エロゲ「ナツイロココロログ (ロロログ)」というゲームについて

エロゲブランド「Hearts」から2016年5月27日に発売されたエロゲが「ナツイロココロログ」。Heartsとしては3作目になるエロゲはとにかく「萌え」に特化した学園ラブコメものとなっている。
ちなみに「ナツイロココロログ」というタイトルであるが略称は「ロロログ」。

ナツイロココロログ

ナツイロココロログ

ブランド:Hearts
ジャンル:夏色電脳交錯恋愛ADV
原画:白もち桜、ぺろ(SD原画)
シナリオ:にっし~、樹原新、藤井リルケ、仙道佳帆
音楽:ALVINE、サウンドテラ

ナツイロココロログ げっちゅ屋Ver. OPムービー - YouTube

出典:YouTube

舞台の設定は近未来!いざ電脳世界のハーレムへ!ロロログはどんな世界?

ロロログでは現代とは違い科学が進んだ世界が舞台となる。ネットの世界が進化し電脳世界へと直接ダイブできる、所謂「ネットダイブ」が出来る世界になっている。

近未来物のゲームとしては割とありがちな設定。それだけになんとなく世界観が消化できるのでスムーズに物語の世界へ入っていける世界観になっているかなぁと。

このゲームでは、ネットダイブを使って行く世界「電脳世界」もメインの舞台となる。

ナツイロココロログのストーリー解説

私立芦ノ宮学園に通う主人公・臣苗嘉人。
ネットダイブ(ND)型ゲームの格闘ゲームの上位ランカーである嘉人はある日同じ学園に通う生徒「名城綺新」に格闘ゲームで勝負を挑まれて負けてしまう。しかしそれもそのはず名城綺新は格闘ゲームでもトップランカーである「ナギ」というプレイヤーだった。
そんな綺新が部長を務める「電脳研究部」になりゆきで入ることになってしまう。

そんな電脳研究部で部員の可愛い女の子達と電脳ゲームを通じてイチャイチャしたりしながら仲良くなっていく王道なドタバタラブコメディなエロゲである。

電脳世界ではアバターの姿になる為、現実世界とは少し違った姿になるロロログのヒロイン達。

現実と電脳世界で2度おいしい!ロロログは最高の萌えゲー

上でも少し触れたがロロログの最大の魅力はヒロイン達が現実世界と電脳世界で姿が変わることにある。

髪の色が変わったり見た目な変化はもちろんだがなんと性格まで変わってしまう。
現実世界では大人しい子が電脳世界では活発な元気っ娘になったりその逆のようなことも然り。

それも電脳世界での姿は自分の理想の姿となって現れるのだそう。そんな彼女たちと接することで普段では見れない姿や反応が見れてそのギャップに悶え死んでしまう場面が多々…。

また電脳世界では普段の現実世界では知れなかった本音や素直な感情を見せてくれるのでそれがまた可愛すぎて悶え死ぬ…。

こちらが現実世界のヒロイン達

こちらが現実世界のヒロイン達

現実世界で接する電脳研究部の女の子達。
いや現実世界でもめちゃめちゃ可愛いんですけどね。
なにこのハーレム空間。

電脳世界でのヒロイン達

電脳世界でのヒロイン達

こちらが電脳ゲームの世界でのヒロイン達。
CGで見るだけでも現実世界とはまた違った印象を受ける。
中には現実世界とは似ても似つかない様な子も。

要するに何が言いたいってこんな可愛い子たちと現実世界でも電脳ゲームの世界でもイチャイチャ出来るハーレム空間が常にあるエロゲなんです!
しかも2つの世界で味わうヒロイン達のギャップで毎回ニヤニヤしたりドキドキしたりしっぱなしでひたすら萌えれる最高の萌えゲーになっている。

ナツイロココロログの原画を担当してるのは白もち桜さん

このナツイロココロログというゲーム。おそらくキャラ絵を見て買った人、興味を持った人も多いのではないでしょうか。筆者もこのゲームを知った時はキャラの可愛さで即予約購入したうちの一人です。

そんなロロログの原画を担当されている方が「白もち桜」先生。
過去には「魔女こいにっき」などでも原画をされていました。

やはりこのゲームキャラクターが可愛いのが最大の魅力。
本当に王道萌えゲーに相応しいキャラクター達ですよね。

間違いなくこのゲームで白もち桜先生のファンは爆発的に増えたかと思いますね…。素晴らしいキャラクター達をありがとうございますm(__)m

ナツイロココロログのヒロイン達を紹介

ナツイロココロログの攻略対象ヒロインは4人。
お馴染みの電脳研究部の部員達。

幼馴染のお嬢様でゲーム好きの生徒会長「常磐久遠」

常磐 久遠   CV:蓬かすみ

常磐 久遠 CV:蓬かすみ

私立芦ノ宮学園の 2年生。 生徒会副会長。
宝石商を営む資産家の娘で、主人公とは幼い頃から家族ぐるみの付き合いがある。
昔から主人公と同じくらいのゲーム好き。 パズルゲームが得意。

