シルキープラス新作『あけいろ怪奇譚』が早くも今年一番のエロゲか?と話題

『あけいろ怪奇譚』について

『あけいろ怪奇譚』

『あけいろ怪奇譚』

発売日: 2016/03/25
メディア: DVD-ROM
シリーズ: あけいろ怪奇譚
ブランド: シルキーズプラス WASABI
ゲームジャンル: 学園七不思議解決アドベンチャー
ジャンル: デモ・体験版あり アドベンチャー 学園もの
原画: すめらぎ琥珀
シナリオ: かずきふみ

あけいろ怪奇譚ティザームービー - YouTube

出典:YouTube

『あけいろ怪奇譚』のあらすじ

自身の呪いを解くために学校の七不思議に挑む!

四人の女学生が立て続けに自殺した。
その衝撃的な事件は一部の学園生たちの間で不謹慎な盛り上がりを見せ、いつしかこう噂されるようになった。
四人の女学生は学園の七不思議の一つ、“旧校舎の幽霊” に呪い殺されたのだ……と。

多くの者にとってはくだらない噂であったが、主人公・佐伯社には無視しきれない理由があった。
四人の女学生が自殺してから、奇妙な夢にうなされるようになったのだ。
熟睡することができず、日に日に自覚できないほど緩やかに衰弱していくなか、社の前に一人の少女が現れる。
ベルベットと名乗った不思議な少女は、社に告げる。

――あなた、呪われている。

『あけいろ怪奇譚』のキャラクター

ベルベット CV:風音

常に冷静沈着な異国の少女。
葛城葉子を所長とする 葛城霊能探偵事務所 のスタッフであり、霊関係の事件の調査 及び解決が彼女の仕事である。
“旧校舎の幽霊” の調査中に社と出会い、呪われてしまった彼と行動を共にするようになる。

日本語を流暢に話すことは出来るが、読むことは出来ない。
そのため学食で食事をとる時には、社にメニューを読んでもらわないと食券を購入できない。

ベルベットHシーン

ベルベットHシーン

雛森 佳奈 (ひなもり かな) CV:萌花ちょこ

社のクラスメイトで、二年生の女学生。
生まれつき霊を見ることができ、取り憑かれてしまった社をそれとなく何度も助けていた。
知り合い以上友達未満な微妙な距離感であったが、社が霊を見れるようになってからは急速に打ち解け、学園の七不思議を解決する仲間となる。

現在は霊のことを勉強するために、同じく霊視の力を持つ親戚の家に居候中。

雛森佳奈Hシーン

雛森佳奈Hシーン

葛城 葉子 (かつらぎ ようこ) CV:杉原茉莉

約二年前に開業した 葛城霊能探偵事務所 の所長。 様々な経歴が謎に包まれた正体不明の女性。
霊に関する深い知識と、様々な霊障を力尽くで跳ね除ける底知れない力を持つ。
霊の事情に関係なく強引な(かつ彼女にとって楽な)手段で解決することが多く、商売敵のとある霊能探偵事務所とは方針の違いで対立することもある。

煙管を常に持ち歩いており、重度のヘビースモーカー。

葛城葉子Hシーン

葛城葉子Hシーン

久住 美里 (くずみ みさと) CV:上田朱音

社の幼なじみのお姉さん。
そして “久住美雪” という名の、売れっ子ホラー小説家でもある。
数年前までは会社員として働きつつ作家業を営んでいたが、現在は退職し執筆に専念している。

非常に不規則な生活を送っており、身の回りの世話をしてもらいたいという口実で社を住居兼作業場のマンションに呼び寄せ、同居するようになった。
もともと世話焼きな彼女はむしろ社の面倒をよく見ており、実の弟のように可愛がっている。

久住美里Hシーン

久住美里Hシーン

るり / るか CV:結衣菜

校内で目撃情報があがっている謎の双子。
おそらくは学園の七不思議の一つ “トイレの花子さんズ” ではないかと思われる。
彼女らと鬼ごっこをして捕まると殺されるという危険な霊のはずだが、とても協力的で社たちに手を貸してくれる。

常に無表情で何を考えているかさっぱり分からない。
そして、音もなく背後に突然現れるという心臓に悪い登場を好む。

るりるかHシーン

るりるかHシーン

主人公 佐伯 社 (さえき やしろ)

