオは入り込み過ぎない程度そこそこ面白く読めて、あくまでメインはエロシーンといった抜きゲーの手本のような作品。ただ、過去のシリーズに比べてシナリオボリュームとギャグが減った感がある。
・いつも通りの巨乳ファンタジーだと思います。笑える所もあってエロシーンについても満足です。ご都合展開も結構あるんですが、あまり深く考えずに十分楽しめます。続編期待しています。
・安定した面白さは健在だったが、インパクトは減ったように感じた。
・このシリーズは相変わらず良いテキストで読みやすいなと思った、ただ1や2の時と比べるとサブのルート入った後があっさりしすぎてたり物足りない感じで終わってしまったのが残念だった
今回は主人公が神という設定ですが、
話はいつもの巨乳ファンタジーシリーズのノリです。
最初は馬鹿にされるも
能力を示したことで考えを改めさせ
最終的には崇拝される流れです。
今までどおりの成り上がり展開なので、
既存のシリーズの展開が好みなら
今回も問題なく楽しめると思います。

テキストは
従来通り、全体的に軽快で
主人公の飄々とした態度も
健在でさくさく読めました。
特にファルネリアの乳のくだりが
面白かったです。
相変わらずのおっぱい好きのおっぱい好きによるおっぱい好きの為のファンタジーです
ただ、ナンバリングも3つ目ということで、他とは差別化が図られているのがポイント
国や種族がわかったことよりも、主人公の立位置の変化が一番の大きなところかなと
前作までは足りない部分を勉学では測れない頭の回転で切り抜けていくスタイルでしたが
より解りやすく、ハーレム路線の話になっている反面、逆転のカタルシスは減っています
そもそも戦争などは起きませんので、強い弱いがあまり意味を成さない部分はあります

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【DOAX3】追加水着「のりまき」が際どすぎてノーブラのように見えてしまうエロ水着だ…

デッド オア アライブ エクストリーム3(DOAX3)に新しい追加水着が実装。その名も「のりまき」。胸の部分…

poipoi / 4184 view

主人公が女装するエロゲには隠れた名作が多い!女装エロゲ作品おすすめまとめ

作品の数は少ないけど実はファンが多い女装ものエロゲ。男の娘ではなくあくまで女装男子が主人公というテーマの作品…

オレンジ / 17544 view

【エロゲ】CGのクオリティが半端ないと話題になった「Re:LieF」は胸に突き刺さる…

2016年10月28日に発売したエロゲ「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」。この作品が発売以降口コミやツ…

オレンジ / 11608 view

天才シナリオライター瀬戸口廉也の第一弾! 衝撃の傑作エロゲ『CRANIVAL』の感想…

『CRANIVAL』は「天才」ともいわれるシナリオライター/小説家である瀬戸口廉也がシナリオを手掛けた三本の…

こーらすらいん / 2725 view

パンクな青春を送りたい。天才瀬戸口廉也最後のゲーム『キラ☆キラ』感想・レビューまとめ…

天才と言われるシナリオライター・瀬戸口廉也はわずか3本のゲームにしか関わりませんでした。『CRANIVAL』…

こーらすらいん / 1367 view

その他おすすめの記事