学園では優秀なお嬢様として生徒会副会長をしているため、ゲーム好きの側面は隠している。
新設された電脳研究部の動向を調査する名目で電脳研究部に入部した。

幼馴染で生徒会副会長という中々にハイスペックな久遠。お嬢様っぽい感じに見えて実はゲームが好きという所も萌えポイント。
ツインテールかつちょっとツンデレっぽい要素も入っている。
ちなみにこの手のキャラでは貧乳系が多いがこの子は割と胸が大きい。

電脳アバター: クオン

電脳アバター: クオン

こちらが久遠の電脳世界での姿。 お姫様のような姿に。
現実世界とは印象が変わり清純派で、おとなしく優しい女の子。(これが彼女の理想の姿なのだろうか)
実際に接しても初心な反応を見せたりと現実世界とのギャップが可愛い。

常磐久遠のキャラクター紹介PV

主人公の実妹で家事をそつなくこなすしっかり者「臣苗鈴」

臣苗 鈴   CV:鹿野まなか

臣苗 鈴 CV:鹿野まなか

私立芦ノ宮学園の 1年生。 主人公の実の妹。 鈴のアクセサリーを付けている。
料理や洗濯などの家事をそつなくこなす しっかり者。 左利き。
ウエストポーチにソーイングセットや絆創膏などを入れ、いざという時のために備えている。

家事があるため部活には入っていなかったが、兄に勧められたので電脳研究部に入部する。
ゲームは得意ではない。

本作での妹キャラ枠の鈴。筆者の一押しの子です。
上の説明でも書かれているが家事万能な良く出来たしっかり者の妹。
更にお兄ちゃんのお世話が好きで家での嘉人は鈴に叱られてばかり。
妹キャラとしてパーフェクトなスペックのマイシスター。

電脳アバター: リン

電脳アバター: リン

電脳世界での鈴はナースのような姿のリンとして登場。アバターでは髪型もツインテールっぽく。
現実世界のしっかり者の印象とは変わりわがままな甘えん坊に。
しかしこれが本来の彼女の気持ちだと考えると思うと可愛すぎて…。

臣苗鈴のキャラクター紹介PV

格ゲー界のトップランカーにして電脳研究部部長「名城綺新」

名城 綺新   CV:かわしまりの

名城 綺新 CV:かわしまりの

私立芦ノ宮学園の 3年生。 電脳研究部の部長。
電脳研究部を作るために主人公を部に引き入れた。
電脳世界では ND型格闘ゲームのトップランカー・ナギ。 主人公をあっさり倒すほどの腕前。

現実世界でも有名な格闘技道場の娘で、本人も格闘技が強い。

電脳研究部の部長にしてND型格闘ゲームのトップランカー「ナギ」でもある綺新さん。ちなみに実家が道場なのでリアルでも強い。スカートで蹴りを繰り出すからパンツがry
どちらかというとかっこいい系の綺新さんですが意外とエロネタもいけるよう。

電脳アバター: キサラ

電脳アバター: キサラ

綺新の電脳世界での姿。 服装はゴスロリメイド風なフリフリ衣装。
電脳世界ではマゾ気質でもある。
そして依存型のヤンデレキャラ。
本音変換ツールというのを搭載しているため必要以上に感情をくみ取ってしまうらしくかなり危うい。

オッドアイな無口で大人しい妹のクラスメイトな後輩「七国小都音」

七国 小都音   CV:八尋まみ

七国 小都音 CV:八尋まみ

私立芦ノ宮学園の 1年生。 臣苗鈴のクラスメイトで友人。
無口でおとなしく、花を育てるのが好きな女の子。 好きな花は オシロイバナ。

友人の鈴に誘われて、一緒に電脳研究部に入部してくる。

鈴に誘われて電脳研究部に入部した可愛い後輩。ゲームはまだまだ練習中。
そしてオッドアイなのも特徴。
お花が好きだったりといかにも大人しい癒し枠の可愛い小都音だが、そんな彼女も電脳世界では…

電脳アバター: ライ

電脳アバター: ライ

小都音の電脳世界での姿は現実世界とは見た目も名前もまるで別人のよう。
現実世界とは違い明るく活発な電脳世界のアイドル。
全ヒロインでも一番ギャップがある、というかもう別人なのではというレベル。
しかしライの姿が小都音の理想の姿なのかもしれない。

ナツイロココロログをプレイした感想

王道のハーレムイチャラブゲーム

とにかくキャラクターが可愛い!
このゲームはそれに尽きると思います。

まずはやはり白もち桜さんの描くキャラクターが可愛いので萌えゲーとしてはキャラクターに文句のつけようがないでしょう。(好みはあるとして)
やっぱりキャラクターの可愛さは萌えゲーには不可欠ですしね。