なんの変哲もない平々凡々な学生、のはずだったが、
“旧校舎の幽霊” に呪われた影響で、霊が見える体質になってしまう。
おかげで幼少期からたびたび原因不明の体調不良に襲われていたが、
その理由が自身の霊を寄せやすい体質のせいであることを知る。

死の呪いを解くために、ベルベットらと協力して学園の七不思議の解決に乗り出す。

シルキーズプラスの前作『なないろリンカネーション』の約2年半後の世界

前作キャラクターも登場する。

物語は『なないろリンカネーション』の約2年半後。
『なないろリンカネーション』の主人公、加賀見真の住み町の隣町が舞台。
登場人物には真も含む『なないろリンカネーション』の登場人物が参加している。
『なないろリンカネーション』の正式な続編ではなく、「シリーズ物の新作」と言う形になっている。
もちろん前作をプレイしてない人も楽しめる!

前作はこちら


フローチャートあり。大ボリュームのシナリオ

シナリオの厚さに関しては『なないろリンカネーション』の約2倍と言う分厚さ。その代わり、フローチャートもあるので自分がどの流れに進んでるのかわかるようにはなっている。また公式ではイージーモードもあるので若干は楽かもしれない。

『あけいろ怪奇譚』をプレイした人の感想,評価

・友人やヒロインとの距離感が良かったです。とても良い作品でした。
・立ち絵のベルベットは可愛くないが、エロシーンは秀逸の可愛さ。
・久しぶりにエロゲーした気になった。
・ルートごとの出来不出来が…。
・最近はずればっかりだったから久しぶりに当たりを引いた。るりるか√が良かった。
・前作やってませんがこれは面白いっす。キャラクター愛を感じました。
・前作についてはキャラの関係性くらいで話自体は独立してるので前作未プレイでも普通に読めると思います。
前作大好きで期待値高かったですが、よく作りこまれてますね…。やだ、嬉しい…。 和伝奇ホラーな世界観はもちろんですが、それを味付けする絶妙なゆるさを持つキャラクターが作り出す自然体で和やかな空気感が本当に好きです。飾らない、気取らない、力みすぎない、そういう良さが溢れてるように思います。今作はホラー色が強くて非日常のスリルも中々で、雰囲気出てて結構怖いです。それにしても、るりるかかわぃぃぃいいいい

久々の読ませるエロゲ『あけいろ怪奇譚』

抜きゲーではなく古き良きエロゲらしさを備えた『あけいろ怪奇譚』。
もちろんキャラクターも魅力的でHシーンのCGもエロい。
ホラー好きにもおすすめできる。
このゲームやらずして今年のエロゲは語れない!?

『あけいろ怪奇譚』デモムービー - YouTube

出典:YouTube



\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

恋愛と青春にはじけちゃおう! 『この青空に約束を』の感想・レビューをまとめてみた。

『この青空に約束を』、通称「こんにゃく」は丸戸史明シナリオによるラブコメエロゲです。いまではアニメ化もされた…

こーらすらいん / 686 view

【販売禁止!?】エロ過ぎて独と豪で発売禁止のVALKYRIE DRIVE(ヴァルキリ…

「18歳未満の少女が不自然かつ卑猥なポーズで描写されるコンテンツ」とされて発売が禁止となったことでも話題の「…

chanebi / 1141 view

【エロゲ】カスタムメイド3D2はアニメキャラを再現してエロい事出来ちゃう!?職人達の…

自分でキャラメイクしてエロいことが出来るエロゲ「カスタムメイド3D2」。 カスタムメイドの醍醐味は好きなアニ…

poipoi / 38243 view

【DOAX3】ポールダンスや生着替えのエロすぎる激シコシーン動画まとめ

DOAX3の動画まとめ。 マリーやほのか、女天狗達全キャラ分の動画集めました。 R-18じゃないけどポールダ…

poipoi / 26712 view

【注目】2017年3月発売!minoriが繰り出す『トリノライン』。きのこのみ先生キ…

今、要注目の、来年2017年3月に発売となる『トリノライン』というエロゲーについて、今出ている情報をまとめて…

りえのん / 792 view

その他おすすめの記事

Campus

エロ漫画大好きです!!