キャラゲーや萌えゲーがプレイしたくてパッケージのイラストに反応したらまず楽しめるエロゲかと思います。

萌えポイントをこれでもかと詰め込んだキャラクターや設定。
学園物としては欠かせない制服のデザインもフリフリのミニスカにニーソという可愛い要素しかない。

シナリオもイチャラブな萌えゲーの王道で安心

現実世界と電脳世界での2つのキャラクターをうまく可愛く見せてるなぁと。
現実世界で見えてるキャラクターの本音や抱えてるものを電脳世界で見せてくれるというのはなんというかこう来るものがありますね。
電脳世界での普段とのギャップに悶えて死に、そこで本当の気持ちを知ることで現実世界での女の子たちがまた更に可愛く見えて2度死ねます。

普段はしっかり者の妹が実はお兄ちゃんに甘えたがりとか…確かに良くある展開かもしれない。
でも王道だからこそキャラクターがしっかり可愛く描かれていればそれが間違いなく一番可愛いのですよ!

しっかり者の妹の鈴も本当は甘えたがり。

いやもうこんなこと言われたら可愛すぎて死んじゃう…

全体の感想というよりは鈴の感想みたいになってしまいましたが概ね各ヒロイン大筋の流れは同じような感じになります。

シリアスシーンがありつつもメインはイチャラブな純愛物。
しかしシリアスシーンがあることでより女の子たちの事が知れたり好きになったり。
萌えゲーとしては問題なく楽しめるシナリオになっている作品ですね。

女の子側での視点で進む「Viewpoint CHANGE」

シナリオの合間には主人公の嘉人ではなく各ヒロイン側の視点でシナリオが進む「Viewpoint CHANGE」がある。
このモードがあるシーンでは実は女の子達はこんなことを思っていたとか嘉人視点では見れない可愛い姿が見れたりもします。

各ヒロインの本音を知りたり可愛い一面が見れるありがたいモードですね。

「Viewpoint CHANGE」で見れる主人公視点では見れなかった側面も。

ナツイロココロログをプレイした人達の感想や評価レビューまとめ

ロロログをプレイした人の感想や評価の声をツイッターやレビューサイトからまとめてみました。

・絵買いだったけどシナリオが思ってた以上に楽しめた。
・尖った部分はないものの普通に面白かった、絵買いでシナリオには期待してなかっただけに嬉しい誤算だった。複数ライターのせいかルートごとに展開や盛り上がりにバラつきはあるもののどのルートも丁寧に書かれていて好印象、事前に情報を集めっていなかったためサブキャラの先生にもしっかりルートがあったのも嬉しかった。
・ただのキャラ萌えゲーかと思ったら、とても丁寧に作られていた良ゲー。
・丁寧なシナリオの萌えゲー。個別ルートからが見せ場。ルートごとにシナリオの方向性が大きく違う。

丁寧に作られている作品で、王道の純愛作品が好きな人なら楽しめるはず!
キャラゲーかと思いきや、シナリオもしっかりしているので、そこは一つの見所。

私自身、白もち桜さんのキャラクターを見て、作品を手にとった輩なので、
シナリオが予想以上に重くてびっくり笑

あえて、似た作品を挙げるとすれば、『花咲ワークスプリング!』
ドタバタイチャラブしながらもストーリーの軸はしっかりしている。
オススメの一作です!

キャラの可愛さは最高レベル!ロロログはシナリオも楽しめる王道萌えゲー

もうとにかくキャラの可愛さがヤバ過ぎる!
イラスト買いした人も多数いるみたいですね。
しかし決して地雷ゲーではなく期待以上の作品という声が多かったロロログ。
純愛、キャラゲー、萌えゲーが好きなら間違いなく楽しめる!
あと妹の鈴ちゃんが最高すぎるので妹好きも買いましょう。
アバターでピンク髪ツインになるとかもう殺しに来てるでしょ・・・。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

ツイッター民があげたDOAX3のエロ水着やグラビアのエロくてセクシーなスクショまとめ

デッドオアアライブ エクストリーム3(DOAX3)がついに発売されエロいスクショを撮るのに必死な紳士諸君。 …

poipoi / 10836 view

【エロゲ】 「6回射精した。」大人気もんむす逆レイプADVシリーズの原点!!『犯され…

大人気同人ゲーム『犯され勇者シリーズ』の原点、『犯され勇者~凛々しく世界を救うハズだったボク…~』の紹介と感…

Campus / 3277 view

【エロゲ】G線上の魔王は熱い展開や泣ける・感動するシナリオで初心者にも進めやすい名作…

2008年にあかべぇそふとつぅから発売されたエロゲ「G線上の魔王」のゲーム紹介とレビューや感想まとめ。 名作…

poipoi / 2474 view

【3DS】メダロットの新作がもはやエロゲ!?ハイパーフィニッシュで女の子の服を脱がせ…

メダロットシリーズ最新作「メダロットガールズミッション」が3月10日に発売。 そこで話題となってるのが相手の…

poipoi / 11145 view

【エロゲ】CGのクオリティが半端ないと話題になった「Re:LieF」は胸に突き刺さる…

2016年10月28日に発売したエロゲ「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」。この作品が発売以降口コミやツ…

オレンジ / 9346 view

その他おすすめの記事